【初心者必見】メンズスキンケアの正しい手順と肌タイプ別おすすめアイテム15選

【初心者必見】メンズスキンケアの正しい手順と肌タイプ別おすすめアイテム15選

スキンケアとは肌のことを気に掛けること。「化粧水や乳液で肌を整えるなんて、女性がするもの」というのは固定観念です。 今や、10代〜20代の若い男性たちの間ではスキンケアが当たり前の時代になっています。働くサラリーマンの皆さんも、清潔感や身嗜みの一環としてスキンケアをはじめてみましょう。

男性にもスキンケアが大切な理由5つ

まずは初心者の方のために、なぜスキンケアが必要なのかを理解していただきましょう。女性たちがまめまめしくスキンケアに力を入れるのは、このような理由からです。

  • 外見的若々しさをキープしたい
  • 男性からモテたい
  • 清潔感を維持したい
  • 憧れの女優やモデルに近付きたい
  • 美しい自分でありたい

スキンケアというのは「異性から好意を得るため」と「自身のために行うもの」の2つの面があります。また、男性ならではのメリットも様々あります。

1. ビジネスシーンでのメリット

自分に置き換えて考えてみてください。肌が美しい営業マンと、肌が脂ぎってテカテカしている営業マン。どちらが仕事が出来そうに見えますか?

前者のほうが自分自身の外見的魅力をコントロールできているように見えるのではないでしょうか。 また、脂ぎった肌の営業マンは「不摂生な生活をしていそう 」と、だらしない印象を与えかねません。

このように、ビジネスの世界においても外見の清潔感は他者からの評価を大きく左右します。どんなに仕事ができても、不潔な印象の男性は評価されません。

2. 女性から意識をしてもらうため

女性から異性として意識してもらうためには「清潔感」「若々しさ」「カッコよい自分でいる」ために己を磨く必要があります。テレビで活躍するアイドルや男性俳優も、肌が美しい人が多いですよね? 男としての魅力をアピールするうえで、肌が綺麗であることは重要な要素になっているからです。

3. 匂いが改善し清潔感が高まる

  • 吹き出物だらけの肌
  • カサカサに乾燥し粉をふいている肌
  • テラテラに脂ぎった肌

上記三つはすべて、清潔感のない印象を周りに与えてしまいます。また、過剰な皮脂は悪臭の原因にもなってしまいます。スキンケアをしっかりすることで、見た目の清潔感は抜群に高まります。

4. 若々しい外見をキープできる

スキンケアを全くしていない肌は、実年齢より老けてみられがち。自分では若いつもりでも外見のケアをしなければ意味はありませんスキンケアはみずみずしい肌をキープし、見た目から若さを手に入れることが可能になります。

また、肌がきれいな男性はそれだけで爽やかな印象を与えます。なお、自分自身のモチベーションの一つとして、カッコいい自分でいるということはとても大切。自分の中の理想の姿に近づくための努力を続けることがまた自分の中での自信につながります。

5. 男の4大肌トラブルにもスキンケアは有効

さらに男性ならではの肌の悩みを改善するために、スキンケアは有効な手段の一つといえます。

  1. カミソリ負けをして荒れた肌
  2. 乾燥やアトピーなどによって荒れた肌
  3. ニキビだらけの肌
  4. 皮脂でテカテカの肌

このような肌の状態は、全くスキンケアをしていないことや、正しいスキンケアの方法を知らないために引き起こしているケースももちろん、アトピーなどのアレルギー反応は医療分野の話ですが、スキンケアでいくらか症状を緩和できる場合もあります。これらの症状で悩んでいる方ほど、スキンケアにトライしてみましょう!

スキンケア初心者はまず自分の肌タイプを調べましょう

スキンケアと一口で言っても、最初の第一歩は初心者にとってハードルが高く感じられますよね。あなたの気を重くさせる理由の一つに、何から手をつければいいのかわからないから、ということがあると思います。

「スキンケア用品は様々あり、どれを買えばいいのか?」「メンズと名の付くスキンケア用品であればそれで充分なのか?」あれこれ疑問が湧き出てしまい、結局面倒になってしまう。そんな初心者の方がまず最初にすべきことは、自分の肌のタイプを知るということです

肌タイプがわかれば、その肌質に合うスキンケア用品を購入するだけで済みます。まずは肌のタイプを診断してみましょう!

肌タイプ診断

ABCDの以下の質問から、当てはまる内容にチェックを入れましょう。チェック項目が一番多いものがあなたの肌質です。ご自身の肌質を理解できたら早速、スキンケアに取り組みましょう!

