猫と坂の町・尾道をカップルで歩こう。 見所いっぱいの1日モデルコース

猫と坂の町・尾道をカップルで歩こう。 見所いっぱいの1日モデルコース

広島にある瀬戸内に面した街、尾道。

古くから映画や小説の舞台になっている、猫と坂道の街として有名です。

レトロな街並みと、見晴らしのいい千光寺公園があるなど、魅力的なスポットがたくさんある尾道。

近年は、おしゃれなカフェなども増え、女性受けするエリアとして人気が出てきているのはご存知でしょうか?

野良猫を観察したり、風景を眺めたりと、色々な楽しみ方ができる尾道のモデルコースをご紹介します。

尾道までのアクセス

尾道は、JR広島駅から約1時間30分、新幹線を利用すれば約40分。尾道や鞆の浦などは広島タウンから意外と離れているので、移動距離も考えて1日かけてまわるのがベター。

散策は徒歩がおすすめ

レトロな街並みを楽しむなら、徒歩での移動がおすすめ。坂道が多いので、歩きやすい靴にしましょう。

千光寺ロープウェイ

尾道を代表するスポットと言っていい千光寺公園までは、山麓から山頂までロープウェイも出ています。

ペットも同伴OK。

・千光寺山ロープウェイ

・住所:広島県尾道市東土堂町20-1

・電話番号:0848-22-4900

・営業時間: 9:00〜17:15(イベント時運転延長あり)

・料金: 中学生以上 片道 320円 往復 500円

・アクセス:JR尾道駅より徒歩約15分、もしくは「JR尾道駅」より「東行き」バス乗車約5分、「長江口バス停」下車後すぐ

詳細はこちら

お昼はおしゃれスポットでランチがおすすめ

ONOMICHI U2

お昼は、尾道駅の南にあるおしゃれな複合施設でのランチがおすすめ。

「ONOMICHI U2」は、倉庫をリノベーションした複合商業施設。

中にはハイセンスなベーカリー、雑貨店、カフェなどが並んでいます。2014年のオープン以来、瞬く間に尾道の新名所スポットに。

倉庫の一番奥のスペースに広がるのは、自転車ごとロビーでチェックインし、客室にも持ち込むことができるという全国でも珍しいホテル「HOTEL CYCLE」です。

レンタルサイクルもあるので、しまなみ海道を自転車でまわるというアクティビティを楽しむには最適。

帰り道にお土産を買いに寄ってもいいかも知れません。

・ONOMICHI U2

・住所:広島県尾道市西御所町5-11

・電話番号:0848-21-0550

・アクセス:JR尾道駅より徒歩約5分

詳細はこちら

午後から商店街から千光寺まで散策

尾道商店街

尾道駅から北西に向かうと、商店街が見えてきます。千光寺に向かう途中にあるので、立ち寄って見ましょう。

レトロな佇まいのお店が立ち並び、尾道ラーメンのお店には行列ができていました。

古い銭湯を改装したカフェは、雑貨店も併設されていました。昔の面影が残っています。

商店街から横道に逸れ、坂道を登って行くと千光寺に向かう道があります。

坂道はかなり急なので注意しましょう。

ふと振り返ると、尾道らしい景気に出会いました。

 

尾道の猫たちは、地域で育てる「町猫」が多いとされています。

ご飯などを与えるのは控え、遊びたい場合などは猫じゃらしなどおもちゃを用意しましょう。

暑い日は日陰でじっとして動かないことも。

 

坂道に疲れたらカフェや公園で小休止

みはらし亭

千光寺まであと少し…というところで休憩するなら、ゲストハウス「みはらし亭」へ。

築約100年の古民家を改装したゲストハウスで、カフェ&バーが併設されています。

カフェ利用のみでも立ち寄り可能です。

ケーキとドリンクのセットを頼みました。

趣のある店内から、景気を眺めてくつろいだひと時が過ごせます。

すぐそばの尾道 共楽園も、眺めのいい休憩スポット。

尾道では、藤の花が満開でした。毎年ゴールデンウィークに見頃を迎えるようです。

人馴れしていて、人間が近寄っても逃げない猫たち。

 千光寺到着

大同元年・806年、弘法大師の開基とされいてる歴史ある千光寺。

尾道の街並みと瀬戸内の風景を見下ろすことができる絶景が広がっています。

朱塗りの鐘楼(しょうろう)は、別名「時の鐘」と呼ばれており、除夜の鐘として現在も尾道市民に親しまれています。

大師堂で売っているお願い地蔵は、願いを書き込んで奉納すると願いが叶うとされています。

マジックを貸してくれるので、書き込んで奉納してもいいですが、持ち帰って玄関などに飾ってもいいそうです。

千光寺公園は、平成21年に「恋人の聖地」として認定されました。日本の夜景100選にも選定されている、デートにぴったりのスポット。

ハート型のロックと鍵を誓いのフェンスにつけて、ロマンティックなデートを演出できるかも。

・尾道 大宝山 千光寺

・住所:尾道市東土堂町15-1

・電話番号:0848-23-2310

詳細はこちら

猫の細道にも寄り道

千光寺の石段を降りた先にある「猫の細道」にも寄ってみましょう。

「猫の細道」とは、名前の通り、隠れ家的なカフェや猫のモチーフがたくさん散りばめられている小道です。

運がよければ本物の猫に出会えることも。

天寧寺三重塔の側でくつろぐ猫も。

猫モチーフの椅子などもあります。

「猫の美術館」の外壁には猫の七福神が描かれていました。

 

シメは名物の尾道ラーメン

最後は、来たからには食べたい尾道ラーメン。

スープが売り切れ次第終了のお店もあるので注意しましょう。

・牛ちゃん 尾道店

・住所:広島県尾道市土堂2-8-6

・電話番号:0848-22-9696

・営業時間:11:00〜22:00

・アクセス:JR尾道駅より徒歩約10分

尾道をカップルで歩こう

レトロな街並とおしゃれなカフェが同居する尾道は、デートに連れて行けば

彼女が喜ぶこと間違いなし! 次の旅行は尾道散策はいかがでしょう?

この記事のライター

motoyama enishi

北海道在住、旅行と写真が趣味のライター。情報収集を兼ねて食べ歩くのが日々の楽しみの元雑誌編集者。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す