パーソナルトレーニングで効果を実感!本当に2ヵ月で変われるのか実証!

パーソナルトレーニングで効果を実感!本当に2ヵ月で変われるのか実証!

QOOL読者のみなさん、こんにちは。スポーツライターの河北亮太です。これまで、このQOOLでパーソナルトレーニングについて情報提供してきました。

最近のお問い合わせで増えているのが、本当に効果ってあるの? というものです。

パーソナルトレーニングジムの公式サイトでは、当たり前ですが効果があるのが前提になっていますよね。だから、「ほんとのところはどうなの?」と思うでしょう。

そこで今回は、パーソナルトレーニングで肉体改造に成功したライター・河北の経験を踏まえながら、赤裸々に効果のほどをご紹介します。

実録! パーソナルトレーニングジムではこんなトレーニングをしている

パーソナルトレーニングはパーソナルトレーナーとのマンツーマントレーニングというのは、すでにご存知のはず。ですが、実際に経験していなければ、それ以上のことはわからないでしょう。

まずは、パーソナルトレーニングでどんなトレーニングが行われているかご紹介します。

河北
もちろん、パーソナルトレーニングジムによってトレーニングは変わってきます。そのため、あくまで河北をはじめとした利用者個人の場合ということをご了承いただければと思います。

パーソナルトレーニングのトレーニング内容の流れを紹介

パーソナルトレーニングのトレーニング内容、その一部始終を時系列でまとめてみました。トレーニングウェアに着替えて、トレーニングルームに向かいます。パーソナルトレーナーとあいさつをしてさっそくはじめます。

ダイエットのためにパーソナルトレーニングをはじめた河北の場合

WEBプログラマーとしてデスクワークをしていた数年前、人生最重量級になってしまった河北はダイエットのためにパーソナルトレーニングをはじめました。

某戦う州知事のようになりたいわけではありません。キツかったらやめたくなりそう……というのも、パーソナルトレーナーに念押ししていました。

そのため、いわゆるしごかれるようなトレーニングは一切なく、現在も継続してジムに通うことができています。

そんな河北のパーソナルトレーニングの流れをご紹介します。

1 エアロバイクで有酸素運動

エアロバイクの有酸素運動からはじまります。いつもどおりです。

エアロバイクをこぎながら、すっかり親しくなったパーソナルトレーナーと雑談。お互いのプライベートなことまで冗談交じりで話せるようになっています。

2 自重トレーニング

ボディービルダーの選手権が目標!……というわけではなかったので、トレーニングは自重が中心。

毎回トレーニング内容は変わってきます。前回あんなトレーニングだったので今回はこんなのにしましょうと提案してくれることもあれば、今回はどこを鍛えたいですか? というリクエストに応じてすぐに提案してくれることもあります。

3 ストレッチ

鍛えた筋肉はストレッチでほぐしてあげるのが効果的なのだそう。ストレッチはトレーニングのラストにおこないます。筋肉痛の防止にもつながります。

がっしりした体になるためにパーソナルトレーニングをはじめた知り合いCEOの場合

都内でIT企業を経営しています。知り合いの経営者たちは、みんなパーソナルトレーニングをしていて、がっしりした体格をしていますね。

パーソナルトレーニングがきっかけで知り合ったCEOは、もともとひょろひょろしているのがコンプレックスだったとのこと。

それこそ某戦う州知事のようながっしりした体格にあこがれてパーソナルトレーニングをはじめたそうです。

1 自重トレーニング

無理のない自重トレーニングからはじめます。ウォーミングアップもかねています。温まってきたらハードにしていきます。

2 ウエイトトレーニング

ウエイトトレーニングでさらに筋肉をいたぶっていきます。パーソナルトレーナーは「あと何回」を教えてくれません。それまでひたすらバーベルの上げ下ろしに歯を食いしばります。

3 ボクササイズ

ボクササイズを取り入れているジムだったので、ボクササイズで積極的に体を動かしていきます。

最初はよろめくことがありましたが、インナーマッスルが鍛えられたことでしっかりと構えられるようになりました。

4 有酸素運動

激しいトレーニングのラストに有酸素運動をおこなうことで、クールダウンにもつながるといいます。

ボクササイズで燃焼した後だからこそ、自分のペースで有酸素運動をおこなうのが気持ちのいいものです。

パーソナルトレーニングはキツくてツラい?

パーソナルトレーニングはキツくてツラくてやめたくなるものというイメージがあるのではないでしょうか?

挫折するかもしれないという気持ちから、パーソナルトレーニングに踏み切れない方もいらっしゃるかと思います。

そこで、パーソナルトレーニング経験者の河北と知り合いのCEOが、本音でお答えしていきます。

「パーソナルトレーニングはキツくてツラい」はケース・バイ・ケース

パーソナルトレーニングはキツくてツラいというのはケース・バイ・ケースだといえそうです。なぜなら、最終目標・目的が人によって違うからです。

河北はダイエットがしたいのであって、ムキムキのマッチョになりたいわけではありませんでした。理想的なのは細マッチョ。キツくてツラいトレーニングだと長続きしないという自覚があったので、あまりキツくてツラいのはやめてほしいとパーソナルトレーナーに伝えていたのです。