A 乾燥肌タイプ

  • 毛穴が目立つまたは開き気味
  • 冷房の効いた室内で過ごすことが多い
  • 洗顔後、皮膚がつっぱる感じがする
  • シワやほうれい線が気になる
  • 皮膚に白い粉が浮く

 

B 脂性肌タイプ(オイリー肌)

  • 顔が全体的にしっとりしテカることが多い
  • ニキビがよくできる
  • 毛穴に黒ずみが多い
  • 洗顔後、皮膚はつっぱらない
  • 朝起きると顔がべたべたしてる

 

C 混合肌タイプ

  • おでこや鼻がよくテカる
  • 頬や顎、口元の皮膚が乾燥している
  • 鼻ばかり脂が浮き出る
  • 鼻やおでこによくニキビができる
  • 洗顔をすると頬だけつっぱる感じがする

 

D 敏感肌タイプ

  • 季節ごとに肌が荒れる
  • 気温差で肌が敏感になることがある
  • 洗顔後、ひりひりする時がある
  • カミソリを当てると赤くなる
  • アトピー体質と診断されたことがある

初心者のための正しいスキンケアとは?

自分の肌質を理解し、正しいスキンケアの手順をマスターすればあなたも美肌男に! とは言え、初心者にとってはスキンケアやメンズ用の化粧品は、いったい何から買いそろえるべきか疑問に思うことも。種類が多すぎて、ハードルが高く感じられてしまうのは当たり前です。まずはスキンケアの種類と使用する順番を知りましょう。

メンズスキンケアの正しい手順

  1. 洗顔をする
  2. 化粧水をつける
  3. 美容液をつける
  4. 乳液・クリームをつける

この順番でスキンケアをしておけば万事OK。手順が難しく感じる人や、時間がない人には面倒に感じるかもしれませんね。そんな方は、化粧水・美容液・乳液を1度に済ますことのできるオールインワンタイプのスキンケアを購入しましょう

オールインワンタイプは、1本あれば化粧水と美容液と乳液の働きをしてくれるので、徹底的に時短ができます。初心者メンズにはオールインワンタイプがおすすめです。

メンズスキンケアの方法を詳しく解説

1. 洗顔

スキンケアの基本はまずは洗顔。洗顔はこのような効果を肌に与えます。

  • 余分な皮脂を落とす
  • 毛穴の汚れを落とす
  • 肌の雑菌を排除する

洗顔をしっかり行わないと、その後の化粧水・乳液の効果が半減する場合も。不必要な皮脂を取り除き、洗顔で肌を清潔に整えることが重要です。朝と夜寝る前の2回のタイミングでしっかり洗顔しましょう。

また、洗顔料を泡立てずに使っていたり、水気を取る際にタオルでごしごし顔を拭いていませんか? 実はそれは間違った洗顔の仕方です。

洗顔で必要なポイント

  • 肌をゴシゴシこすらない
  • 洗顔料はしっかり泡立てること
  • ぬるま湯で洗い流す

肌は思った以上に薄くもろいもの。そのため、摩擦にはとても弱く、強く洗顔したり、ゴシゴシタオルをこすりつけると肌荒れの原因になります。また、乾燥やシワを招いてしまうことも。洗顔はしっかり泡立てて、摩擦を少なくしましょう。

毛穴のつまりやすいTソーンは念入りに泡で洗い、毛穴の汚れをかき出します。タオルドライの時も肌をこすらないように、優しく水気を拭くようにするだけで肌へのダメージは抑えられます。この3つを守れは洗顔初心者脱出です。

2. 化粧水をつける

化粧水を付ける理由を知れば、化粧水の必要性が理解できます。

  • 洗顔後の肌を潤し保湿する
  • 乾いた肌に潤いを与える
  • 開いた毛穴を引き締める
  • 抗炎症作用でニキビをケアする(ニキビ用化粧水の場合)

洗顔後には必ず化粧水をつけましょう。でないと乾燥を招き、肌を保護できません。

化粧水をつけるポイント

  • 500円玉サイズの量の化粧水を手のひらにとる
  • 両手で肌に押し当てるよう顔全体にパッティングをする
  • 乾燥の気になる箇所は2重に化粧水をつける

肌はとても薄いため、洗顔と同じようにゴシゴシと顔にこすりつけないようにするのがポイント。顔全体に叩き込むように、優しくパッティングしましょう。

3. 美容液をつける

美容液は、乾燥が気になったり、シワやシミが気になる人など明確に肌の改善目的がある場合に購入します。必ずしも購入しなくてはいけない、スキンケアラインナップではありません。そのため美容液は、目的に合ったものを購入しましょう。

