【リアル体験談】30代独身女子が出会いを求めて婚活パーティーに参加 

【リアル体験談】30代独身女子が出会いを求めて婚活パーティーに参加 

最近は、マッチングアプリで出会いを探す人も多いですが、一度にたくさんの人と効率よく出会える「婚活パーティー」も人気があります。
しかしながら、「良い出会いがあるのか不安」という気持ちから二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。

「知らない人と話すのは苦手」「どんな服装で行けばいいのか分からない」「サクラしか居ないのでは?」など、実態が掴めない状態では不安に感じるのも無理はありません。

そこで今回は、ライターMarieが実際に参加した「婚活パーティー」のリアルな体験談をご紹介します。まだ参加したことがない方や、興味のある方はぜひこの記事を参考にしてください。

婚活パーティーに参加した理由

婚活パーティーに参加した理由

「一人で行くのが不安だから一緒に行かない?」と、同じく婚活中の友達から誘われたのがパーティー参加の理由です。

以前はマッチングアプリを使って積極的に結婚相手を探していた私ですが、なぜか恋愛には進展せず、最近ではアプリを開くことさえなくなりました。

そのせいか正直なところ始めのうちは「婚活パーティーに出会いがあるわけがない」と後ろ向きでしたが、サイトを見ていくうちに「やっぱり結婚したい」という気持ちが強くなり参加することに決めました。

【首都圏で開催】おすすめの婚活パーティーサイト

主催会社がたくさんある「婚活パーティー」ですが、出会いの確率を上げるためには先ず、信頼できる会社選びが重要です。

選び方のポイントは、サイトの会員登録数やイベントの開催数、開催地の選択肢が多い会社を選ぶこと。

ここでは主に、首都圏でパーティーを開催しているおすすめの会社をご紹介します。
ちなみに、わたしが参加したのは「イベンツ」のパーティーです。

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

出典:PARTY☆PARTY公式

証一部上場企業が運営しており、安心安全な婚活パーティー企業といえば「PARTY☆PARTY」です。最大の特徴は、パーティーテーマの豊富さにあります。
年齢、趣味、仕事、アニメ好きなど多彩な内容でパーティーが開催されています。

公式サイトはこちら

エクシオ

エクシオ

出典:エクシオ公式

テレビや雑誌で度々取り上げられている「エクシオ」は、地方自治体などとも協力しながら婚活パーティーを開催している企業。

Jリーグやプロ野球のスポンサーをしていることから、スポーツ観戦を取り入れたパーティーをはじめ他社にはない面白い企画が特徴です。

公式サイトはこちら

イベンツ

イベンツ

高収入、高身長の男性、容姿に自信のある女性限定のパーティーなど、明確な条件設定とテーマが多い「イベンツ」は、少人数性のパーティーから街コンまで幅広い企画を毎日開催しています。

婚活パーティーだけでなく異業種交流会を開催するなど、様々な出会いの場を提供しています。

公式サイトはこちら

実際に参加した婚活パーティ―の詳細(会場・時間・参加費用・タイムスケジュール)

婚活パーティー詳細
さまざまな企画があったなか今回は「年齢が比較的高め、年収が予めわかるパーティー」に参加しました。

実際のパーティーは、最初の30分が着席式、残りの30分が立食式で誰とでも話せるように組まれており、連絡先もお互いの了承が得られれば交換してOKというパーティー。

料理はフィンガーフードの軽食が中心です。飲み物はビール・ワイン・焼酎・ソフトドリンクの飲み放題でした。

パーティー詳細

  • 会場:銀座のレストラン
  • 時間:平日の夜19:40 ~ 20:55
  • 参加人数:男18人/女13人
  • 参加費用:男5,800円/女1,000円
  • 参加年齢:男35歳~46歳/女30歳~43歳
  • 参加条件:男性年収1,000万円以上

タイムスケジュール

  • 主催者の挨拶・注意点(約3分)
  • 乾杯(約1分)
  • 着席でのフリートーク(30分)
  • 立食でのフリートーク(30分)
  • 主催者の終わりの言葉(約1分)

