大人の浅草デート。効率よく回る1日モデルコースをご紹介

大人の浅草デート。効率よく回る1日モデルコースをご紹介

国内外から訪れる観光客で連日賑わっている浅草。浅草には見どころ、老舗レストラン、話題のスポットがたくさんあります。

東京スカイツリーが開業して賑わいがさらに増してきました。今回はそんな浅草を楽しむ、デートプランをご紹介します。

観光客があまり行かない場所、さらには恋愛スポットまで、大人のカップルが朝から夕方まで1日楽しめる場所をコース式にご案内します。

1.浅草といったら浅草寺 朝一番がおすすめ

推古36(628)年創建の「浅草寺」は「浅草観音」の名称で親しまれています。

雷門から宝蔵門まで続く「仲見世通り」には、雷おこしや人形焼き、お土産店など90近いお店が立ち並び大賑わい。休日ともなると身動きがとれないほど。

そんな浅草寺へのお参りは、観光客たちが動きだす前の朝一番が絶対おすすめです。空いている仲見世通りの出店を冷かしながら歩くのも浅草デートならでは。

早朝の澄んだ空気の中での参拝は背筋も自然に伸びて、すがすがしい気分にさせてくれます。

さらに浅草寺は他にも見どころがいっぱい。五重塔、宝蔵門の大わらじ、大仏など、境内を散策すると新しい発見が!浅草寺から見上げるスカイツリーのコントラストは格別。記念写真をたくさん撮ってくださいね。

詳細はこちら

2.行列の絶えない絶品どらやき「亀十」

お次は浅草寺の斜め向かいにある「亀十」へ。東京3大どらやきの1つとして行列の絶えない有名店です。

そんな大人気のどら焼き。パンケーキのようなふんわりした皮と上品なあんこが絶妙な組み合わせ。
一度食べなら誰もが虜になってしまう美味しさです。

朝早い時間は行列もそれほど長くはありません。どら焼き1つ360円とかなりお高いですが食べ歩きのお供に。並んでも食べる価値は十分です♪

詳細はこちら

3.恋愛成就の「今戸神社」

美味しいどら焼きを手に入れたら、浅草の中心部からゆっくり歩いて15分ほどの「今戸神社」へ。

スカイツリーを眺めながら、隅田川沿いの江戸通りをまっすぐ行くと見える、墨田リバーサイドスポーツ施設のそばにあります。二人で浅草の待ち並みを散策しながら行くとあっという間に到着。

恋愛成就・良縁として東京大神宮同様、人気急上昇の神社です。

日本神話に登場する最初の夫婦神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祀っていることから、恋愛にご利益があるとされています。

祀られている神様が夫婦なので、恋愛から結婚、夫婦仲のことまで、恋愛に関わることならなんでもお願いしてみてください。

出典:今戸神社公式HP

さらにはこの神社、「招き猫」発祥の地としても知られ、境内のいたるところで愛らしい表情の招き猫がたくさん。

携帯電話の待ち受けにすると願いが叶うと言われている招き猫もいて、カップル、女性を中心に参拝者が絶えません。

お守りも可愛い招き猫グッツがいっぱい。お守り目当てで訪れる参拝者も。たくさんありすぎてどれを買おうか迷ってしまいます。

詳細はこちら

4.浅草の王道ランチ 昔ながらの洋食屋

そろそろお腹も空く頃。浅草には昔ながらの洋食屋さんがたくさん。
20店舗以上もある洋食屋さんの中でも特におすすめのお店5店舗をご紹介します。

グリル佐久良

浅草寺の裏手にあるお店。先代が考案した老舗の味を、孫娘のシェフがその味を忠実に受け継いでいます。チャキチャキとお店を切り盛りしているママは料理以上に人気者。そんなママと話しをしながら伝統の料理が味わえます。

このお店の一番人気は「タンシチュー」。驚くほど柔らかい牛タンと深みのあるデミグラスソースは絶品。厚切りトーストも頼んで、シチューと絡めながら食べるのもおすすめです。

さらにクリームコロッケ、ミックスフライもボリューム満点。サクッと揚げた衣とその日のおすすめ食材が入ったフライは食べ応えがあり、お腹いっぱいになります。

詳細はこちら

ヨシカミ

出典:ホットペッパー

「浅草 ランチ」と検索すると必ず上位にヒットする有名店。メディアにもよく取り上げられています。このお店の味を求め、平日でも行列が絶えることはありません。

「うますぎて申し訳ないス!」のキャッチフレーズ通り、どのメニューを食べても美味しいと評判。特にオムライスはシチューとともに、人気メニュー。ケチャップで味わう昔ながらのスタイルは懐かしさもあり、素朴で食べた後に思わず笑みがこぼれます。

