TCK(東京シティ競馬)のナイター開催を楽しむトゥインクル・デートのおすすめ

TCK(東京シティ競馬)のナイター開催を楽しむトゥインクル・デートのおすすめ

今、人気のデートスポットは競馬場。そこでは煌めく光の中をサラブレッドが疾走する「トゥインクルレース」が施行されています。

今回は、競馬場で楽しめる夜デートとしてTCKの「トゥインクルレース」をご紹介します。競馬観戦に馬券予想、グルメやイベントなどを盛りだくさんに楽しむことができます。

夜の競馬場での「トゥインクル・デート」プランとしてまとめましたので、ぜひ次のデートに活用してください。

TCKとは

「TCK」という言葉を聞いたことがありますか?TCKとは「東京シティ競馬」の略で、「大井競馬場」で施行される競馬の愛称です。大井競馬場とは東京都品川区にある競馬場で、JRAが施行する「中央競馬」に対して特別区競馬組合が施行する「地方競馬」と呼ばれる競馬の開催に使用されています。

JRAに比べて、競馬開催の規模や競走馬の質で劣るとされる地方競馬ですが、大井競馬場が所属する「南関東公営競馬」はその中でも最もレベルが高く、JRAの馬に匹敵する能力の馬も所属しています。さらに大井競馬場では「トゥインクルレース」というJRAには無い「ナイター競馬」を施行しており、今やTCKの名物開催となっています。

なお、大井競馬場はJRAの競馬場のような芝コースは無く、ダート(砂)コースしかありません。

TCKのトゥインクルレース

出典:公式サイト

「トゥインクルレース」は大井競馬場の名物イベントを作るべく昭和61年(1986年)7月に「ナイター競馬」として施行されたもので、当初は夏期間のみ10月初めまでの短期(25日間)開催でした。

「トゥインクル」とは「キラキラ光る」という意味があります。ナイターでの施行という環境を活かした照明やイルミネーションにより、「キラキラ輝く光の中で行われる競馬」です。

平成6年(1994年)には4月〜10月に拡大され、その後は競馬の新しい楽しみ方として若い世代のファンの獲得にも寄与しています。

夜空の下ならではのイルミネーションの輝きは、競馬を楽しみを倍増させました。元々美しいサラブレッドの姿に魅了されるのも当然のことながら、幻想的な光の演出はまさにデートにぴったり。カップルで来場するファンも増え、競馬場の雰囲気自体が明るくなりました。

トゥインクルレースの開催日程

当初は夏期間限定だったトゥインクルレースですが、その後4月からに拡大され、現在は4月から12月と年間の3/4がトゥインクル開催になっています。(2019年は4月8日〜12月6日)

TCK(大井競馬)は同じ地方競馬である船橋競馬・川崎競馬・浦和競馬とともに「南関東公営競馬」を構成しており、それぞれ順番に競馬を施行しています。TCKは月に1回から2回、基本的には月曜日から金曜日に5日連続で開催されます。開催日により多少の違いはありますが、概ね開門時間は14:00、第1競走は14:45、メインレース(通常11R)は20:10、最終レース(12R)が20:50となっています。

従来、JRAが土日開催のため平日開催を余儀なくされ、入場者数が伸び悩んでいた地方競馬ですが、トゥインクルレースの施行により会社帰りのファンなどの獲得にも成功し、売上げを再び増加させています。

トゥインクルレースの観戦方法

競馬場に入るためには、まず入場門で入場料を払います(100円)。「入場回数券」を買えば5枚綴りで400円なので1回分お得になります。

入場後は観戦場所の選定です。大井競馬場の観戦施設は大きく3つのスペースに分かれます。

G-FRONT

出典:公式サイト

G-FRONTはその名の通り「ゴール前のレースを目の前で」楽しめる3階建てのスタンドです。1階は馬場近くまでせり出しており、大迫力のレースを楽しめる「エキサイティングシート」(屋外無料席)やフードコートなどがあります。

2階には空調が完備され、一年中快適な環境でレースを楽しめる「ヴィクトリーシート」(指定席1,000円)、3階は競馬場内で最上級の指定席エリアとして「プライムシート」(1名用3,000円)・「プライムボックス」(4名まで12,000円)・「プライムルーム」(8名まで30,000円)があります。このフロアでは、専用端末でのキャッシュレス投票が可能です(専用機で事前入金、プライムボックスは在席端末)。

L-WING

出典:公式サイト

大井競馬場の大型メインスタンドが「L-WING」です。1・2階は一般席、3・4階が指定席になっており、3階の「LLシート」(2名まで2,500円)、「スターシート」(1,500円)はカップルにちょうど良いデート向きの指定席です。4階は主にグループ向けですが、カップル向きの「スカイシート」(2,500円)もあります。

4号スタンド

出典:公式サイト

「4号スタンド」はゴールから少し離れていますが、その分値段も求めやすい設定になっています。1・2階は一般観戦スペース、3階は「ミリオンシート」フロアで、「グループ席」(5名まで2,000円)とデート向きの「ペア席」(2名まで1,000円)があります。特にペア席は1ボックスの値段なので1名500円相当とお得です。

ダイヤモンドターン

出典:公式サイト

4号スタンドの4階には、大井競馬場のトゥインクルレースを楽しむ上で最も特徴的な「競馬観戦型レストラン」である「ダイヤモンドターン」があります。競馬を見ながら食事やお酒を楽しめるレストランで、1名から最大52名までの席(とテーブル・部屋)があり、その料金にはブッフェの食べ放題、ソフトドリンクの飲み放題料金が含まれています。

