ゴリマッチョでもガリガリでもない!細マッチョが女性にモテる理由

ゴリマッチョでもガリガリでもない!細マッチョが女性にモテる理由

「女性にモテる身体を手に入れたい」という理由で、日々筋トレを頑張っている男性は多いのではないでしょうか。

男らしく鍛えられた身体は魅力的ですが、鍛えすぎには要注意。女性が好きなのは、あくまで程よく筋肉がついた「細マッチョ」です。

そこで今回は、細マッチョがモテる理由と細マッチョになるためにやるべき5つのことをご紹介します。

女性に一番人気なのは「細マッチョ」

女性に一番人気なのは細マッチョ

パートナーの理想の体型で、最も当てはまるのは「細マッチョ」と答えた女性は45.9%という調査結果からもわかるように、細マッチョは女性に一番人気の体型です。

女性が男性に求めているのは、程よく筋肉がついている引き締まった肉体。
痩せていて不健康なガリガリでもなく、筋肉がつきすぎているガチムチなゴリマッチョでもありません。

なかには「ボディビルダーのようなたくましい筋肉が好きでたまらない」という筋肉フェチの女性もいますが、残念ながら少数派。

多くの女性は、「細マッチョ」をパートナーの理想の体型としています。

女性はゴリマッチョよりも細マッチョが好き

「女性にモテたい」男性は、ムキムキなゴリマッチョよりも細マッチョを目指しましょう。

細マッチョの基準とは

細マッチョの基準とは

細マッチョとは、無駄な脂肪がなく腹筋が割れており、程よく筋肉が付いたボディを指します。QOOL編集部では、明確な目標を設定できるよう下記のように細マッチョの定義を定めています。

細マッチョの定義
  • 体脂肪率(※1)が15%以下
  • BMI指数(※2)が18.5〜25

(※1)体脂肪とは、身体に蓄えられた脂肪のことをいいます。体脂肪率は体重に占めている体脂肪の比率を表したものです。

(※2)BMI指数とは、身長と体重から算出できる肥満度を表す体格指数のことをいいます。日本肥満学会ではBMI22を標準体重としており、25以上を肥満、18.5以下を低体重としています。

身長によって理想的な体重やBMI、体脂肪率の数値は異なってくるためご自身で目標を設定してみましょう。

<関連記事>身長別早見表あり!細マッチョの理想的な体重についてはこちら 

細マッチョがモテる理由

細マッチョがモテる理由

髪型やファッションと同様に「女性に好かれる体型」というものにもトレンドがあります。

10代〜40代の女性を対象にした「2019年度版抱かれたい男ランキング」では、以下の結果が発表されました。

  • 1位 斎藤工
  • 2位 西島秀俊
  • 3位 ディーン・フジオカ

上位を占めているのはいずれも、細身でありながらしっかり筋肉がついている細マッチョ体型の男性俳優です。

女性に「抱かれたい体」と思われるためには、程よい筋肉が重要になっていることがアンケート結果から分かります。

ではなぜ、女性は細マッチョな男性が好きなのか? その理由をご紹介します。

1. 男らしくかっこいい見た目

男らしくかっこいい見た目

一見細く見えたとしても、筋肉質で男らしいたくましさを兼ね備えている細マッチョ体型の男性。

筋トレをして筋肉がついてくると、男としての自信にも繋がり、ポジティブで行動的な性格になっていきます。外見だけでなく、内面にも感じる「男らしさ」に惹きつけられる女性が多いのは当然と言えるでしょう。

2. どんなファッションも似合う

どんなファッションも似合う

身体を鍛えると、余計な脂肪が落ちるのと同時に程よい筋肉がつき、スタイルが良くなっていきます。「男性のスーツ姿が好き」という女性は多いですが、細マッチョは最もスーツが似合う体型と言ってもいいかもしれません。

細すぎず太すぎない、バランスのいい細マッチョ体型は、スーツに限らずどんなファッションも着こなすことができるでしょう。

3. 服を脱いだ時のギャップ

服を脱いだ時のギャップ

服を着ている時と脱いだ時のギャップが大きいのも、細マッチョの魅力の一つ。服を着ていると細身に見えるのに、脱いだら実は筋肉が付いていたと分かった瞬間、ドキッとする女性は少なくありません。

