HOT KEYWORDS

筋トレグッズ

WriterQOOL編集部

【2021年】おすすめ筋トレアプリ11選!目的別おすすめも紹介

【2021年】おすすめ筋トレアプリ11選!目的別おすすめも紹介

自宅での筋トレをサポートしてくれる心強い味方といえば「スマホアプリ」ですよねしかし、「アプリの数が多くてどれを選べば良いのか分からない」なんてことがありませんか?
そこで今回は、QOOL編集部にて厳選した「筋トレに使えるスマホアプリ」をランキング形式でご紹介。機能や使いやすさ、料金だけでなく広告が煩わしくないかなどを総合的に評価し選定しています。

筋トレアプリの種類

筋トレアプリは大まかに分けると「動画ガイド系」「記録・タイマー系」の2種類に分かれます。

アプリごとに得意な分野があるため、自分に合ったものを使うことで効率良くボディメイクができるようになるでしょう。

動画ガイド系

動画ガイド系

動画ガイド系アプリは、筋トレをする際の各メニューの注意点を音声などで常に教えてくれます。

「腹筋を鍛えたい」という人など部位に特化したメニューを選べば、日々のトレーニングをアプリ上のスケジュールに自動で入れてくれます。

筋トレに関する様々な情報を、アプリ内で一括して学べるものもあるので、スマホにひとつ入れておくと便利でしょう。

今回ご紹介するなかでは「Nike Training Club」などが対象のアプリになります。

記録・タイマー系

記録・タイマー系

「記録・タイマー系」は、その名通りその日に行ったトレーニングを記録したり、時間を測定したりすることに特化したアプリです。

動画ガイド系よりもすっきりとしたデザインのアプリが多く、筋トレに関する情報は不要な人におすすめ。

トレーニングメニューのコツはすでに知っていたり、書籍やネット上の記事で学ぶほうが好きだったりするような人は、この「記録・タイマー系」アプリが良いでしょう。

今回ご紹介するなかでは「GenkiFit – フィットネス・筋トレを簡単に記録」「継続する技術」といったアプリが該当します。

筋トレアプリの選び方

「筋トレ」で検索するとたくさんのアプリが出てくるため、どれが自分にとって一番良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、筋トレアプリの効率の良い探し方について説明します。

目的に合っているものを選ぶ

目的に合っているものを選ぶ

前述したように、筋トレアプリには「動画ガイド系」「記録・タイマー系」といった種類があります。

筋トレの見本動画を見つつ、フォームを学んでトレーニングしたいなら「動画ガイド系」が合っています。

筋トレの知識はある程度あるので、トレーニング記録だけ残せればいいということであれば、「記録・タイマー系」のアプリが合っているでしょう。

アプリによって搭載されている機能は異なるので、「見本動画は見やすいけれど記録がしにくい」と感じるようであれば、複数のアプリを使用することもおすすめします。

自分のレベルに合っているものを選ぶ

自分のレベルに合っているものを選ぶ

初心者は「Gohobee」のように、できるだけシンプルかつ、見本動画のあるアプリがおすすめです。

筋トレについてまったく知識がない人には、「記録・タイマー系」は難しい可能性があります。

と言うのも、どのようなトレーニングをすれば良いのか分からないと挫折しやすいからです。

「Nike Training Club」のように、有名ブランドの名前がついたアプリは目につきやすいですが、初心者〜上級者まで対応しているぶん、情報が多く何からスタートして良いか迷ってしまう可能性があります。