出典:ホットペッパー

全メニュー、かなりのボリュームがあるため、頼みすぎにはご注意を!食べ過ぎて後の浅草散策が辛くなった経験のある筆者です。

詳細はこちら

レストラン 大宮

NHKの料理番組で有名な「大宮勝雄さん」のお店。浅草寺、仲見世通りから少し入った場所にあります。

赤い扉が目印の、クラシックな店構えはデートにぴったりの雰囲気。ここではフランス料理をベースとした洋食が味わえます。

名物はすぐに売り切れてしまうこともある「フォアグラ丼」。ソテーされたフォアグラは表はカリっ、中はフワっとジューシーで口のなかでとろける美味しさ。ご飯とソースの絡みもたまりません。

出典:GOTRIP

定番のコースメニューもあるので、ゆっくりランチを楽しみたい時にもおすすめです。運がよければ大宮シェフとお話しができるかも。

詳細はこちら

グリル グランド

出典:食べログ

創業昭和16年の老舗洋食店。浅草の中心部から少し離れた場所にあるため観光客もほとんど来ません。

ここでのおすすめは、特製オムライス。完成までに2週間かかというデミグラスソースがたっぷりのっており、ソースの奥深さと、とろとろの卵がたまらない味。
家庭では絶対出すことのできない、コクと味わいが楽しめます。

詳細はこちら

ロッジ赤石

出典:Ratty

昭和でレトロ感漂う浅草でも地元の方に親しまれているお店。浅草出身のビートたけしさんもこのお店のファンだったとか。

モーニングからランチ、ディナーまで楽しめる洋食屋さん。一番人気は昔ながらのナポリタン。バターの風味とコクのあるケチャップとの組み合わせは、正しく「昔ながらのナポリタン」。

地元客が多い中でもお店の方も親切なので、ついつい長居をしたくなってしまう空間です。

詳細はこちら

5.浅草クルージング

お腹もいっぱいになったところで、お次はクルージングへ。

「浅草」からは、浜離宮・日の出桟橋・お台場海浜公園行きを運行しています。吾妻橋や清洲橋など色や形の個性的な橋、スカイツリー、情緒溢れる下町の景色を船の上から眺めるのはいかがでしょうか。

様々なコースがありますが、浅草から日の出桟橋まで片道約40分で運航する隅田川ラインがおすすめ。運行間隔は約30分おきで、浅草から浜離宮を経由するので、途中下船して浜離宮散策も。

帰りも同じコースの船に乗り浅草へ帰って来れば、浅草デートの続きも楽めます。

その他、浅草からお台場までクルーズできる直通ラインもあり、デッキに出ればレインボーブリッジが間近に。東京の景色をバックに記念写真もたくさん撮ってくださいね。

6.TOKYO隅田川ブルーイング  バルstyle

隅田川のクルージングを楽しんだ後は、疲れた体と喉を癒すお茶タイム。

クルーズ乗り場から吾妻橋を渡ると目の前にはアサヒビール本社。 本社建物の1階にある直営のお店。昼間も営業しているため、ランチやお茶での利用も可能です。

今回は大人のデートということでビールが絶対おすすめ。隅田川の心地よい風を感じながら飲むビールは最高です。

自家製生地のピザやもちもち食感の生パスタ、豊富なタパスと一緒にクラフトビールが楽しめます。店名でもあるアサヒのクラフトビール「TOKYO隅田川ブルーイング」は個性的でありながらも女性でも飲みやすい味で人気。

ビールを飲みながら浅草デートを締めくくるのはいかがでしょうか。

詳細はこちら

まとめ

朝早くから夕方まで効率よく浅草を回れるデートスポットをご紹介しました。

朝から夕方まで1日中楽しめる浅草。昼前になると観光客が増え、ゆっくり見ることができません。
そのため浅草デートは早起きが必須!早起きをしただけの価値が浅草デートにはあります。
下町の風情を感じながら、二人で楽しい時間をお楽しみください。

番外編

他にも見どころ、おすすめのお店がいっぱいの浅草。紹介しきれなかったお店を番外編で簡単にご紹介します。

花屋敷

日本で最も歴史の古い遊園地。園内には古くから運行されているレトロなアトラクションや施設が盛りだくさん。本格的はお化け屋敷は大人でも楽しめます。

詳細はこちら

ごはん×カフェ madei

浅草寺から今戸神社へ行く途中に見つけたお洒落なカフェ♪ 食材に拘った定食、スウィーツ、お茶などいただけます。
女子が好きそうな雰囲気、メニューが揃ったデートにぴったりのお店です。


詳細はこちら

おいもやさん 興伸

食べ歩きの定番。ほくほくの大学芋は一度食べると病みつきに!浅草には6店舗もある定番のお店。見つけたらぜひ食べてみてくださいね。


詳細はこちら

あられちゃん家浅草店

煎餅専門会社の工場直売店!定番の味から変わった味まで店内には数百種類の煎餅がお安く購入できます。テレビ朝日系列の深夜番組「夜の巷を徘徊する」でマツコ・デラックスさんも美味しさに絶賛したお店です。


詳細はこちら

この記事のライター

Marie

東京出身・東京在住の30代ライターです。趣味は温泉巡りと食べ歩き。東京近郊を中心に、デートにおすすめのスポットや、話題のお店をご紹介します。2013年「温泉ソムリエ」取得。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す