一度は泊まってみたい。女性なら誰もが憧れる都内のシティーホテル10選

一度は泊まってみたい。女性なら誰もが憧れる都内のシティーホテル10選

2020年の東京オリンピックに向けて、東京はホテルの建設&改装ラッシュ。

老舗ホテルも建て替えが終わり、海外の一流ホテルもすべて東京に開業して、あとはオリンピックを待つのみとなりました。

デートで好きな女性と過ごすならやっぱり、高級感のあるラグジュアリーホテルがいいですよね。

とはいえ都内にはホテルがたくさんあり過ぎる。果たしてどこを選べば女性たちが喜ぶのでしょうか。今回はそんなお悩みを解決すべく、女性なら誰もが憧れる都内のシティーホテルをまとめてご紹介します。

1.マンダリンオリエンタル東京(日本橋)

出典:一休ドットコム

日本橋にあるマンダリンオリエンタルホテル。

ミシュランガイド東京の「最も快適なホテル」など最高の評価を得ているなど世界中のホテルの中でも最高峰の5つ星ホテルです。

日本橋にあるため海外からのビジネスマンも多く、スタイリッシュでありながら和のテイストも大切にされ、どこかほっと落ち着けるそんな空間となっています。

ビルの37階から上がホテルとなっているため、お部屋からは東京を一望できる眺め。さらには、どのお部屋もゆったりとした広い造りになっているため、二人でゆっくりホテルライフを楽しめます。

出典:一休ドットコム

またホテル内のレストランもミシュランガイド東京に連続で星を獲得している名店揃い。せっかくの高級ホテルですから、ホテルの食事も楽しみたいですよね。

予約サイトはこちら

2.シャングリ・ラ ホテル 東京(丸の内)

出典:一休ドットコム

東京駅北口に隣接するこちらのホテル。世界で一番ラグジュアリーなホテルと言われる、あのシャングリラ日本初進出のホテルです(2009年にオープン)

ホテル内に入ると、シャングリラオリジナルの香りが漂い、優雅でいつもと違った自分にさせてくれます。東京の景色を一望できる大きな開口がホテル内全室(200室)にあるのも特徴です。

出典:一休ドットコム

また、夜はレストランバーとなるロビーラウンジからも東京の夜景を一望しながらお酒を楽しむことができます。ホテルの宿泊に関係なく利用できるため、日常のデートにもおすすめです。

予約サイトはこちら

3.パークハイアット東京(新宿)

出典:パークハイアット東京

新宿都庁前の新宿パークタワーの39階から52階に位置するこのホテル。

新宿駅から少し離れ周囲には大きな公園があるため静かな環境となっています。そのため常宿としている海外や国内の著名人たちが多いのも納得です。

海外からのゲストも多いため、お部屋、ベットともにゆったりしており、どのお部屋からも東京を一望できます。素晴らしい眺望を二人で思う存分楽しむことができます。

出典:パークハイアット東京

また「ニューヨークグリル」「梢」「ジランドール」など個性的でラグジュアリーな気分を味わえるレストランやバーが充実しているのも特徴。

特にロビーカー階の14階にある「ピークバー」は昼間はまるで天空にいるかのような、明るく開けた空間でアフタヌーンティーを楽しむことができます。

さらに夜はシックなバーに早変わり。この雰囲気に酔いしれない女子はいないはず。都会の中でキラキラ光る夜景を眺めながらの時間は一生の思い出になることでしょう。

予約サイトはこちら

4.パレスホテル(丸の内)

出典:ウィキペディア

1961年の創業から東京を代表するホテルとして親しまれていた老舗ホテル。そのホテルが2015年にグランドオープンしました。

皇居の向いにあるため、水と緑に囲まれた都会のオアシス的な存在。全室45平米以上というゆとりのある部屋は窓も大きく、目の前には心休まる緑と木の景色が広がります。

出典:一休ドットコム

これまでご紹介したホテルのラグジュアリー感とは一味違い、日頃の疲れをデトックスできそうな心休まるホテルです。

10店舗のレストランやバーをはじめ、日本初上陸の「エビアン スパ 東京」があるのも特徴。

“水を通じての健康”づくりをテーマにしたエステは宿泊者にも人気です。日頃の疲れをとるため、彼女と一緒に体験してみてはいかがでしょうか。

出典:一休ドットコム

結婚式を挙げたいホテルとしても人気の高いこのホテル。結婚式の下見を兼ねて一度宿泊してみるのもいいかもしれません。

予約サイトはこちら

5.ザ・プリンスパークタワー(芝公園)

出典:一休ドットコム

「一度は東京タワーを見上げるお部屋に泊まってみたい」そんな願望を唯一叶えてくれるホテルです。

客室の中で一番人気の角部屋からは東京タワーをすぐそばに見ることができます。

出典:一休ドットコム

一番スタンダードなお部屋も二人でゆっくり寛ぐことのできる広さとなっており、緑に囲まれたやすらぎ空間で、優雅な時間を満喫できます。

せっかくなので東京タワーの見えるお部屋を予約してライトアップに酔いしれてくださいね。

出典:一休ドットコム

汐留、新橋、六本木などへもアクセスしやすいため、観光での利用にもおすすめです。

予約サイトはこちら

6.グランドハイアット東京(六本木)

