「なつぞら」で再注目!スピッツの魅力と人気楽曲11選

「なつぞら」で再注目!スピッツの魅力と人気楽曲11選

NHK朝ドラの記念すべき100作目として2019年4月1日から9月28日まで放送された「なつぞら」
主人公を演じる広瀬すずさんをはじめ、草刈正雄さん、松嶋菜々子さんなどが脇を固める豪華なキャストが話題になり、全156回の期間の平均総合視聴率は26.8%(ビデオリサーチ調べ関東地区)を記録しました。

そんな「なつぞら」で好評を博したのが、スピッツが歌う主題歌「優しいあの子」。

かつての名アニメ「アルプスの少女ハイジ」を彷彿とさせるアニメーションのバックに流れる爽やかなメロディーは、オリコン週間デジタルランキングで初動58,239万ダウンロードを売り上げる大ヒットを記録。改めて幅広い年代のファンを獲得しました。

この記事では、爽やかで透明感のあるサウンドが魅力のスピッツ楽曲をリストアップしてご紹介します。

スピッツのバイオグラフィー

スピッツのバイオグラフィー

出典:ユニバーサルミュージックジャパン

1987年結成。1990年にミニアルバム「ヒバリのこころ」でインディーズデビューし、1991年にシングル「ヒバリのこころ」とアルバム「スピッツ」でメジャーデビュー。所属事務所はGrass Hopper(ロード&スカイ)。レーベルはユニバーサルJ。

スピッツのメンバー

草野マサムネ 三輪テツヤ 田村明浩 崎山龍男
草野マサムネ(vo,g) 三輪テツヤ(g,cho) 田村明浩(b,cho)  崎山龍男(dr,cho)

スピッツのプロフィール


📺「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50″」トレイラー

進学のために上京した4人が集まり1987年に結成。都内のライブハウスを中心に活動し、1991年にポリドールよりメジャーデビュー。
1995年にシングル「ロビンソン」がミリオンセラーを記録し大ブレイク。バンド名「スピッツ」はドイツ語で「尖っている」「辛辣」などの意味を持ち、草野が高校時代から温めていた名前。日本で人気の同名の犬種にも掛けている。

スピッツのディスコグラフィー

数あるヒット曲の中から筆者のおすすめをピックアップします。改めて見ると、世代を問わず人気の楽曲が揃っている事に驚かされます。

「ヒバリのこころ」 (1991)

デビューシングル。1991年3月25日にポリドールより発売。現在もツアーでは必ず演奏されています。


📺ヒバリのこころ

「空も飛べるはず」 (1994)

通算8作目のシングル。1994年4月25日にポリドールより発売。1996年1月フジテレビ系ドラマ「白線流し」の主題歌に起用されました。


📺空も飛べるはず

「スパイダー」 (1994)

通算10作目のシングル。1994年10月26日にポリドールより発売。ニッポン放送「伊集院光のOh!デカナイト」のオープニングテーマに使用され、その後シングルカットされました。


📺スパイダー

「ロビンソン」 (1995)

11枚目のシングルで、1995年4月5日に発売。
オリコンチャートトップ10に初めてランクインし、スピッツがブレイクするきっかけとなりました。シングル売上が162万枚を超えるバンド史上最大のヒット曲。


📺ロビンソン

「チェリー」 (1996)

通算13作目のシングル。1996年4月10日にポリドールより発売。ノンタイアップながら、発売から4週目に1位を獲得。ミリオンセラーを記録し、「ロビンソン」とほぼ同枚数の161.3万枚を売り上げました。

JOYSOUNDが発表しているカラオケ年間ランキングでは、21位(2012年)、12位(2013年)、19位(2014年)にランクインしており、現在も幅広い世代から人気の楽曲です。


📺チェリー

「渚」 (1996)

通算14作目のシングル。1996年9月9日にポリドールより発売。
江崎グリコ「ポッキー坂恋物語」、スバル「フォレスター」CMソングとしても知られ、バンド初のオリコン初登場1位を獲得しました。


📺渚

「スカーレット」 (1997)

通算15作目のシングル。1997年1月29日にポリドールより発売。
TBS系ドラマ「メロディ」の主題歌となり、前シングル「渚」に続き、オリコンチャート初登場1位を記録。

📺スカーレット

「夢じゃない」 (1997)

通算16作目のシングル。1997年4月23日にポリドールより発売。
テレビ朝日系ドラマ「ふたり」の主題歌に起用されたことから、約4年の歳月を経て急遽シングルカットされました。

📺夢じゃない

「遥か」(2001)

通算23作目のシングル。2001年5月16日にユニバーサルミュージックより発売。
TBS系ドラマ「Love Story」の主題歌で、第29回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主題歌賞を受賞。CD発売に先行して、実験的なダウンロード販売が実施されました。

📺遥か

「魔法のコトバ 」(2006)

通算31作目のシングル。2006年7月12日にユニバーサルミュージックより発売。
アスミック・エース エンタテインメント配給映画で羽海野チカ原作の「ハチミツとクローバー」主題歌。

📺魔法のコトバ

「つぐみ」 (2010)

通算36作目のシングル。2010年6月23日にユニバーサルミュージックより発売。
「ミュージコTV」CMソングとなり、MVにはモデルの石坂友里と俳優の豊田裕也が出演しています。


📺つぐみ

NHK朝ドラ「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」

NHK朝ドラ「なつぞら」主題歌、「優しいあの子」

出典:十勝毎日新聞

最後に、2019年6月19日発売、NHK朝ドラ「なつぞら」の主題歌となった「優しいあの子」をご紹介します。

🎤NHKの制作統括の磯智明氏は、とかち帯広空港に初めて降り立ち十勝平野の果てしなく続く圧倒的な青空を目にしたとき「啓示を受けたように、スピッツのメロディが空から舞い降りてきた」と語った様です。(参考:Wikipedia

十勝平野

十勝平野 出典:北海道観光振興機構

🎤依頼を受けて十勝の地へ何度か足を運んだスピッツの草野マサムネは、「季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられない」との思いを抱き、「なつぞら」=「厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空」との解釈から、題名の「なつぞら」に反して冬っぽい仕上がりの詞を書き上げました。(参考:Wikipedia

📺優しいあの子
全作詞・作曲:草野正宗、編曲:スピッツ

特設サイト:https://www.universal-music.co.jp/spitz/sp2019/

スピッツの現在とこれから

スピッツの現在とこれから

2019年10月リリースの16枚目のアルバム。もちろん「優しいあの子」も収録されています。

Amazonで見る

変化の激しい音楽業界の中でスタンスを変えず、楽曲作りに一貫性を持ち続けている稀有なロックバンドとも言える「スピッツ」は、2017年に結成30年を迎え、現在はメンバー全員が50代となりました。

メディアへの露出は少なめですが、楽曲制作や全国ツアーなど、マイペースに音楽活動を継続しています。

時代に左右されることなく、色褪せない名曲を生み出し続けてくれるスピッツに今後も目が離せません。

この記事のライター

enishi

北海道在住、旅行と写真が趣味のライター。ジャンルを問わず新しいもの好きで、情報収集を兼ねて食べ歩くのが日々の楽しみの元雑誌編集者。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す