「気が利かない男」と思われるNG行動6選。女性目線で詳しく解説

「気が利かない男」と思われるNG行動6選。女性目線で詳しく解説

モテる男性は、外見的な魅力だけで、モテている訳ではありません。
デートに限らず様々な場面において「気が利く」と思われる行動ができる男性が、女性からモテるのです。

しかし、恋愛経験値が浅い男性からすると「気が利くって何だろう……」と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「気が利かない」と思われてしまうNG行動から、「この人、気が利く」と思うポイントまで、女性目線で詳しく解説していきます。

気が利かない男と思われたくない!」という男性、必見です。

気が利く男はモテる

気が利く男はモテる

「気が利く人」というのは、細かなところまでよく気がつく人のことを指します。こういう人は男女問わず、周囲から好かれますよね。

それは仕事だけでなく、恋愛においても同じ。
女性に対して、女心を理解した行動を取ったり、適切なコミュニケーションが取れる男性は、モテやすいです。

一方で、何気ない行動ひとつで、女性に「あ、この人はNG……」と、恋愛対象外にされてしまう男性も世の中には少なくないでしょう。

一度、恋愛対象外にカテゴライズされると、そのままフェードアウトか、せいぜい友人・知人止まり。

デートに誘っても断られるのは、もしかしたら気の利かない性格が原因のひとつかも知れません。

「気が利かないって具体的にどういうこと?」という男性のために、NG行動をご紹介します。

「気が利かない男」認定されるNG行動6選

1. デートプランを考えていない

デートプランを考えていない

「何をするのか」「どの店に入るのか」を決めずに行き当たりばったり。
どこも混んでいて入れず、時間ばかりが無駄にすぎていく。そして結局、「とりあえずお腹を満たすためだけ」のお店でご飯を食べることに……。

これでは、「計画性がない」「自分とのデートはどうでもいいのかな」と、女性に悪い印象しか残りません。

デートプランは必ず事前に決めておきましょう。天気が悪かった場合に備えて、いくつかプランを考えておくとより安心です。

<関連記事>
「甘いもの食べに行かない?」がデートの成功率を上げる!その理由と誘い方とは

東京の夜デートですることは何? 困った時のデートプラン18選

2. 全てのデートプランを勝手に決める

何も決めないデートも問題ですが、プランを勝手に全て決めてしまうのも考えもの。

時間と場所だけ指定されたので、ワンピースにヒールという格好で待ち合わせに集合したら、そのまま登山デートに連れ出された……なんてことがあれば、次のデートはありません。

具体的なデートプランがあるのであれば、事前に提案しましょう。

どこに行くかわかっていれば、女性もデートプランに合わせた服装で来てくれるはずです。

3. 時間にルーズ

時間にルーズ

待ち合わせに遅れてしまうと、相手は嫌な気持ちになります。

連絡もなしに15分以上の遅刻、遅刻をしても謝罪の言葉がない、「ちょっと遅れる」と言いつつ30分以上の遅刻などは、絶対にNG。

時間にルーズな男性は、生活においてもだらしないのでは?という印象を持たれてしまいます。

待ち合わせには、5分前には到着するようにしましょう。どうしても遅れてしまう場合は、早めの連絡が必須です。

4. 服装に無頓着

女性は服装やメイク、髪型など細かいところまで気を配り、デートに来ています。

汚れていたり穴の空いている服を着ている、靴がボロボロ、服がダサい……など、男性が適当な服装だと一気にテンションが下がります。

女性によっては、「こんな格好の男性とは一緒に歩きたくない」と、適当な理由をつけて帰ってしまうかも。

最低限、TPOに合わせた爽やかで清潔感のある服装を心がけましょう。

高いファッションセンスを求めている訳ではありません。シンプルでベーシックなラインから大きく外れなければOKです。

<関連記事>
男のダサい服。女性が選ぶNGメンズファッション

5. 歩くのが速い・休憩時間がない

歩くのが速い・休憩時間がない

男性と女性では体力に違いがあります。気をつけたいのが、歩く速さ。

男性は女性より速く歩きがちなので、歩く際は相手のペースに合わせてあげましょう。

特に女性がヒールを履いている場合は要注意。高いヒールは男性が思っている以上に疲れるものです。

状況を見ながら、「カフェで休憩する?」「疲れてない?」など、一言気遣いの言葉をかけてあげてください。

6. 人として最低限のマナーが身についていない

人として基本的なことですが、挨拶やお礼を言えない人は「気が利かない」「マナーが身についていない」と思われてしまいます。

普段の振る舞いで、人となりや生活は透けて見えるもの。

気が利く人になりたいのであれば、挨拶やお礼はきちんと言いましょう。

「店員さんへの態度が横柄」「食べ方が汚い」なども大きなマイナスポイント。

口に出さないだけで、女性はドン引きしていますよ。

気が利くと思われるポイント3つ

続いては、女性が「この人、気が利く……!」と思うポイントについて。

重要なのは、「相手の気持ちや状況を汲み取る」、「思いやりの気持ちを持つ」こと。女性目線で詳しく解説していきます。

1. 女性の髪型や服装・メイクなど、細かい変化に気が付く

女性の髪型や服装・メイクなど、細かい変化に気が付く

気が利く男性は、周りに興味を持ち、よく観察しています。

例えば、女性の些細な髪型の変化や、服装やメイクの変化などに気づいたら、「今日の髪型、似合っているよ」と、さり気なく褒める。これができれば、気が利く男性への第一歩です。

2. デートの準備をしっかりしている

気が利く男性は、相手に喜んでもらうため、デートの準備を怠りません。

初デートや付き合う前のデートでは、女性は男性にリードしてほしいと思っています。

女性の好きな食べ物を事前にリサーチし、お店には予約をしておく、見る予定の映画のチケットを買っておくなど、小さなことでOK。

「私のためにやってくれた」という事実に、女性は喜ぶのです。

3. 人の話をよく聞く「聞き上手」

人の話をよく聞く「聞き上手」

気が利く男性は、聞き上手です。

「相手が何を話したいのか」「どんなリアクションを望んでいるか」を読み取り、相手に合わせた返答をしています。

会話の中で、むやみに相手を否定したり、話を遮ったり、自分の意見を押し付けたりするのは良くありません。

女性は、たいした内容の話でなくても、誰かに話を聞いてもらう、共感してもらうことで満足する面があります。

気分良く話すことができれば、「またこの人に話を聞いてもらいたい」と考えるのです。

まとめ

結局のところ、「気が利く男」というのは、他者の気持ちを思いやれる人、気遣いや気配りができる人ということです。

気配りができない男性が、気が利くモテる男性になるのは決して難しいことではありません。自分自身で気配りについて意識することで改善が可能です。

貴方が今後の人生、周りの人にストレスを与える気が利かない人間にならないためにも、いつも相手の立場にたってみること、相手の状況を観察することを意識することからはじめてみましょう。

気になる女性との関係性が変わるかもしれません。

<関連記事>食事マナーがアダになる⁈ 女性との食事で気を付けたいことも合わせてどうぞ▽

女性にモテない原因かも?! 実は大切な男性の食事マナー

この記事のライター

motoyama enishi

北海道在住、旅行と写真が趣味のライター。ジャンルを問わず新しいもの好きで、情報収集を兼ねて食べ歩くのが日々の楽しみの元雑誌編集者。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す