出典:一休ドットコム

六本木ヒルズに併設されているこのホテル。

国際都市六本木にふさわしく、スタイリッシュでハイセンスな空間となっています。館内には約200点のアートピースが置かれ、まるで美術館のような館内が広がります。

スイートルーム28室を含む387室の洗練された客室はすべてが落ち着いた雰囲気。六本木という地に相応しい、ラグジュアリーな家具やインテリアで統一されています。

出典:一休ドットコム

館内に10あるレストランはすべてがグランドハイアットの直営。

世界中から集められた最高のシェフ達による様々なジャンルの味を楽しむことができるのもこのホテルならではです。

ジャズラウンジでは毎夜ライブエンターテイメントを楽しむこともできます。

出典:一休ドットコム

六本木という特別な場所で音楽と夜景に酔いしれながら特別は時間をお過ごしください。

予約サイトはこちら

7.コンラッド東京(汐留)

出典:一休ドットコム

汐留に建つこちらのホテルは東京湾が一望できる最高のロケーション。銀座まで徒歩圏内のため利便性もあり、デートでの宿泊に人気の高いホテルです。

都内最大級の広さを誇る客室はスタンダードでも48㎡。天井も3m以上もあり、圧倒的な広さと解放感が特徴です。

出典:一休ドットコム

4つのレストランと1つのバー&ラウンジには、フレンチ・中華・和食が揃っており、ホテル内でゆっくり食事を楽しむことができます。

また、バーでは毎晩生演奏が行われています。汐留からの夜景を眺めながら音楽とお酒を楽しむ時間は最高の思い出になるのでは?

夜景を満喫できるカップル向けのプランが用意されているのも嬉しいですよね。

予約サイトはこちら

8.ザ・リッツ・カールトン東京(六本木)

出典:一休ドットコム

世界でも最高級のサービスやホスピタリティーを提供することで有名なリッツカールトン。

場所も六本木の美術館やショップが集まるミッドタウンにあり、日本の美意識とラグジュアリーを融合した全247の客室はどのお部屋に泊まっても、ため息ができるほど広々とした洗練された造りになっています。

出典:一休ドットコム

せっかくこのホテルに泊まるのなら、食事もホテル内で楽しみたいですよね。

45階にある「アジュール フォーティーファイブ」は、2016年からミシュランの一つ星を3年連続獲得している話題のフレンチレストランです。

東京湾を望む景色を眺めながら、1つ1つ丁寧に作られた最高級のフレンチを味わうことができます。

自分たちを主役にさせてくれる、そんなホスピタリティーの高いこのホテル。二人でぜひ体験してみてください。

予約サイトはこちら

9.ザ・ペニンシュラ東京(有楽町)

2007年にオープンして以来、東京を代表するホテルの一つとなったペニンシュラ。

「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門で最高ランク5つ星を4年連続で受賞するなど素晴らしいサービスを常に提供し続けています。

場所は皇居外苑と日比谷公園に面しており、東京駅、丸の内、銀座も徒歩圏内の立地。

お部屋は和のテイストを取り入れつつも、どこかモダン。海外からの方も親しみやすい造りとなっています。

1つ1つの部屋も大きく、落ち着いた雰囲気でまるで自宅にいるかのよう。ゆったり休むことのできるお部屋です。

レストランが充実しており、寿司、和食、中華、鉄板焼きなどを味わうことができますが、ペニンシュラの象徴でもあるレストラン「ザ・ロビー」でのアフタヌーンティーは、ぜひ彼女と一緒に楽しんでみてくださいね。

見た目がよく「可愛い」「美しい」と思わず声が出てしまうほど。味も上品な味わいで整えられているので、スウィーツ好きの彼女ならきっと感動してくれるはずです。

予約サイトはこちら

10.ザ・キャピトルホテル 東急(赤坂)

出典:楽天トラベル

最後にご紹介するのはこちらのホテル。

2010年秋に開業した新しいホテルです。

周囲には国会議事堂、首相官邸などがあり枝神社の緑に囲まれ、都会の喧騒を忘れることのできるホテルです。

場所がら政治家の方々もご用達のホテルでもあり、一歩足を踏み入れると和のテイストがいたるところに感じられ、落ち着きのある空間が広がります。

出典:楽天トラベル

スタンダードのお部屋でも全室44平米以上あり、6mの窓から望むパノラマビューは圧巻。

夜にはライトアップされた国会議事堂を見下ろすこともでき、独特のパノラマビューと夜景を楽しむことができます。

煌びやかな新宿、六本木のホテルとはまた違った、大人の時間がここには流れています。お部屋でシャンパンもたまにはいいかもしれませんね。

出典:一休ドットコム

さらにこちらのホテルでは「ザ・キャピトル バー」をおすすめ。

メインロビーから専用階段を上がるとそこは洗練された大人のみが許される空間が広がります。

キャンドルが揺らめくハイカウンターと、庭園と赤坂の街並みを望むラウンジの席があり、どちらもおすすめです。

予約サイトはこちら

まとめ

東京で「女性なら誰もが憧れるホテル」を厳選してご紹介しました。

デートで利用いただきたいホテルは他にも多くあるため、正直、10選選ぶのに苦労しました。

今回は女性目線で、彼に連れていってほしいホテルを意識し、少し背伸びをしてでも大人のラグジュアリーな時間を過ごせるホテルに絞っています。

ホテルステイは贅沢に思えるかもしれませんが、たまには贅沢な時間を彼女と過ごしてみてください。

この記事のライター

Marie

東京都出身・在住の30代です。大学卒業後は中央省庁に入省したもののキャリアを捨てて独立。女性を感動させるお店は私にお任せ下さい。高級店を選べばよいというわけではなく、女性の感動のツボを押さえたお店などをご紹介します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す