美容液を付けるポイント

  • つけるタイミングは化粧水の後を守る
  • 気になる部位のみ集中して塗りこめる

4. 乳液&クリームをつける

乳液やクリームは肌に潤いを与え、化粧水の乾燥を防ぐ目的で使います。また、美容液の成分を閉じ込め、肌に浸透させる効果も。

化粧水だけをつけたり、乳液だけをつけても肌の乾燥や潤いはキープできないため、化粧水をつけたら必ず乳液はセットでつけるようにこれは、初心者が絶対守るべきルールです。

乳液・クリームを付けるポイント

  • 10円玉サイズの量を手のひらに取る
  • 顔全体に広げてつける
  • 乾燥しやすい頬・目元には重ねつけをする

乾燥気味の方は多めに乳液やクリームをつけます。反対に脂っぽい人は乳液やクリームは少な目でも問題ありません。

どのタイミングでスキンケアをすべきか

スキンケアは朝起きた時と、夜のお風呂上りにしましょう。1日2回が目安です。

また、毎日続けてください。肌の清潔感アップはこのような日々の努力が必要です。面倒な人や続けられそうにないと思う人は、手順を減らして洗顔とオールインワンケアのみでもOK。

メンズスキンケアによくある3つの質問

1. 化粧水はたくさんつければ効果を期待できますか?

化粧水や乳液をたくさんつけても効果はあまり変わりません。化粧水は500円硬貨サイズ、乳液やクリームは10円硬貨サイズで十分です。反対に少な過ぎても効果は出ません。前述したサイズを目安にしましょう。

2. スキンケアをしてるのに肌荒れがひどい理由は?

使用している洗顔料や化粧水、乳液が肌質に合っていない可能性が高いです。敏感肌の人の場合、合わないスキンケアを行うと肌荒れをします。また、洗顔の時に泡が落としきれていないなどの理由も考えられます。

3. スキンケア商品は全て同じブランドで揃えたほうがいいですか?

洗顔・化粧水・乳液などは一つのブランドで揃えるほうが初心者にはおすすめです。その理由は、同じブランドであれば、それをライン使用することで相乗効果がでるように作られているからです。

もちろん、ブランド統一できない場合は、肌質に合わせたスキンケアという点で探せばOK。化粧水と乳液が違うブランドであっても問題ありません。

初心者におすすめの肌タイプ別メンズスキンケアアイテム

1. 乾燥肌

乾燥肌タイプの方は、加齢による肌の乾燥のほか、紫外線の浴びすぎにも注意が必要です。しっかりと肌に潤いを与えてくれる乾燥肌向けのスキンケアを使用しましょう。そうすれば、保湿力を高めしっとりしたみずみずしい肌を手に入れることができます。

<洗顔>CHAMBER OF CRAFTERS フェイスウォッシュ

こちらは肌の乾燥に悩む男性用の洗顔料。モイスチャー成分で洗い上がりの顔をしっとり潤してくれます。肌が乾燥気味の男性の多くは間違った洗顔料が原因かも? 正しく乾燥肌用の洗顔料に切り替えるだけでも大きな効果を実感できます。

詳細はこちら

<化粧水>CHAMBER OF CRAFTERS スキンローション

乾燥肌の方は洗顔と合わせたラインでこちらの化粧水がおすすめ。肌の奥までしっかり潤いを与え、肌の状態を整えてくれます。潤いを長時間キープするモイスチャライザーが夕方まで肌の乾燥をさせません。


詳細はこちら

<乳液>DiNOMEN ディノメン スキンインフィルトレーションモイスチャージェル

化粧水で整えた肌をしっかり保湿し、水分を逃がさない乳液。肌をしっかり保護し、乾燥を防ぎます。乾燥肌の方は化粧水の後は必ず乳液で保護しましょう。

詳細はこちら

<オールインワン>オールインワンゲル メンズ ジューベ

乾燥肌の方のためのオールインワンゲル。これ1つで、化粧水、乳液、美容液、パックの働きををするお得な1本。特にしっとりタイプは、乾燥してダメージを負った肌を潤してくれます。


詳細はこちら

2. オイリー肌

オイリー肌は、皮脂が過剰分泌されているのが原因です。乾燥が原因であったり、体質、食生活など様々な要因が。特に注意したいのが、乾燥が原因で皮脂が過剰分泌されている肌。一見して脂ぎっているのに、実は肌が乾燥しているインナードライ肌状態に。オイリー肌だから乾燥をしていないと思い込むのは要注意です。

<洗顔>花王 キュレル皮脂トラブルケア洗顔

皮脂が過剰に分泌するべたべた肌の人におすすめの洗顔料。毛穴の汚れや過剰な皮脂をしっかり洗い流します。また乾燥が原因のインナードライにも効果的。洗い上がり後、なめらかでべた付かない肌に整えてくれます。


