知っておきたい!退職代行サービスの仕組みやメリットを徹底解説

知っておきたい!退職代行サービスの仕組みやメリットを徹底解説

SNSやネットニュースなどでも話題の「退職代行サービス」ですが、みなさんはどのようなサービスかご存知でしょうか?

世の中には「辞めたくても辞めさせてもらえない」というような、ブラック企業やブラックバイトが現実に存在します。

もしあなたが今、会社を辞めたいのに下記のような状況であれば、退職サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 退職の意向を会社に相談できない環境である
  • 入社したばかりで退職する事を言いだせない
  • 退職の意向を受け入れてもらえない

第三者を介すことで、退職までサポートをしてくれるのが「退職代行サービス」の存在理由なのです。

退職代行サービスとは? 法律事務所と民間業者の違い

退職代行サービスとは? 法律事務所と民間業者の違い

退職代行サービスは、自分自身が会社を辞める時に、代理に立ってくれるサービスです。

退職代行サービスの主なサービス内容は、本人に代わって代行業者が会社に退職の連絡をするというシンプルなもの。

退職の意思を会社に伝えたのにもかかわらず、あれこれ理由を付けて退職を延期させられる人や、そもそも退職の意向を言い出せないという人も、退職代行サービスを利用すればストレスなくスムーズに退職することができます。

また、退職代行サービスには、弁護士がいる法律事務所で行なっている退職代行サービスと、民間の業者が行なっている退職代行サービスの2種類があります。

弁護士による退職代行サービス

弁護士による退職代行サービス

弁護士による退職代行サービスは、未払いの賃金や残業代、退職金の請求など金銭交渉も代行してくれます。

弁護士資格のない者が、依頼者と会社の間に入って退職の交渉をすることは、弁護士法で禁じられており、「非弁行為」にあたります。

そのため、会社と金銭面の交渉が発生するような場合は、民間業者ではなく弁護士が運用している退職代行サービスを利用しましょう。

また、退職時に会社側から損害賠償請求された場合でも、法律事務所であれば対応してもらうことができます

こんな人におすすめ!
  • 退職金や残業代も請求したい
  • 有給休暇も消化したい
  • 損害賠償請求される可能性がある

民間業者による退職代サービス

民間の退職代行サービスでは、本人の代理で退職の意思を会社へ伝えてもらうことが出来ます。

退職金や残業代、有給消化等については、本人の伝言として希望を伝えることはできますが、民間の退職代行業者は、弁護士資格がないため交渉を行うことは出来ません。

ただし、退職代行料金は法律事務所よりも安いため、単純に退職の意向を会社に伝えてもらうだけでいいという人にはおすすめです。

こんな人におすすめ!
  • 退職代行にかかる費用を抑えたい
  • 退職の意向を伝えてもらえればいい

 

【法律事務所】の退職代行サービスおすすめ3選

1. 汐留パートナーズ法律事務所

汐留パートナーズ法律事務所

出典:汐留パートナーズ法律事務所公式

汐留パートナーズ法律事務所では、併設している「汐留パートナーズ税理士法人」や「汐留行政書士事務所」と提携しているため、退職の手続きで必要となる税務・労務についても万全のサポートをしてもらえるという安心感があります。

料金(税込)

54,000円

オプション費

未払い給料、残業代、退職金などの請求
成功報酬:経済的利益の20%
(着手金無料)

対応地域

全国対応

時間

LINE・メール:24時間受付
電話:10:00~21:00

支払い方法

現金、銀行振込

返金保証

なし

\ 詳しくはこちら  /
弁護士による退職代行なら
「汐留パートナーズ法律事務所」

2. ウラノス法律事務所

ウラノス法律事務所

出典:ウラノス法律事務所公式

雇用形態によって料金が異なるウラノス法律事務所は、労働基準法をもとに全国の会社を監督する労働基準局と提携して対応してくれます。

料金(税込)

正社員:54,000円
アルバイト:43,200円

オプション費

未払い給料、残業代、退職金などの請求
成功報酬:経済的利益の20%(着手金無料)

対応地域

全国対応

時間

LINE・メール:24時間受付

支払い方法

銀行振込

返金保証

あり

\ 詳しくはこちら  /
相談無料の「ウラノス法律事務所」

3. フォーゲル綜合法律事務所

フォーゲル綜合法律事務所

出典:フォーゲル綜合法律事務所

テレビ番組でコメンテーターとして活躍されている嵩原 安三郎弁護士が所属している『フォーゲル綜合事務所』では、退職代行を申し込みしてから、3時間後に即時対応してくれるというスピード対応が魅力です。

料金(税抜)

円満退職代行プラン:30,000円
損害賠償請求あんしんプラス:50,000円

オプション費

残業代請求、退職金の交渉、労災請求などはオプション(別途費用)
有給休暇の交渉や損害賠償請求があった場合の拒絶交渉などは無料対応

対応地域

全国対応

時間

LINE・メール:24時間受付
電話:10:00~19:00

支払い方法

現金、銀行振込

返金保証

なし

\ 詳しくはこちら /
早く円満に辞めたいなら「フォーゲル綜合法律事務所」

【民間業者】の退職代行サービスおすすめ3選

1. 男の退職代行

男の退職代行

出典:男の退職代行公式

業界初の男性専門退職代行である『男の退職代行』は、全額返金保証や相談回数無制限などのサービスが充実しています。

また、退職後の転職お祝い金として、最大5万円をプレゼントしてもらえるのも魅力です。

料金(税込)

