女性にモテない原因かも?! 実は大切な男性の食事マナー

女性にモテない原因かも?! 実は大切な男性の食事マナー


独身女性の84.9%は男性の食事マナーが気になるといったアンケート結果
があるほど、女性はデートの時に男性の食事マナーに注目しています。
過去に女性と食事デートをした後、2回目のデートを断られたなど、苦い経験がある人は、もしかしたら食事マナーにドン引きされたのかもしれません……。
食事が原因でモテないなんて事にならないように、しっかりと食事マナーを見直していきましょう。

男性の食事マナー。女性がチェックするポイントとは

男性の食事マナー。女性がチェックするポイントとは

1. 店員への態度が悪い

女性は自分以外の第三者に対して、男性がどのように振る舞うのかを注目して見ています。

食事デートの際、男性が店員へ横柄な態度を取っていたら、女性はドン引き……。プライドが高く自分のことしか考えていない男性だと見られてしまいます。

2. クチャクチャ音を立てて食べる

クチャクチャ音を立てて食べる人のことを「クチャラー」と呼ぶ造語もあるほど、不快に感じる人が多い行為です。

自分自身がクチャクチャ音を立てて食べている事に無自覚な人も多いため、一度自分が食事している音を録音してみてはいかがでしょうか。

3. 食器を置いたまま顔を近づけて犬食いする

日本の食文化では、背筋を伸ばしたまま食事することがマナーとされていますが、犬食いはそのマナーに反して猫背になり、食器を置いたまま顔を近づけて食べるため「食べ方が汚い」と嫌う女性は多いです。

4. 箸の持ち方がおかしい

正しい箸の持ち方が出来ていない男性は、食べ物を上手く掴めないため米粒を残してしまったりと、結果的に食べ方が汚いという事に繋がります。

また、箸の持ち方がおかしい男性は育ちが悪いという印象を持つ女性もいるようです。

5. 食べ物を口に入れたまま話す

食べ物を口に含んだまま話す行為は、開いた口の中から食べ物が見えるため、下品とドン引きする女性は多いです。

口に食べ物を入れている間は、口の中が見えないように話さないのが基本的なマナーです。

6. 「いただきます」「ごちそうさま」を言わない

食事の前後に「いただきます」と「ごちそうさま」を言わない人は、結婚後にもせっかく作った食事を何も言わず食べる人だと女性は判断してしまいます。

食事に対して感謝の気持ちを持つことができる男性の方が素敵に見えるでしょう。

7. 人の食べ物まで食べる

まだ付き合ってもいないのに、「一口ちょうだい」と言って、女性が注文した食事を食べる男性を嫌う人もいます。

必ず女性から「一口食べる?」と言ってもらえるまで、自分からもらうことはやめましょう。

8. 食事中にスマホを頻繁に見る

会話の中でスマホを出して写真を見せるなどは問題ありませんが、食事中に頻繁にスマホを見る男性に対して「楽しくないのかな…」と不快に思う女性も多くいます。

もし、仕事の連絡等でスマホを見る必要があるときは前もって女性に断っておきましょう。

参考:デート中にスマホをいじるのはOK? NG?相手への配慮でデキる男かジャッチされる

食べ方だけでなくデートでのエスコートも大切

食べ方だけでなくデートでのエスコートも大切

食事マナーはきちんと出来ているはずなのに、女性にモテない……という人は、食事デートの際のエスコートに問題があるかもしれません。

常にレディファーストで紳士的な男性が一番モテるのです。ここでは食事デートでのエスコート方法をご紹介します。

1. 事前に予約を取っておく

デート当日になってもお店が決まっていないのは言語道断。

食事デートが決まったら、事前に相手女性の好きそうなレストランを予約しておきましょう。

2. お店に着いたらドアを開けて先に入れる

お店までの道のりは、車道側を男性が歩くのが基本です。お店に着いたらドアを開け、女性を先に入れましょう。

3. 女性を席までエスコートする

女性がどこに座ればいいのか迷わないように、席に案内されたら上座に女性をエスコートしましょう。

上座はお店全体を見渡しやすく、ソファ席の場合が多いため荷物なども置きやすいです。

4. 食事や飲み物の注文は男性がする

基本的に食事や飲み物の注文は男性がします。

この時、店員さんに対して丁寧に接することで女性からの好感度もアップします。食事中も女性が飲み物を切らさないようにチェックしましょう。

5. お会計を済ませておく

お会計は女性に見られないようにスマートに済ませておくのがベスト。

テーブル会計ではなく、トイレで席を立った時にお会計も済ませて置きましょう。

食事マナーを正すことで男性が得られるメリット

食事マナーを正すことで男性が得られるメリット

上記でご紹介した「上座に座ってもらう」「注文は自分でする」「ドリンクを切らさないようにする」などはビジネスマナーとも一致しているため、女性をエスコートできる男性=仕事も出来ると見てもらえます。

食事デートで女性をエスコートし、食事マナーを正すことで、意中の女性から「この人とまた食事に行きたい」と思ってもらえるのではないでしょうか。

また、食事マナーやテーブルマナーはビジネスマナーの一つとなるため、仕事で出世するには避けて通れない上司や取引先との会食でも、マナーがしっかりしていると好印象をもってもらえます。

食事マナーを見直すことで女性からモテたり、仕事でも出世するなど、メリットはたくさんあります。心当たりのある方は先ず、自分自身の食事マナーを見直すためにも、自分が食事している姿を録画するなどして、食事中のクセを見つけていきましょう。

<関連記事>意中の女性を振り向かせたい!デートで気が利く男になる方法はこちら▽

「気が利かない男」と思われるNG行動6選。女性目線で詳しく解説

この記事のライター

yuri

スポーツ観戦やライブ鑑賞が趣味のライター。美容師免許や日本化粧品検定1級の資格を活かし、脱毛・コスメ・ダイエットなど美容全般の情報をメインにお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す