詳細はこちら

<化粧水>キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水

肌の余分な皮脂の分泌を抑え、サラサラ肌に。洗顔のシリーズと合わせて使用する事で、肌への化粧水の浸透もあがります。潤い成分にユーカリエキスが配合され、みずみずしい肌に整えます。

詳細はこちら

<乳液>ラボシリーズ・マックス LS マット リニューアル ローション

オイリー肌用乳液。べたつきがちな肌を、十分な潤いを与えながらコントロールしてくれます。ハリがあり若々しい肌に。


詳細はこちら

<オールインワン>

化粧水、乳液、美容液がこれ1本で完結。オイリー肌でもべたつかず、必要な分だけ肌に潤いを与えてくれます。皮脂による毛穴のトラブルにも効果が期待でき、男性の肌4大トラブルを改善します。


詳細はこちら

3. 混合肌

おでこは脂っぽいのに、頬は乾燥気味でどのタイプのスキンケアを使えばいいのかわからない。また、そもそも自分の肌質がよくわからないという方は、混合肌用のスキンケアからデビューを。

日本人の多くはこの混合肌タイプなので、肌質に迷ったらまずは混合肌タイプのスキンケアを試してみましょう。しっかり保水し、乾燥気味の部分は二重に乳液を付けるなどのケアで問題ありません。

<洗顔>ZIGEN フェイスウォッシュ

コンニャク成分のマンナンが肌の奥の汚れもキレイに。おでこのテカりや、余分な皮脂も洗い流し、爽快感も。洗い心地のさっぱり感を実感できる洗顔料です。


詳細はこちら

<化粧水>GALLEIDO PREMIUM ALL IN ONE 化粧水

全身にも使える化粧水。香りもよく、大人の男としての魅力をアップします。特に肌にトラブルがなく、男としての魅力を上げたいなら、香りのよいこのシリーズでスキンケアをそろえてみるのもおすすめ。


詳細はこちら

<乳液・オールインワン>NULL オールインワン ゲル

乳液としても利用できるオールインワンゲル。プラセンタ(動物の胎盤エキス)が配合され、肌の水分を保護します。化粧水の後に乳液として使用できるほか、これ1本でオールインワンゲルとしての利用も可能。乾燥しがちな肌を保護し、皮脂の過剰分泌にも効果的。混合肌の方はお試しあれ。


詳細はこちら

<オールインワン> MONOVO オールインワンジェル

顔の一部だけがべた付く。それなのに頬は乾燥する。このような混合肌におすすめなオールインワンジェル。脂肌でも乾燥肌でも使えるタイプです。これ1本で化粧水、乳液、美容液、クリームをつけた状態になります。


詳細はこちら

4. 敏感肌

敏感肌は紫外線やホコリ、最近などの外的刺激で肌がピリピリ傷んだり、赤くなったりします。そのため、低刺激性のスキンケア用品を選ばないと、さらに肌に悪影響がでることも。敏感肌タイプの方は、それ専用のスキンケアを選びましょう。

<洗顔>アベンヌ リッチ ウオッシュバー

敏感肌でも使える洗顔料。生後3か月の赤ちゃんでも使える素材です。乾燥から肌をまもり、しっとりした洗い心地に。

出典:Avene公式サイト

詳細はこちら

<化粧水>アベンヌ ウオーター

乾燥肌、敏感肌のメンズでも利用できる化粧水。雑誌にも取り上げられた人気商品です。手軽なスプレータイプなので、男性でも使いやすいのが特徴です。

出典:Avene公式サイト

詳細はこちら

<乳液>スキンバランスクリーム EX SS

防腐剤ゼロの敏感肌用の乳液。季節の変わり目で肌がピリピリするときでも使えます。デリケートな肌に悩みがちの方はぜひとも試してみてください。

出典:Avene公式サイト

詳細はこちら

モテる男になるためにはスキンケアが必須

前述しましたが、スキンケア初心者の方にとって、まずは自分の肌質を知ることがファーストステップです。自分自身の肌の性質を知らないままで、自分の肌に合わないスキンケアをいくら頑張っても意味はありません。まずは肌質を理解し、自分に合うスキンケアと出会ってください。

毎日続けることで、清潔感・若々しさをキープできます!女性だけでなく男性にとってもスキンケアはメリットばかり。ぜひ皆さんもスキンケアデビューに大きな一歩を踏み出してみましょう。

<参考記事>夏こそ肌のお手入れを!保湿に効果的なスキンケアアイテムはこちらへ▽

夏こそ男性も肌の保湿を! メンズスキンケアのおすすめ化粧品特集

この記事のライター

雪乃

航空会社CAから結婚相談所コンサルタントに転職。婚活男性へのアドバイザーとして、イベント企画などを行っています。得意の恋愛コラムも精力的に執筆中。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す