「上着を脱いだ時や袖をまくった時に、ちらりと見える筋肉にトキめいてしまう」という意見も多いです。

4. 何かあった時に守ってくれそう

何かあった時に守ってくれそう

細マッチョの男性は、見た目は細くても筋肉があり「守ってくれそう」「頼りがいがあってかっこいい」という印象を女性に与えます。

例えば、重たいものを軽々と持ち上げてくれた時など、女性からすればその男性がとても魅力的に映るでしょう。手を繋いだ時やハグをした時に感じる男らしさは、ガリガリの男性や太っている男性にはない安心感があります。

5. 自己管理ができている

自己管理ができている

細マッチョ体型を維持するのは、とても大変なことです。日頃から筋トレだけでなく、食べ物や飲み物などにも気を配り、自分自身をしっかりとコントロールする必要があります。

ストイックに自己管理ができる男性は、仕事もできることが多いです。女性が優秀な男性に惹かれるのは言うまでもありません。

6. 女性が周囲に自慢できる

女性が周囲に自慢できる

細マッチョを理想の体系としている女性が多いことは前述しました。女子会などで、「彼氏はどんな人?」と友人間で写真を見せ合うというのはよくある場面。

自分の彼氏が細マッチョでスタイルがいいと、友達に自慢したくなる女性は多いでしょう。それほどルックスに自信がなくても、筋肉がついていてスタイルがよければ女性は「イケメン」と判断してくれます。

細マッチョになるためにやるべきこと

細マッチョになるためにやるべきこと

痩せ体型の男性とぽっちゃり体型の男性とでは、細マッチョになるために必要なことが異なります。それぞれの違いについては、以下の記事にて詳細を説明しています。

下半身や体幹など体の中でも大きい筋肉を鍛える

下半身や体幹など体の中でも大きい筋肉を鍛える

細マッチョになるためには、まずは筋トレで体を鍛えることから始めましょう。
体の中でも大きい範囲を占めている下半身の筋肉や、体幹の筋肉を鍛えれば、身体全体の筋肉をバランスよく引き締めることができます。

<関連記事>自宅でできるおすすめの筋トレメニュー

筋肉を部位別にピンポイントに鍛えたい場合は、こちらの筋トレもおすすめです。

筋トレ後はプロテインを摂取

筋トレ後はプロテインを摂取

筋トレの効果を高めるために、プロテインを摂取することをおすすめします。
プロテインとはタンパク質を摂取するためのサプリメントのこと。スポーツ用品店などで粉末の状態で売られています。

筋肉を増やすためには、目安として自分の体重1kgに対して1日2gのタンパク質を摂取するのが望ましいとされています。

ただ、これを食事だけで摂ると、余計な脂質や炭水化物まで摂ってしまい、カロリーオーバーになってしまいます。そこで、タンパク質を補うプロテインが必要になってきます。

飲むタイミングは、筋トレ直後の30分以内がベストです。
その他、体がタンパク質を求めている起床後や、睡眠中の成長ホルモンの分泌を促進してくれる就寝前(30分〜1時間前)に摂取するのも効果的。

<関連記事>筋肉でモテるためにはプロテインが必須

筋トレでは超回復を意識し休息をとる

筋トレでは超回復を意識し休息をとる

筋トレを行うときは、超回復を意識して休息を取ることも大事になってきます。

超回復とは、トレーニングや練習を行うことによって起こる現象。体にさまざまなストレスがかかることで、一時的に体力は低下しますが、その後適切な休息をとることで筋肉が回復。その結果として筋力の向上や筋肥大などの成果が現れます。

一般的に、トレーニング後48~72時間(2日~3日)の休息が効果的とされています。

休息をとらず、48時間よりも短い間隔でトレーニングを行ってしまうと、筋肉が十分に回復する前に再び筋肉が破壊されてしまうため、筋肉が成長しないうえ、疲労が蓄積してパフォーマンスが向上しません。反対に、休息が長過ぎてしまうと筋力が元の状態に戻ってしまいます。

ただし、超回復はトレーニングによって負荷がかかった部分だけに起こります。そのため、トレーニングする部分を細かく分けることで、超回復の効果を得ながら毎日トレーニングをすることが可能です。