課金タイミングに注意する

課金タイミングに注意する

筋トレアプリはアプリ内に表示される広告で開発者が収入を得るタイプと、有料版にユーザーがアップグレードすることで収入を得るタイプがあります。

特に後者の有料版については「250円を一度支払うだけ」といった買い切り型と、「年間6,500円で自動更新」といったサブスクリプション型があります。

サブスクリプション型はよく「最初の7日間は無料」といった表示がされるのですが、7日間が経つと自動で年間契約に移行することもあるので、注意が必要です。

「気づかないうちにクレジットカードの請求がきていた」とならないようにも、料金の規約はしっかりと読みましょう。

目的別おすすめの筋トレアプリ

ここではデザインや機能などを考慮したうえで、目的別に編集部おすすめのアプリを紹介していきます。

今回紹介するアプリ一覧

「使いやすさや機能」「無料かどうか」において、それぞれ特に優れているものは「◎」平均的なものは「◯」そこまでおすすめできないものは「△」としました。

※アプリ名をクリックすると、詳しい説明に飛びます。なお、アプリ名称は機種によって異なる場合があります

アプリ名 機能 無料か
Gohobee
キャラ育成
スタンプカード機能 

課金でフル機能 
Nike Training Club
見本動画
プラン作成

課金ポイントなし
継続する技術
筋トレ履歴メモ

広告なし
Beatfit
筋トレ履歴メモ

課金でフル機能
GenkiFit
筋トレ履歴メモ

広告のみ
library
10万人が使う筋トレSNS

広告なし
Guts!
アプリ内SNS
筋トレ記録

広告のみ
WEBGYM 

アプリ内SNS

筋トレ記録 


課金でフル機能
ねんしょう!
筋トレシナリオゲーム

課金でフル機能
美少女インターバルタイマー
タイマー機能

広告のみ
自宅トレーニング
見本動画
プラン作成

広告が多い
課金でフル機能

男性向けの筋トレアプリ3選

男性向けの筋トレアプリ3選

  1. GenkiFit – フィットネス・筋トレを簡単に記録
  2. 継続する技術
  3. Nike Training Club

GenkiFit – フィットネス・筋トレを簡単に記録

GenkiFit - フィットネス・筋トレを簡単に記録

  • 対象:初心者〜上級者
  • 料金:基本無料。小さな広告バナーのみで邪魔にならない
  • ダウンロード:iOSアプリのみ
良い点
  • 筋トレの履歴入力がしやすい
  • オリジナルメニューを作成可
  • 超回復目安や体重、今月はいつトレーニングしたかなど一目で分かる
悪い点
  • 筋トレの見本動画や自動メニュー作成機能がない

「GenkiFit – フィットネス・筋トレを簡単に記録」は、筋トレ記録に必要な機能がほぼ全てつまっているアプリ。

今週はいつ筋トレをしたかなど、履歴が一目で分かるのはもちろんのこと、アプリ内にはないオリジナルのトレーニングメニューを登録することが可能です。

とにかく広告が少なく、毎日使用するにあたって邪魔にならないのが嬉しいポイント。

筋トレについての知識をネット上の記事で学べたり、トレーナーから直接教えてもらたりする男性にとっては、記録・管理のしやすいこのアプリがもっともおすすめです。

シンプルで使いやすいため運動の習慣が身についた頃に、他の本格的な筋トレアプリに移行すると良いでしょう。

継続する技術

継続する技術

  • 対象:初心者
  • 料金:基本無料。課金しなくともほぼフル機能が使える
  • ダウンロード:iOSアプリ/Androidアプリ
良い点
  • シンプルなデザインですぐに使いやすい
  • 広告が一切なし
  • どれだけ続けられたか一目で分かる履歴機能あり
悪い点
  • ひとつのトレーニングしか記録できない
  • 筋トレメニューなどは他で学ぶ必要がある

「継続する技術」は、筋トレ専用のアプリではありませんが、「とにかく腹筋する習慣をつけたい」「詳しいトレーニングメニューは分からないけれど、まずは知っている筋トレを続けたい」という人にはぴったりです。

このアプリがすごいのは、広告が一切ないという点。アプリ開始画面で自分の続けたい習慣を入力し、実行できたらボタンをタップするだけというシンプルなデザインとなっています。

画面端に表示される小さな広告すらないため、とにかく習慣の記録に集中することができます。

Nike Training Club

Nike Training Club

良い点
  • トレーニングメニューを自動作成してくれる
  • 音声と動画でどこよりも詳しく解説してくれる
  • 豊富な種類から目的別にトレーニングを選べる
悪い点
  • デザインが海外っぽく使いにくい面あり