詳細はこちら

トゥインクルレースのグルメ

競馬場内の各スタンドやイベントスペースにも多くの飲食店(売店)を設けているので、トゥインクルレースの「グルメ」は場内のあらゆる場所で楽しめると言っても過言ではありません。

G-FRONT

出典:公式サイト

G-FRONTの1階にはフードコートがあり、カレーショップの「インドのルー」、うどんの「つるまる饂飩」、ラーメンや丼・串揚げなどの「DON94」で料理を購入することができます。

2階にはナポリタンや焼きそばなどの軽食に各種ドリンクが買える「IRIS」、3階にはワンプレートビュッフェが楽しめる「gioco(ジョーコ)」があります。

L-WING

出典:公式サイト

L-WINGの1階にはロティサリーチキンの「東京ロティサリー」、アジア料理の「アジアバル001」、軽食の「マイスターカフェ」。2階には牛めしの「松屋」、「ケンタッキーフライドチキン」、そば・丼ものの「柏屋」、カフェの「M.M.C」などがあります。

3階には串物の「串笑門」、ビールに軽食の「Beerhoof FOOD・CAFE&BEER」、海鮮丼・寿司の「築地食堂 源ちゃん」があり(食事スペースあり)、4階には軽食の「EatiT!」、生ビールスタンドの「Beerhoof FOOD」にステーキレストランの「Jackson」などがあります(食事スペースあり)。

4号スタンド

出典:公式サイト

4号スタンドの1階には焼き鳥、もつ煮込み、生ビールなどの「幸福堂」、おでんやもつ煮込み・ホッピーなどもある「びっぐういんど」。3階には生ビールスタンドの「BEER STATION」、ラーメンに洋食の「らあめんや楽/Good Luck Cafe」、5階には軽食の「Good Luck Cafe α」、うどん・そばの「舞馬亭」があります。

ウマイルスクエア

出典:公式サイト

G-FRONTと4号スタンドの間にある「ウマイルスクエア」では、TCKオリジナルのクラフトビール「Star Light Craft Beer」を楽しむことができ「築地銀だこ」や「台湾夜市」なども出店しています。

隣接した「スイーツテーブル」では団子やクレープ、ドーナッツなどのスイーツが販売されています。

JRAでもこれだけのグルメ施設が揃っている競馬場は無いでしょう。TCKでのトゥインクル・グルメも彼女と堪能してください。

詳細はこちら

馬券の買い方

トゥインクルレースには迫力あるレース観戦以外に「馬券」の楽しみもあります。「競馬は推理のスポーツ」ともいわれ、予想馬券が的中すればその楽しさも倍加することでしょう。

馬券の買い方はいくつかの方法がありますが、基本は場内の「発払機」で備え付けのマークカードに投票の買い目を記入して購入します。

1年半ほど前から、馬番の奇数または偶数の単勝馬券を一括購入できる「2択投票カード」、ランダムに3連単馬券を購入できる「運試し投票カード」、3か所を塗るだけで馬連かワイド馬券が買える「ウマタセーヌボックスカード」という「ラクラクカード」が導入されて、取りあえず簡単に馬券を買うことができるようになりました。

その他、指定席の種類によって座席や部屋にある端末や、フロアにある発払機での購入など買い方が異なるので、事前に購入方法を確認するとよいでしょう。

トゥインクル・デートのすすめ

TCKのトゥインクルレースの楽しみ方を紹介してきましたが、ここで「デート」向けの情報をまとめておきましょう。

指定席

まず指定席ですが、食事をメインにするなら「ダイヤモンドターン」がおすすめ。デートなら第一候補は「Aブロック カップルシート」(2名席12,000円)です。最前のゴール側、目の前に広がる馬場が大迫力のカップルシートです。第二候補は「Jブロック 2名席」(10,000円)、窓側ですがAブロックよりはゴールに遠く、横並びの席ではありません。

食事はフロア内の売店で購入かレストランを利用する場合なら、4号スタンドの「ミリオンシート ペア席」がおすすめ。何といっても一人500円という安さが魅力です。

指定席の購入については公式サイトをご確認ください。

詳細はこちら

スタークルージング

出典:公式サイト

「スタークルージング」はトゥインクルレース開催の名物イベントになっており、開催中は毎日実施されています。

豪華絢爛な馬車に乗って場内(ぱかぱか広場〜正門)を優雅にクルーズする、デートにぴったりのイベントです。開始時間の10分前から先着順での受付になるので、開始時間を公式サイトの(開催ごとの)「イベント情報」にて確認してください。

詳細はこちら

TCKへのアクセス

大井競馬場へのアクセスは、東京モノレール大井競馬場前駅が徒歩2分と最も近く、京浜急行の立会川駅からは徒歩で約12分ほどです。

「無料バス」も運行しており、JR錦糸町駅(南口)、JR大森駅(東口)から京急大森海岸駅経由、そしてJR大井町駅(中央口東)の3か所からの発着になります。往路は開門前の約30分前から19時30分頃まで、復路は20:30頃からの運行になります。

詳細はこちら

まとめ

TCK大井競馬場での「トゥインクルレース」の楽しみ方をご紹介しました。その名のように「キラキラ煌めく」照明の下でサラブレッドの美しい姿を眺め、迫力あるレースに興奮、馬券も楽しみ、TCK名物グルメを味わう。そんな「トゥインクル・デート」で彼女との距離感を一気に縮めましょう。

 

この記事のライター

raita kitano

食べ飲み歩きと写真を撮りながらの街散策が好きな男性ライターです。上場企業の管理職時代に培った飲食店訪問の経験を活かし、老舗の飲食店から流行のちょっとお洒落な店までをご紹介します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す