【リアル体験談】出会いの聖地「恵比寿横丁」で独身二人が潜入取材

【リアル体験談】出会いの聖地「恵比寿横丁」で独身二人が潜入取材

「恵比寿横丁」に行けば出会いがあるという話を聞いたことはありませんか?
おしゃれな街にありながら昭和の雰囲気漂う恵比寿横丁は、「出会い横丁」とまで言わるれるほど今話題のスポットとなっています。

そこで今回は、恵比寿横丁で本当に大人の出会いがあるのか、ライターMarieが実際に友人二人と潜入取材。
「興味はあるけど恵比寿横丁にまだ行ったことがない」「誰かと楽しく過ごしたい」という方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

□参加者プロフィール

まりえ

まりえ|30代前半
東京出身・新宿区在住。仕事はライター。好きなタイプは「頭がきれて仕事のできる人。静かにお酒や食事を楽しめる人」。嫌いなタイプは「マッチョな人やうるさい人」。彼氏いない歴1年。いつもは静かな場所で飲むことが多く、横丁の雰囲気は初体験。

□参加者プロフィール

なおこ

なおこ|30代前半
埼玉県出身・文京区在住。好きなタイプは「スポーツが得意で、爽やかな人」。嫌いなタイプは「頭の悪い人」。彼氏いない歴5か月。帰国子女でバイリンガルのため、はっきり物事を言う性格。

恵比寿横丁とは

恵比寿横丁とは

「恵比寿横丁」は、JR恵比寿駅東口から徒歩2分の場所にあります。
「山下ショッピングセンター」として栄えた商店街の跡地に、2008年、商店街再生の一環として完成しました。

古い建物ではありますが、ビルの中に作られているため、雨の日でも濡れることなくそれぞれのお店を自由に行き来できます。

現在の店舗数は20店舗。昔ながらのお店からオシャレなワインバーまで様々なお店が揃っています。
ほとんどのお店が3〜5坪程度の広さのため、客同士の距離が近くアットホームな雰囲気。出会いがあるのも納得です。

出店店舗一覧と地図

営業開始時間は店舗により異なりますが、ランチ営業を行う店舗は11時から、夜間営業のみの店舗は17時からとなっており、朝方まで営業しているお店もあります。

恵比寿横丁マップ

出典:恵比寿横丁公式HP

恵比寿横丁地図

出典:恵比寿横丁公式HP

恵比寿横丁体験談

ここからは、実際に恵比寿横丁に行き体験したこと全てをご紹介します。恵比寿横丁の雰囲気や客層、注意すべき事など、感じたことを女性目線でまとめます。

恵比寿横丁の雰囲気

恵比寿横丁の雰囲気

私たちが「恵比寿横丁」に行ったのは、11月最後の日曜日。時間は少し遅めの21時頃です。

驚くことにほとんどのお店が満席状態で混んでいました。日曜日でこの人の多さは予想外!金曜日や土曜日は更なる混み具合ではないでしょうか。

実際に、お店の方へ金曜日の様子を伺ったところ、お店に入れないお客様も多いとのことでした。

また、横丁といってもビルの中にあるため、暑さ寒さは気になりません。
昭和のような雰囲気が漂うものの、思った以上に横丁内は綺麗で、心配していたトイレも清潔感があり女性でも問題なく使用できました。

お店同士の間に仕切りはなく、通路を歩けば横丁内にいる全てのお客さんの顔や様子を見ることができます。お店の様子を見ながら店選びできるのは、出会いを求める人たちにとって嬉しい環境ではないでしょうか。

男女比と特徴

男女比と客層(日曜日の恵比寿横丁)

  • 男性6割女性4割
  • 男女ともに20~40代と年齢の幅は広め
  • グループ客も多い
  • 観光地化してきており外国人も多い
  • 日曜日ということもありラフな服装の客がほとんど

