話題の映画コンフィデンスマンJP-ロマンス編-の見どころと概要を徹底分析!

話題の映画コンフィデンスマンJP-ロマンス編-の見どころと概要を徹底分析!

2019年5月19日に公開されるフジテレビ制作の映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」。制作会社が示す通りオリジナルは2018年4月クールに月9枠で放送されたテレビドラマです。放映当初は、同様に詐欺師をテーマにした英国の人気ドラマ「華麗なるペテン師たち」のフォーマットに酷似しておりリメイクか?を疑う程、懐疑的だった筆者。しかし、後にスカパーの一気見で先入観を全て覆す程、ハマってしまいました。先頃、実施されたプレミアの評判も上々の模様。そんな、映画コンフィデンスマンJPの見どころと概要をいち早く分析しご紹介したいと思います。

コンフィデンスマンJPをおさらい

出典:リアルサウンド

2018年4月9日から6月11日まで、フジテレビ系「月9」枠にて放送されたテレビドラマ。主演の長澤まさみにとって月9の単独主演は初めて。当作品は古沢良太の脚本に基づき韓国版コンフィデンスマンKR、中国版コンフィデンスマンCNの同時制作が決定しています。

コンフィデンスマンJPの基本フォーマット

出典:Infoseek

様々な手口を使い、悪徳な方法で大金を稼ぐ者から巨額を騙し取るコンフィデンスマン(信用詐欺師)ダー子、真面目で小心者のボクちゃん、百戦錬磨のベテラン・リチャードが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者達から、あらゆる手段を使って金を騙し取る、一話完結型物語。(参考:Wikipedia

 

出典:エキサイト

特徴

  • ただの悪党や犯罪者ではなく、ターゲットは弱者に不利益をもたらす悪徳商法や反社会的組織の人間と結託し違法行為などで巨額の富を築いたトップなど
  • 一般人には手を出さない。また騙したターゲットに潰された店などに手に入れたお金を寄付するなど義賊的一面がある
  • 仲間の掟は「万が一命の危機に陥る事態が起こっても助け合わない」というものだが、結局は事前に仕掛けていたトリックなどで助け合っている
  • 多くの「子猫ちゃんたち」と呼ばれる手下を抱えている。彼らは手に入れたお金の一部を報酬として受け取り、対価としてターゲットの情報収集からエキストラ、入れ知恵などの直接行為でコンフィデンスマン達をサポート

コンフィデンスマンJPの登場人物

出典:たかまるブログ

ダー子(演:長澤まさみ)

天才的な頭脳と抜群の集中力でどれほど難解な専門知識も短期間でマスターし、様々な役柄の人物に簡単になりきる。一方でハニートラップの才能は無く、色気についてはエロババアなどと酷評されている。(参考:Wikipedia

出典:エキサイト

キャラクターの特徴

  • 普段の振る舞いはエキセントリックそのものでありその振る舞いにボクちゃんは振り回されがち。
  • 過去の学歴や経歴や本名は一切不明だが、時折自分が天涯孤独であるような発言をする。
  • ボクちゃんとは幼馴染。リチャードとも幼少の頃から知り合いである模様
  • 普段は高級ホテルのスイートルームに居を構えており、実質的に3人のアジトとなっている。
  • 高級食材に駄菓子を取り合わせて食べるという変わった味覚の持ち主。

ボクちゃん(演:東出昌大)

出典:コンフィデンスマンJP公式サイト

ダー子・リチャードと共に行動する詐欺師。電信柱みたいなノッポの大男。計画の全貌を教えてくれないなどいつもダー子やリチャードに振り回される上、お人よしで小心者ゆえにターゲットに深入りしてしまうなどのケースも多い。(参考:Wikipedia

出典:シネマトゥディ

キャラクターの特徴

  • 報酬が少なかったり命の危機を感じていつも2人と決別して真っ当に働こうとする
  • 決別してもダー子が仕掛けた罠で戻ってくるよう仕向けられ再び2人の元に戻って来る
  • 学歴や経歴や本名は不明だが、ダー子の口から自身同様天涯孤独の身であることを匂わせられている。

リチャード (演:小日向文世)

出典:Instagrammer News

超一流の変装技術を持ち、ダー子同様様々な役柄で潜入する。普段は品の良さを生かしたジェントルマンな風貌であり、ダー子とも気が合っている。(参考:Wikipedia

 

出典:コンフィデンスマンJP公式サイト

キャラクターの特徴

  • ターゲットを騙すためにかかった経費やその儲けを計算し、他の2人に伝達するコンフィデンスマン達の経理担当
  • 他のメンバー同様過去の経歴は不明だが、ダー子とボクちゃんが幼少の頃から知り合いである由のセリフを語っている。

映画コンフィデンスマンJPロマンス編-の概要と見どころ

メインコピー:史上最大の<コンゲームが始まる>

出典:コンフィデンスマンJP公式サイト

ストーリー

出典:コンフィデンスマンJP公式サイト

オサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

出典:コンフィデンスマンJP公式サイト

ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。

出典:コンフィデンスマンJP公式サイト

やがて以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

📺TVCMコンゲーム編
📺TVCMロマンス編

キャスト

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、瀧川英次、マイケル・キダ、前田敦子、佐津川愛美、岡田義徳、桜井ユキ、生瀬勝久、山口紗弥加、小池徹平、佐藤隆太、吉瀬美智子、石黒賢、竹内結子。三浦春馬、江口洋介

スタッフ

監督田中亮、脚本古沢良太、撮影板倉陽子、音楽fox capture plan、主題歌Official髭男dism

📺予告1
📺予告2

ドラマ”コンフィデンスマンJP”を見たい方は?

出典: AMAZON

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世×世界が注目する当代随一の脚本家・古沢良太! オシャレで華やか、景気が良くてちょっと不謹慎、そして時々ハートウォーミングな痛快エンターテインメントコメディー! 一見、平凡で善良そうな姿をしたダー子ら3人のコンフィデンスマン=信用詐欺師が、壮大かつ奇想天外な計画で、様々な業界の欲望にまみれた人間たちから大金を騙し取る。(参考:AMAZON

【キャスト】長澤まさみ、東出昌大、小日向文世 ほか

【ゲスト】江口洋介(第1話)、吉瀬美智子/本仮屋ユイカ(第2話)、石黒賢(第3話)、佐野史郎(第4話)、かたせ梨乃(第5話)、内村光良(第6話)、竜雷太(第7話)、りょう(第8話)、小池徹平(第9話)、佐藤隆太(第10話)

【スタッフ】脚本:古沢良太、音楽:fox capture plan

詳細はこちら

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック。合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す