アルバイト・パート:19,800円
正社員・契約社員・派遣社員:29,800円

オプション費

なし

対応地域

全国対応

時間

LINE・メール:24時間受付

支払い方法

銀行振込、クレジットカード、ペイパル、コンビニ決済、楽天ペイ、キャリア決済、翌月後払い

返金保証

全額返金保証あり

\ 詳しくはこちら /
専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

2. EXIT

出典:EXIT公式

『EXIT』は、LINE・メール・電話全て24時間対応となっているため、思い立った時にすぐ相談・申し込みをすることが出来ます。

また、利用するのが2回目以降の人は、10,000円割引となるリピーター特典があります。

料金(税込)

アルバイト・パート:30,000円
正社員・契約社員・派遣社員:
50,000円

オプション費

なし

対応地域

全国対応

時間

LINE・メール・電話:
24時間受付

支払い方法

銀行振込、クレジットカード

返金保証

あり

\ 詳しくはこちら /
24時間受付可能な「EXIT」

3. SARABA

SARABA

出典:SARABA公式

SARABAは労働組合のため、団体交渉権があり、給料の支払いや退職日の調整などの交渉を行うことが出来ます。

また、SARABAには人材紹介会社と提携しているため、退職後にも無料転職サポートがあります。

料金(税込)

29,800円

オプション費

なし

対応地域

全国対応

時間

LINE・メール・電話:
24時間受付

支払い方法

銀行振込、クレジットカード

返金保証

全額返金保証あり

\ 詳しくはこちら  /
労働組合が運営している「SARABA」

退職代行サービスの申込から退職までの流れ

基本的な退職代行サービスの流れをご紹介します。

1. インターネットで無料相談申し込み

退職代行サービスの多くは、ホームページからLINEまたはメールで無料相談を24時間受け付けています。
必要な情報を記入し、無料相談の申し込みをしましょう。

2. 電話カウンセリングを受ける

無料相談申し込み後、登録した電話にカウンセリングの電話が入ります。
雇用形態や、勤続年数、なぜ退職したいのか、今のあなたの状況をヒアリングされます。

多くの退職代行サービスでは、このようなカウンセリングを行ってから、退職実行サービスを開始しますので、このカウンセリングで不明点や疑問点、不安な事はすべて先方に確認しましょう。

3. 見積り

カウンセリング後、見積もりを出してもらえます。
費用に納得のいかない場合は、ここでキャンセルも可能です。

4. 入金

銀行振り込み、クレジットカード決済など、会社によって支払い方法はさまざまです。

5. 打ち合わせ

入金確認後、本格的に退職に向けての打ち合わせをします。
日時や、退職希望日、有給休暇の有無、必要な書類などをここで確認します。

6. 退職電話実行

退職代行業者があなたがお勤めの企業に退職の電話をかけます。

7. 結果報告

退職の結果について、退職代行業者から連絡が入ります。

8. 退職手続きの実行

退職に必要な書類や、返却物の対応など代行業者を通して手続きを行います。

失業保険のために必要な離職票、年金手帳や社会保険資格喪失証明書、源泉徴収票なども代行業者が会社と交渉し、用意します。

9.退職完了

会社と一切連絡をする事なく、代行業者を通して退職が完了します。
会社へ返却しなければいけない物や、会社に置いている荷物を郵送してもらう場合は、郵送費用は自己負担となります。

退職代行サービスQ&A

退職代行サービスQ&A

Q. 依頼したらすぐに退職できる?

A.ほとんどの場合、即日退職が可能です。

民法でも、2週間前に申し出れば、誰しも退職する事が可能と定められているため、長期化することはほとんどありません。

Q. 有給の取り扱いはどうなるの?

A. 有給の消化を希望する場合は、退職代行サービスが会社へ伝えます。

民間業者の場合は、交渉が出来ないため希望をお伝えするのみとなります。
法律事務所の場合は、会社側から有給消化を断られた場合でも交渉を行なってくれます。

Q. パートやアルバイトでも代行してもらえる?

A. パートやアルバイトでも退職代行サービスを利用できます。

近年では、正社員のようにノルマを課せられたり、無理なシフトを強要されるというような、ブラックアルバイトも増えてきています。

このような場合、パートやアルバイトでも第三者を介入させる退職代行サービスは、非常に有効な手段です。

うつ病、自殺に追い詰められる前に

うつ病、自殺に追い詰められる前に

退職代行サービスを利用する事のメリットは様々です。

  • 精神的に追い詰められることなく退職できる
  • 会社と揉めることなく辞められる
  • 第三者に相談することで精神的に救われる
  • 会社を辞める罪悪感を軽減できる

自分の人生は自分自身のものです。

会社や仕事を原因に体調を崩したり、精神的に追い詰められたとしても、その会社はあなたの人生を一切保証してはくれません。

もし現在、あなたが仕事を辞めたいのに辞められず悩んでいるのなら、ぜひ一度退職代行サービスに相談してみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

yuri

スポーツ観戦やライブ鑑賞が趣味のライター。美容師免許や日本化粧品検定1級の資格を活かし、脱毛・コスメ・ダイエットなど美容全般の情報をメインにお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す