恵比寿横丁に入ってすぐに感じたのは ” 女性が多い ” ということ。さらに ” 男女混合のグループ ” や ” カップル ” が多い点も驚きでした。

男女のグループはお店で仲良くなった可能性もありますが、友人知人同士で横丁に入ってくる方々も多くいました。さらに、観光地としての側面もあり、横丁を見物するだけの人や外国人観光客の姿も多く見られました。

1軒目「きのこ」での出来事

1軒目「きのこ」での出来事

まず1軒目は、「きのこ」というお店へ。
どのお店に入ろうか迷っている時、目の前のカンター席が偶然空いたため座ってみました。

友達と「素敵な出会いがありますように」と乾杯。注文したどの料理も美味しくボリュームもあり大満足。

そうこうしているうちに、ある重大な失敗に気が付きました……。それは、カウンター席に座ったことと隣に同じく女性の二人組が座ったこと。

これでは男性に声を掛けられるわけがありません。しかもお店には、下記のような注意書きを発見。”ナンパ待ちはお断りです。”

「出会い横丁」と聞いていたため、すぐに声をかけられるのかと思っていた私たち。

お向かいのお店には男性二人組もたくさんいましたが、後ろの席に可愛い女性二人組がいても声をかけることなく過ごしている様子。積極的な男性がたくさんいるかと思きや、そうでもない……ということが判明しました。

2軒目「銀〇」での出来事

2軒目「銀〇」での出来事

1軒目のお店の「きのこ」で30分ほど過ごし、2軒目のお店へ移動。
今度はカウンター席ではなく、テーブル席と決め「銀〇」というお店に入りました。ハイボールとホイル焼きが売りのお店です。

希望の席を聞かれることなく、長テーブルの空いている席に案内されました。隣にはなんと、偶然にも爽やかなイケメン男性二人組が。

はじめは会話することなく過ごしましたが、男性のほうから「もしよかったら一緒に飲みませんか?」と声を掛けていただけました。

男性の年齢はともに30代後半。職場は違うらしく、フットサル仲間だそうです。恵比寿横丁に来た目的は「噂で出会いがあると聞いたから」とのこと。

当たり障りのない話をしつつ、1時間ほど一緒にお酒を飲み、連絡先をみんなで交換して解散。この時点で時刻が23時を過ぎていたため電車で帰るべく、初めての恵比寿横丁を後にしました。

恵比寿横丁に出会いは本当にあるのか

 

恵比寿横丁での注意点

恵比寿横丁での注意点

新たな出会い求めて恵比寿横丁に行くのですから、素敵な出会いがあるに越したことはありません。ここからは、私たちが実際に体験したことや、一緒に飲んだ男性たちの意見も聞き、男女それぞれで注意すべきことをまとめました。

男性が注意するべき5つのこと

  • 二人で行くほうが女性に声を掛けやすくお店にも入りやすい
  • 気になる女性がいたら積極的に声をかける
  • 女性をしつこく誘わない
  • ナンパ禁止のお店もあるためお店の注意書きには気を付ける
  • 飲食代に注意する

男女ともに言えることがですが、出会い目的に行くときは大勢ではなく、二人で行くことをおすすめします。そのほうがお店にも入りやすく移動しやすいため、快適に過ごせます。

さらに、気になる女性がいたら積極的に声をかけてみてください。女性も出会いを求めて来ていた人がほとんど。断ることはめったいにないと思います。

また、飲食代にも注意が必要です。横丁と聞き「安い」と思いきや、チャージ代やサービス料が含むお店が多く、一般的な居酒屋に比べ、料金は高めの設定となっています。出会った女性たちの分まで支払う場合は、所持金を多めに持ち歩くなど、事前の準備が必要です。

女性が注意するべき5つのこと

  • 二人組のほうが声を掛けられる可能性が高い
  • 出会いに期待できない時はすぐに次の店へ移動する
  • トイレ待ちや通路でも男性に見られている可能性があるため気を抜かない
  • 露出の少ないカジュアルな服装がおすすめ
  • 声をかけられたらその場は楽しく過ごす