参加した婚活パーティーの一部始終

ここからは、実際に参加した婚活パーティーの始まりから終わりまでを時系列に分けてご紹介します。全体の流れは以下の通りです。

  • 会場入り
  • 着席式フリートーク
  • 同じテーブルだったメンバーのプロフィールと服装
  • 当日の会話の内容
  • 着席式フリートークの終了5分前
  • 30分の立食式フリートーク
  • パーティー終了と二次会

会場入り

会場には、開始5分前に到着。
「婚活パーティー」という案内はなく、控えめに「イベンツ」と会社名が書かれた張り紙のみありました。

会場に入り、受付で名前と身分証明書の提示をします。
身分証明書は、本人確認はもちろんのこと、年齢を確認するためでもあるようです。婚活パーティーに参加する時は必ず「身分証明書」を忘れないようにご注意ください。

受付が終わると、名前が書かれたバッチを渡されます。

会場となるレストランに入ると、すでに参加者の半分以上が集っておりざわざわ。
お店の方に飲み物を聞かれ私はビール、友人はワインをオーダーしました。

その後、指定された席へ案内され、わたしと友人はそれぞれ違うテーブルへ座ることに。

30分の着席式フリートーク

男性と女性の人数が同じテーブルかと思いきや、私が案内されたのは男性4人・女性3人のテーブルでした。主催者の挨拶や注意点などの説明がされたあと、同じテーブルのメンバー乾杯。

その後は30分間、自己紹介や雑談をし楽しく過ごすことができました。

同じテーブルだったメンバーのプロフィールと服装

今回参加した婚活パーティーは、男性の参加条件が「年収1,000万以上」だったため、集まった男性の多くが経営者やグローバル企業に勤務する方でした。
驚くほどのイケメンではないものの、みなさん清潔感があり爽やか男性です。

IT企業社長A君(45歳):都内在住のA氏。趣味はゴルフ。
服装はビジネススーツにネクタイ、真面目に見える眼鏡をかけていました。
IT企業の社長といえばTシャツにデニムというイメージがありましたが、彼はいつもスーツ着用とのこと。静かにみんなの話を聞く、穏やかなタイプの男性でした。

飲食店経営B君(39歳):都内在住のB氏。趣味はジム通い。
服装は白のカットソーにデニムでした。職業柄、場を盛り上げるのが得意のようでテーブル内の仕切り役。
わたしとしては苦手でしたが、彼のおかげでどこよりも楽しいテーブルだったと思います。

某システム開発会社社員C君(39歳):横浜在住のC氏。服装はニットにパンツとカジュアルです。
仕事で世界中を飛びまわっており、結婚のチャンスを逃したとのこと。大人しい性格ながら、各国で体験した話は嫌味がなく、どれも面白くて好印象でした。

金融系社員D君(37歳):都内在住のD氏。趣味がゴルフということもあり日焼けをしており、健康的な肌と大きな目が印象的でした。
4人の男性の中で一番のイケメン。話も聞き上手で気遣いもばっちり。女性にモテそうなタイプです。

女性の紹介
一方、女性陣は私を含む3人。私以外の2人は偶然にも看護師でした。
看護士と聞いた瞬間、男性たちは大喜び……!

看護士Eちゃん(40歳):千葉市在住のEちゃん。ショートカットが似合う綺麗系のお姉さんです。
ニットにロングスカートと大人っぽい服装で登場。趣味は旅行とのことでした。さっぱりとした性格で気遣いのできる素敵な女性。

看護士Dちゃん(35歳):横浜市在住のCちゃん。色白でほんわかした可愛い外見です。
ブラウスにスカートというコーディネートは女子アナ系。席に着いた瞬間、男性たちの目が♡になったのは間違いありません。
趣味はお酒。おっとりとした性格でよく笑い、男性たちの人気者でした。

私(36歳):都内在住。職業はライター。
気合を入れて可愛いワンピースで参加しました。

着席式フリートークでの会話の内容

会話内容

会話の主な内容は以下の通りです。
自己紹介中に適度な突っ込みをしつつ大盛り上がり!そして、女性たちは男性の仕事に興味深々です。

男性の仕事内容や、仕事に対する姿勢は女性にとって大切なポイント。仕事のできる男性は、やはり魅力的です

会話の主な内容

  • 自己紹介(名前・仕事・趣味・参加理由)
  • 趣味の話
  • 仕事の話
  • 好きな異性のタイプ
  • 好きな食べ物の話

着席式フリートークの終了5分前

連絡先交換

着席式フリートークの終了5分前には、司会者の方から終了アナウンスがあります。

「もう終わり?!」と、あっという間に感じたこの30分。仕切り役のC君から「せっかくなのでみんなでライン交換しませんか?」という一声があり、全員で急いでライン交換。