「Nike Training Club」は、文字通りあの「Nike(ナイキ)」が運営する筋トレアプリ。

自分がどこを鍛えたいか選択することで、トレーニングメニューを自動作成してくれます。

どのアプリよりも抜群に詳しい動画解説がダウンロードできるため、上級者も納得のトレーニングができるはず。

ただし、メニューが豊富にありすぎるため、筋トレ初心者はどれからやって良いか分からない可能性もあります。

筋トレのやり方をアプリ内動画で学びつつ、トレーニング習慣を身につけたいならこのアプリ。

情報量が多くとっつきにくいのが難点ですが、本格的な解説入りで動画を見ながらトレーニングができる点は他アプリより群を抜いてます。

女性向けの筋トレアプリ3選

女性向けの筋トレアプリ3選

  1. Gohobee 女子の腹筋アプリ|マジめ運動ダイエット
  2. Beatfit-楽しく運動が続く!音声フィットネスアプリ
  3. Guts!(ガッツ)

Gohobee 女子の腹筋アプリ|マジめ運動ダイエット

Gohobee 女子の腹筋アプリ|マジめ運動ダイエット

  • 対象:初心者
  • 料金: 基本無料。年間メンバーシップはあるが、腹筋以外をしたいという人以外は必要なし
  • ダウンロード:iOSアプリ/Androidアプリ
良い点
  • キャラ育成ができるためゲーム気分で続けられる
  • スマホの傾斜機能でしっかり腹筋を測定
  • 有料で腹筋以外もできる
悪い点
  • 課金しても追加できるトレーニングメニューが少ない

「Gohobee 女子の腹筋アプリ|マジめ運動ダイエット」は、筋トレをゲーム感覚でできる優れものアプリ。

トレーニングを続けることでスゴロクが進み、キャラの服装や壁紙の変更が可能になります。

スマホをお腹の上に乗せることで、しっかりと腹筋ができているか傾斜を測定するという今どきの機能も。

腹筋以外のトレーニングをするには年間680円を支払う必要がありますが、無料でも十分に活用できます。

とにかく可愛く、キャラ育成が楽しいので続けたくなるアプリ。トレーニング方法の解説も動画で見られるため機能も十分です。

ひとまずこのアプリで、筋トレを習慣にすることを目指すと良いでしょう。

Beatfit-楽しく運動が続く!音声フィットネスアプリ

Beatfit│ダイエットにおすすめ

  • 対象:初心者
  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • ダウンロード:iOS
良い点
  • 筋トレ以外にもヨガやストレッチなどコンテンツが豊富
  • 1日3分からの時短プログラム
悪い点
  • 検索機能やログ機能が使いづらい

「Beatfit」は、オリジナルの音声ガイドで、いつでもどこでも楽しく運動ができるアプリ。

筋トレだけでなくストレッチやヨガなど、12個のジャンルに分かれており、650以上のクラスを公開、毎週更新しています。

楽しく運動を続けたい、毎日の運動習慣をつけたいという人には特におすすめのアプリです。

Guts!(ガッツ)

良い点
  • 目標グループで励まし合いながら筋トレができる
  • 目標、ユーザー、筋トレ、投稿などの検索機能あり
  • 筋トレ記録、食事、体重管理データが見やすい
悪い点
  • トレーニングメニューが少ない

「Guts!(ガッツ)」は、筋トレ記録に特化したアプリ。

体重管理はもちろんトレーニングの記録が簡単にできるうえに、他人の筋トレ記録を見ることができたり、同じ目標を設定したグループで他ユーザーとの交流ができるのが特徴です。

体重管理機能やカレンダー機能など、自分のトレーニングデータをこれ一つで管理できるのも魅力。

筋トレ仲間を増やしたい人には特におすすめのアプリです。

ゲーム感覚で楽しみたい人向け筋トレアプリ

ゲーム感覚で楽しみたい人向け筋トレアプリ3選

  1. ねんしょう!
  2. 筋トレ応援!美少女インターバルタイマーforトレーニング

ねんしょう!

ねんしょう!

  • 対象者:初心者
  • 料金:基本無料。トレーニングメニュー・エピソード追加には課金が必要。
  • ダウンロード:iOSアプリのみ
良い点
  • シナリオゲーム形式で楽しく筋トレできる
  • カレンダーとグラフでトレーニング量が一目で分かる
悪い点
  • 最初は腹筋しかできない
  • 課金してもトレーニングメニューが少ない

「ねんしょう!」は、美少女ゲームをやりながら、筋トレができる画期的なアプリ。

ストーリーを進めるためには筋トレをしなければならず、声優さんのボイスで叱咤激励してもらいながらトレーニングができます。

腹筋以外のトレーニングには有料課金が必要ですが「可愛い女の子に励ましてもらいながら筋トレしたい」という人にはぴったりなアプリです。

トレーニングを頑張るほど、ポイントが貯まりストーリー開放ができるので、可愛い女の子と筋トレを頑張りたい人にはおすすめ。

筋トレ応援!美少女インターバルタイマーforトレーニング

筋トレ応援!美少女インターバルタイマーforトレーニング

良い点
  • 起動したらすぐに使える
  • 自分好みの女の子に応援してもらいながら筋トレができる
悪い点
  • タイマー機能以外がないためずっと使っていると飽きてしまう