男性も2〜3人で来ている方がほとんどのため、女性も二人組で行くことをおすすめします。
服装はカジュアルがベスト。ビール箱で作られた椅子や丸椅子のお店がほとんどのため、動きやすい服装が良いと思います。

また、トイレは通路のすぐ側にあり、色々なお店から女性を見ている男性が多くいます。トイレ待ちの間も気を抜かないよう心掛けましょう。

恵比寿横丁でおすすめの店ベスト5

最後に、「恵比寿横丁」で人気のお店ベスト5をご紹介します。

1. きのこ

恵比寿横丁きのこ

わたしたちが1軒目に行ったお店「きのこ」。
店名の通り、きのこ料理が中心のお店です。店内は広くありませんが、カウンター席とテーブル席があります。

どの料理を頼んでも美味しく、お腹を満たしたいなら絶対におすすめのお店です。「ナンパ待ち」禁止ですが、隣同士で仲良くなるのは問題がないそうです。
詳細はこちら

2. 恵比寿横丁 肉寿司

恵比寿横丁 肉寿司

出典:食べログ

牛・馬肉を中心としたお寿司が食べられることで有名な「肉寿司 」の恵比寿横丁店です。
都内にたくさんある店舗の中でも一番活気があり、アットホームな雰囲気のため、お客同士も仲良くなりやすいお店。
新鮮なお肉の寿司を求める客でいつも満席状態なので、空席を見つけたときは迷わず入ることをおすすめします。

詳細はこちら

 

3. 純ちゃん

純ちゃん

恵比寿横丁の入り口すぐの場所にあり、ひと際賑わいをみせている「淳ちゃん」。
屋台にいるかのような雰囲気で博多料理を味わうことができます。ひと口焼餃子や串ホルモンが人気メニューで、恵比寿横丁の〆に、焼きラーメンを食べて帰る通の客も多いお店です。

詳細はこちら

4. ワイン&野菜 高橋さん

ワイン&野菜 高橋さん
賑やかなお店が多いなか、唯一おしゃれな雰囲気のあるワインバーが「ワイン&野菜 高橋さん」。カウンター席のみで、席数も少ないため常に満席です。

このお店では、旬の野菜をふんだんに使ったおつまみとワインを楽しむことができます。カウンター席で隣になったワイン好きな方と素敵な出会いが期待できるかもしれません。

詳細はこちら

5. ベコヒラ

ベコヒラ
裏通り側の入り口から入ってすぐの場所にある「べこひら」。肉厚でジューシーな牛タンが食べられる人気店です。
カウンター席のみで座席数も少ないですが、予約をすることもできる貴重なお店。スタッフの方もフレンドリーで常連の方とわいわい過ごすことができおすすめです。

詳細はこちら

恵比寿横丁での出会いまとめ

恵比寿横丁での出会いまとめ

初めて行った「恵比寿横丁」。
通路を通るのも大変なほど賑わっていましたが、行く前にネットで知った「出会い横丁」という印象はなく、どちらかというと偶然隣になった人と楽しく会話をしたりお酒を飲んで楽しく過ごす場所という印象でした。

隣にどんな人が座るかで、出会いがあるかないかが決まります。強引なナンパやしつこい誘いを見かけることはありませんでした。

本気で彼氏彼女を探すというよりは、その場限りの「大人のお付き合い」といった感じで終わる場合が多いのかもしれません。

隣に座っている人に声をかけるときは緊張しますが、まずは「恵比寿横丁」を楽しむ気持ちで気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>婚活パーティーにも参加!「確実に出会いたい」という方はこちらも合わせてどうぞ▽

【リアル体験談】30代独身女子が出会いを求めて婚活パーティーに参加 

この記事のライター

Marie

東京出身・東京在住の30代ライターです。趣味は温泉巡りと食べ歩き。東京近郊を中心に、デートにおすすめのスポットや、話題のお店をご紹介します。2013年「温泉ソムリエ」取得。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す