ライン交換に慣れていない私はやり方が分からなくあたふた。
どうにか全員と交換できましたが、スムーズにライン交換をする練習が必要だと感じました。

30分の立食式フリートーク

立食形式
パーティーの後半30分は立食式でのフリートークです。
それまで居たテーブルを離れ、他の男性と会話ができるチャンスのはずでしたが……その後も同じメンバーで会話を楽しんでしまいました。

これはこれで良かったものの、グループから抜け出し他の男性ともっと会話をすればよかったな……とも思います。

パーティー終了と二次会

パーティー終了と二次会

主催者側の簡単な挨拶でパーティーは終わります。
同じテーブルのメンバーで会場の外へ出たところ、「せっかくなので二次会に行きませんか?」と仕切り役C君から提案がありました。

私は慣れない場に疲れてしまい、二次会は遠慮して帰宅しましたが、その後もグループラインで「まだ飲んでいるから戻ってこない?」と女性陣からも男性陣からもお誘いがあり驚きました。

二次会もずいぶんと盛り上がっていたようです。

婚活パーティーに初めて参加した感想とその後の結果

感想と反省点

初めて参加した婚活パーティーでしたが、「結婚相手を見つけるために皆一生懸命」という雰囲気はなく、楽しい時間を過ごすことができました。

次に繋がる相手が見つかった点では大きな成果と言えます。
デートはこれからのため、結婚相手としてお付き合いできるかどうかはまだ未定ですが、良いご縁に繋がるよう期待しています。

また、反省点としてもっと他の男性とも話をするべきでした。

その後の結果

某システム開発会社社員C君「昨日は楽しかったです。今日は遅くまで仕事でした。横浜に来る機会はありますか?横浜を案内したいです。」

会った時から好印象だったC君からのお誘いがあり、さっそく今月横浜でデートをすることになりました。

金融系社員D君「昨日はお合い出来て嬉しかったです。住んでいるところも近いので、飲みに行きましょう。」

D君は社交辞令的なメールでしょうか。いずれにしても12月、同じテーブルだったメンバーで忘年会をすることが決定したため、再度男性全員に会うことになりそうです。

婚活パーティーに参加する時の心構えと注意点

注意点

ここでは、実際に婚活パーティーに参加して感じた注意点や心構えをご紹介します。

婚活パーティーに参加するときに注意すべきポイント

  • 実績のある会社から婚活パーティーを選ぶ
  • 活パーティーに参加を決意したら、なるべく早めに申し込む
  • 相手に条件を求め過ぎない
  • 会話のときは「笑顔」がポイント
  • 着ていく服装は男女とも綺麗めな服装
  • 出来るだけたくさんの人と会話する
  • 連絡先は積極的に交換する
  • お酒の飲みすぎには注意

婚活パーティーリアル体験談まとめ

意外なことに、とにかく楽しかった婚活パーティー。「サクラ」も居らず、他の参加者も「楽しかった」と同じ感想でした。

初対面の人と話をするのは勇気が要りましたが、だからと言って何もしないままでは、誰とも出会えないですよね?
今は誘ってくれた友人に感謝しています。

とは言え男性も女性も「いきなり一人で参加するのは気が引ける」という方は少なくないはず。そんなときは、パーティー実績が豊富で開催数の多い会社から、先ずは好みのパーティーを検索してみてください。

情報収集しているうちにきっとあなたも参加したくなるはずです。興味のある方はぜひこの機会に、ご紹介したおすすめ3社をチェックしてみてくださいね。

<関連記事>服装に悩んだら……!婚活パーティーにはスマートカジュアルがおすすめです▽

【男性のドレスコード】知っておきたいスマートカジュアルとは

この記事のライター

Marie

東京出身・東京在住の30代ライターです。趣味は温泉巡りと食べ歩き。東京近郊を中心に、デートにおすすめのスポットや、話題のお店をご紹介します。2013年「温泉ソムリエ」取得。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す