<関連記事>鍛える部位を毎日変えてトレーニング

有酸素運動を取り入れる

有酸素運動を取り入れる

筋肉をつけたい場合は、筋トレの後に有酸素運動を取り入れるのをお勧めします。

細マッチョを目指す過程で、筋肉だけでなく脂肪も増えてしまう時期があります。
理想とする筋肉がついたら、無駄な脂肪を落とすために、有酸素運動で脂肪を燃焼させましょう。

有酸素運動は、心肺機能の向上にも繋がるため、持久力もアップします。ただし、有酸素運動をやりすぎると筋肉が減少してしまいます。

筋トレ後に有酸素運動をする場合、20分から長くても40分程度にしておくと良いでしょう。

高タンパク低カロリーの食事を心がける

高タンパク低カロリーの食事を心がける

理想の身体を作るためには、バランスの取れた食事が必要不可欠です。
筋肉をつけたい場合はしっかり食べて、筋肉やエネルギーの材料を補給しなければいけません。

高タンパク質で、糖分や脂質が少ない低カロリーな食事を心がける必要があります。もし栄養が足りないなら、サプリメントを使うのも良いでしょう。

<関連記事>細マッチョに必要な食事管理

細マッチョを目指す場合の筋トレ注意点

細マッチョを目指す場合の筋トレ注意点

高い負荷でトレーニングをしない

例えば腕や肩、胸などは、トレーニングの仕方次第で大きな差が出てしまうパーツ。重いダンベルを早く動かす動作を重ねて行うと、太い筋肉が育ち、細マッチョからは遠い印象になってしまいます。

ダンベルは、重くても片方20kg〜30kgのものを使用しての筋トレが細マッチョにはおすすめです。

最低3ヶ月はトレーニングを続ける

トレーニングや食事方法を継続して、理想のボディになるためには3ヶ月程度必要です。すぐに効果を実感できなくても、最低3ヶ月はトレーニングを続けましょう。

動作はゆっくりを意識し回数をやり過ぎない

細マッチョを目指すなら、筋トレ1種目の回数は15~20回くらいが最適。また、動作をゆっくり行うことで、繊細に見えるきれいな筋肉が鍛えられます。負荷をかけるダンベルの重さやトレーニングの回数を細かく設定して取り組みましょう。

パーソナルトレーニングも成功への近道

パーソナルトレーニングも成功への近道

細マッチョになるには、食事管理やトレーニング方法など、気を配るべきことがたくさんあります。元々の筋肉量、体型、生活スタイルなどは人によって異なるため、最適なトレーニング方法もまた人によって違います。

鍛え方を間違えてしまうと、変に筋肉が付いてしまい、細マッチョとは程遠い体型になってしまうことも……。そこでおすすめなのが、パーソナルトレーニングです。

パーソナルトレーニングのメリットデメリット
  • 理想のボディメイクができる
  • 自分に合ったトレーニングが受けられる
  • 正しい食事の知識が身に付く
  • 短い時間で効率よくトレーニングができる
  • 料金が高額
  • トレーナーとの相性が合わない場合がある

トレーナーによるマンツーマンのトレーニングと質の高いアドバイスが受けられ、自分に合った運動や食事の知識を得ることができるため、自宅で自己流のトレーニングをするより効率的に理想のボディが手に入ります。

パーソナルトレーニングのデメリットとしては、料金が高額というものがあります。パーソナルジムによって料金は異なりますが、平均は約20万円。一括での支払いが難しい場合は、分割払いができるジムを選ぶようにしましょう。

<関連記事>金額と効果は比例する!? 

まずは無料カウンセリングや体験トレーニングでトレーナーとの相性を自分の目で確認してみるのもおすすめです。

デメリットもあるパーソナルトレーニングですが、「理想の身体を手に入れたい」「短い時間で効率的にトレーニングがしたい」という男性にとっては、利用しない手はありません。

プロのトレーナーに運動・食事の指導をしてもらうのも、細マッチョ体型を手に入れるための近道と言えるでしょう。

<関連記事>東京のパーソナルトレーニングジムの最新情報を日々更新中

この記事のライター

qool

QOOL公式アカウントです。モテる男の恋愛テクニック、美しく健康な体を作るボディメイク、スタイリッシュなデートスポットなど、同性からも異性からも一目置かれるクールな大人になるための情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す