なので、やめたいと思うようなことはありませんでした。

ですが、CEOはけっこうキツくてツラかったそう。どんどんしごいてくれとパーソナルトレーナーに伝えていたからです。

最初は無理のないトレーニングからはじめて、慣れてきてからハードにしてみるのだってありでしょう。

パーソナルトレーニングだからこそ、パーソナルトレーナーが柔軟に対応してくれます。

どんなトレーニングでも筋肉痛はある

パーソナルトレーニングは絶対に筋肉痛になります。筋肉痛を避けては通れません。鍛えるということは「筋」が破壊されるということ。痛みがともなうのはどうしようもありません。

これは、パーソナルトレーニングの負荷に違いがあった河北でもCEOでも変わりませんでした。

ですが、途中から筋肉痛にならなくなっていきます。筋力増強の効果がみられるようになると、筋肉痛にもならなくなるのです。ですから、こればかりは最初の辛抱というところでしょう。

河北
例え、トレーニングがキツかったとしても、筋肉痛になったとしても、親しくなったパーソナルトレーナーとのトレーニングが楽しいので続けられる。これはパーソナルトレーニングならではです。

パーソナルトレーニングで激変する数値とは?

パーソナルトレーニングで体重・体脂肪率の数値が激変します。毎朝・毎晩体重計に乗るのが楽しみになるほど。ここでは、トレーニングのビフォー・アフターをご紹介します。

ライター河北のBefore after

ライター河北 (トレーニング期間・2ヶ月)

身長 172センチ

Before

体重72キログラム

体脂肪率 18.2%

After

体重65キログラム

体脂肪率 9.1%

体重は-7キログラム、体脂肪率は-9%……たった2ヶ月で数値が激変しました。パーソナルトレーニングを1年以上継続した現在は、体重は変わらないものの体脂肪率がさらに減少しました。

パーソナルトレーニングの効果は2ヶ月で実感できる

パーソナルトレーニングの一般的なプログラムは全16回・週2回というものです。つまりトレーニング期間はおよそ2ヶ月ということ。

でも、本当にたった16回、たった2ヶ月で効果が実感できるんだろうか……と思うでしょう。ここでは、この2ヶ月間で効果が実感できるのか突き詰めていきます。

河北
さっそくですが……結論から言うと、たった16回、たった2ヶ月でも効果が実感できます! もちろん、きちんとパーソナルトレーナーのアドバイスを実践していたら、です。

筋肉の回復について

筋肉の回復力についてちょっと説明しますね。筋肉は2〜3日程度休めば回復するといわれます。

したがって、トレーニングしてから48〜72時間の休息をはさんで、回復したところでトレーニングをするのが理想的です。だから、週2回なのです。週2回以上になると逆効果になることもあるようです。

なぜ最短2ヶ月なのか?

効果そのものは1回目、2回目からも実感できます。トレーニングだけが理由ではありません。食事管理・栄養指導を並行しておこない、食生活を見直したことによって減量しやすい状態になるのです。

パーソナルトレーニングは1ヶ月だけでは、まだ目標達成までには至らないですが、2ヶ月では理想的な肉体に近付いています。

リバウンドしやすいのはトレーニングをはじめてから4ヶ月後。そのため、半年程度継続するのもおすすめです。

2ヶ月のプログラムが終わったらどうすればいい?

パーソナルトレーニングジムの2ヶ月プログラムが終わったら、ようやく実現した理想の肉体をどうやって維持したらいいのだろうと思うはずです。

ここでは、プログラム終了後についていくつかの選択肢を提案させていただきます。

パーソナルトレーニングジムでトレーニング継続

パーソナルトレーニングジムでコンスタントにトレーニングするのがいいのは言うまでもありません。

パーソナルトレーニングジムの継続プランを利用してもいいでしょう。トレーニングだけでなく食事管理・栄養指導も続けられます。

フィットネスジムでセルフトレーニング

これまでパーソナルトレーナーに教えてもらったことを活かして、フィットネスジムでセルフトレーニングという選択肢もあります。パーソナルトレーニングを継続するよりコストダウンができます。

ですが、パーソナルトレーナーがいない状況でどれだけトレーニングができるかはわかりません。食事管理・栄養指導だけはこれまでの知識を思い出して行うことになります。

自宅でセルフトレーニング

最もコストがかからないのは、自宅でセルフトレーニングを行うこと。

ただ、ひとりでトレーニングをおこなうのには限界があるはずです。食事管理・栄養指導についても、前の方法と同様これまでの知識で自分だけでやらなければなりません。

また、懸念になるのが、パーソナルトレーニングやフィットネスジムだと、「行かなければいけない」という気持ちから、コンスタントにトレーニングができます。自宅でのトレーニングだと、ついついなまけてしまうことがあります。

自分に厳しく、ストイックな人には向いているかも知れません。

まとめ

パーソナルトレーニングは、パーソナルトレーナーとのマンツマーントレーニングで目標・目的とする肉体になれます。2ヶ月、週2回でいいのです。

毎日毎日、追い詰められたようにトレーニングすることはありません。自分にぴったりのトレーニングで、最速・最短で理想的な肉体になりましょう。

東京都内のおすすめのパーソナルトレーニグについては、こちらの記事をどうぞ。

【2019年】 東京都内でおすすめのパーソナルトレーニングジム12選

この記事のライター

kawakita ryota

会社勤めからフリーライターへ転身。実は過去に激太りした経験があり……それを機にはじめたパーソナルトレーングでダイエットと肉体改造に成功。それ以来、筋トレに関する情報を中心に記事を書いています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す