QOOL読者層の30代男性の恋愛事情 彼女のある・なし 彼女の年齢 彼女に求めるものなどご紹介

QOOL読者層の30代男性の恋愛事情 彼女のある・なし 彼女の年齢 彼女に求めるものなどご紹介

QOOL読者層の30代男性の恋愛事情を紐解いていきたいと思います。

実際のところ、自分たちの年齢層の恋愛事情はよくわからないのではないでしょうか。社会人10年目になって、責任ある仕事を任されるようになり、これまで以上に仕事がおもしろい頃でもあるはずです。なかなか、恋愛に興味がありながらも自分から情報収集するようなことはないかもしれません。

他の同世代の男性たちに、彼女はいるのだろうか、それともいないのだろうか。

その彼女の年齢はどれくらいなのか……同じくらいの女性なのか、それとも年下の女性なのか。

また、結婚を意識するような年齢でもありますから、彼女に求めるもの、求められているものも気になりますよね。

今回は、働き盛りの30代の男性たちと、結婚適齢期でもある20代後半から30代前半の女性たちの意見も交えながら、今知りたい恋愛事情をお伝えしていきます。

30代男性の恋愛事情…既婚率・未婚率はどれくらい?

 

地元の幼馴染、あるいは同期入社の同僚から、結婚式に招待されることが増えたのではないでしょうか? 結婚式そのものに慣れてしまったなんて男性もいるかもしれませんね。30代男性の既婚率・未婚率を気にしたことがあったでしょうか。ここでは、気になるデータをご紹介します。 

まず、30代男性の既婚率です。既婚率をみればおのずと未婚率もみえてきます。

30代前半は47.1、後半は35.0平均して30%〜35%程度の割合です。つまり、30代男性のうち7割以上は未婚となります。

 

30代男性の恋愛事情…彼女のある・なしは?

 

30代男性のうち7割程度が未婚であることがわかりました。ではこの7割の男性たちに彼女はいるのでしょうか。結婚を前提で付き合っていてもおかしい年齢じゃないですよね。さっそく、30代男性に彼女がいるのかどうか、ざっくりとした割合をみてみましょう。

驚くことに、30代男性のうち6割に彼女がいないのです。男性として人間的にも成長して、収入も安定してきた頃です。女性を引きつける魅力がありそうですが……なかなか恋人はできないようです。学生時代のように、勢いで彼女を作ることができないのではないでしょうか。

社会人なりたての頃みたいにはいかない…彼女に求めるものとは?

 

社会人10年目の自分、そして社会人なりたての自分。比べてみると、やはり社会人なりたての頃のようにはいかないものです。彼女に求めるものも、随分変わっているはずです。なかなか彼女ができないというのも、このあたりに原因がありそうです。

自覚があるかもしれませんし、ないかもしれません。それはさておき、気になる30代男性の一般的な恋愛観をみていきます。

結婚を意識するようになる

婚活市場でもたくさんの30代男性が活動しています。このことからも、30代男性に結婚願望がある可能性が高いことがうかがえます。

結婚を意識するようになるということは、どうしても付き合う相手を結婚するにふさわしいかどうかという物差しでみてしまいます。女性のハードルが高くなっていることは言うまでもありません。

落ち着いた恋愛がしたい

恋愛に刺激なんていらない。落ち着いた恋愛がしたい。そう思うのも30代男性の恋愛観の特徴みたいです。だからこそ、勢いで付き合うということはありません。女性のことをよく知ったうえで、付き合いはじめます。付き合うタイミングを逃してしまうという場合もあるかもしれませんね。

家庭的かどうか

これまでは家庭的だったらいいなくらいに思っていたかもしれません。好きになってしまったのだから、ちょっとくらい家庭的でなくたっていいと思っていたのではないでしょうか。

ですが、現実的に恋愛をとらえるようになるのが30代というもの。女性が家庭的であれば、家庭を安心して任せられるし、仕事にだって打ち込むことができます。 

価値観が一致する

価値観が一致するかどうかが、重要事項にあがってきます。例えば、結婚対する価値観。すぐにでも結婚したいという女性もいれば、あまり結婚はしたいと思わないという女性だっています。

価値観が合わなければ、親しくなれば親しくなるほどうまくいかなくなります。好きだという気持ちがあっても、結婚しよう、結婚しないで意見がぶつかるのですから、破局に至るのも仕方がありません。

女性が仕事について理解してくれるかどうか

男性にとってライフスタイルのひとつになっているのが仕事のはず。だからこそ、女性が仕事について理解してくれるかどうかが、付き合うときのボーダーラインになります。

あまり男性の仕事に理解をしめそうとしないと、好意があったとしてもなかなか告白には踏み切れないはずです。

外見よりも内面重視

大学生のときは内面よりも外見重視だったのではないでしょうか。どうしても、かわいい女の子とかわいくない女の子がいたら、内面がどうあってもかわいい女の子を選んでしまうのが20代だといえるかもしれませんね。

ですが、30代にもなると違ってきます。結婚を意識するようになる。落ち着いた恋愛をしたい。このような恋愛観から、外見よりも内面重視になります。よっぽど「無理だわ」というわけでなければ、あまり外見にはこだわらないのではないでしょうか。 

理想の彼女の年齢は? 30代にちょうどいい彼女の年齢

男性自身の好みがあるかもしれませんが……一般的に30代にちょうどいい彼女の年齢はどれくらいなのでしょうか。あくまで一般論に過ぎませんが、ちょうどいい・ちょうどよくないという理由と合わせてご紹介していきます。 

3035歳くらいまでなら、20代後半の女性がいい

男子高校生の頃は年上の女性に憧れたかもしれませんが、30代になると若い女性がいいように思えてくるなんてこともあるのではないでしょうか。3035歳くらいだったら、20代後半の女性がちょうどいいかもしれません。若い女性と言えるギリギリのライン、しかもそれほど年齢が離れていないから、あまりジェネレーションギャップもない。会話がはずみやすいというのもあげられます。 

3640歳になったら、30歳以上の女性がいい

いわゆるアラフォーになってくると、また理想の彼女の年齢は変わってきます。若い女性と付き合うのは、振り回されて疲れてしまいそう。そろそろ落ち着いた恋愛がしたいというのが、アラフォー男性たちの意見のようです。若ければいい……というわけでもないようです。自分自身も落ち着いてきたから、相手にも落ち着きがほしいところなのでしょう。

QOOL読者層の30代男性の恋愛事情がみえてきた

QOOL読者層の30代男性の恋愛事情がみえてきたはずです。自分自身の恋愛観とも向き合うきっかけになったのではないでしょうか。これまでに比較すると、恋愛に多様性がみられるようになってきたような気がします。カップルには様々な選択肢があるはずです。20代ではありません。30代なのですから、自分で選択ができるはずです。勢いあまって恋愛するのでも、結婚ばかりにとらわれて恋愛するのでもなく、落ち着いた恋愛をするのがいいのかもしれません。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す