「筋トレ応援!美少女インターバルタイマーforトレーニング」は、可愛らしい女の子のキャラクターが、音声でカウントダウンや掛け声をかけてくれるアプリです。

インターバルに対応しているため様々なトレーニングに使用可能。

応援されることでモチベーションを上げつつ、トレーニングを習慣化したい人にはおすすめです。

可愛い系からクールなお姉さん系まで、様々な女の子が音声でトレーニングを応援してくれるアプリ。

機能としてはシンプルなタイマーアプリですが、腕立て伏せから腹筋まで幅広く使うことができます。

ダウンロードしたらすぐに使えるため「ひとまず筋トレを楽しく習慣にしたい」という人におすすめです。

筋トレ仲間と交流したい人におすすめ筋トレアプリ

SNSと連動させたい人におすすめ筋トレアプリ

  1. library(ライブラリー)
  2. Guts!(ガッツ)
  3. WEBGYM(ウェブジム)

library(ライブラリー)

library(ライブラリー)

良い点
  • 筋トレ記録・交流に特化
  • ダイレクトメッセージ機能がないので安心
  • 広告もなく使いやすい
悪い点
  • 筋トレに関する知識を最初は他で学ぶ必要がある

「library(ライブラリー)」は10万人が利用する筋トレ専用SNS。

その日の筋トレメニューや食事、そしてその感想を投稿することで、同じアプリの利用者同士で「いいね」や「コメント」をつけることができます。

他の利用者がこなしているメニューなどを知ることができるので、憧れる体型を持つ人をフォローすることも可能。

ダイレクトメッセージ機能はなく、オープンな形でのみコメントのやりとりができるので、女性や小さなお子さまでも安心です。

ただし、筋トレに関する知識や見本動画はアプリ内にないため、別で学ぶ必要があります。

Guts!(ガッツ)

良い点
  • 目標グループで励まし合いながら筋トレができる
  • 目標、ユーザー、筋トレ、投稿などの検索機能あり
  • 筋トレ記録、食事、体重管理データが見やすい
悪い点
  • トレーニングメニューが少ない

「Guts!(ガッツ)」は、筋トレ仲間と交流しながら筋トレ記録もできるアプリ。

体重管理はもちろん、トレーニングの記録が簡単にできるうえに、他人の筋トレ記録を見ることができたり、同じ目標を設定したグループで他ユーザーとの交流ができるのが特徴です。

体重管理機能やカレンダー機能など、自分のトレーニングデータをこれ一つで管理できるのも魅力。

筋トレ仲間を増やしたい人には特におすすめのアプリです。

WEBGYM(ウェブジム)

WEBGYM

良い点
  • 筋トレだけでなく、ストレッチやヨガなどメニューが豊富
  • 他のユーザーと交流ができる
  • 運動の継続期間、消費カロリーなどのランキングあり
悪い点
  • 課金しないとトレーニングのログを見ることができない

WEBGYMは、パーソナルトレーナーが考案したメニューやフィットネスクラブで行われているレッスンが利用できるアプリ。

筋トレやストレッチ、ヨガやダンスなど1,500種類以上のメニューが利用できます。

タイムラインやチャット機能があり、ユーザー同士が繋がることで、お互いに励まし合うこともできるのが特徴。運動の継続時間や消費カロリーなどのランキングを見ることができるので、モチベーションの維持にも役立ちます。

ジムが近くにない、自宅で運動したい、筋トレ仲間と情報交換したいという人には特におすすめのアプリです。

筋トレアプリについてよくある質問

Q. 筋トレアプリで痩せることはできますか?

A.継続的にトレーニングを行うことで、体型が変わる可能性はあるでしょう。

ただし、食事制限などもダイエットには重要になるので、一概に筋トレアプリのみで痩せられるとは言えません。

Q. 無料アプリと有料アプリの違いは?

A.有料のアプリは使える機能が多かったり、アプリ内の広告がなくスムーズに使用できたりというメリットがあります。

ただし、アプリによっては「有料なのに他の無料アプリより機能に満足できなかった」と感じる可能性もあるため、購入前に口コミなど確認することをおすすめします。

Q. 筋トレアプリを続けるコツは?

A.自分ひとりだと挫折しやすいので、SNS機能のあるアプリを使うことをおすすめします。

他にも友だちや恋人と一緒にトレーニングをするのも良いでしょう。

どうしても強制力が必要であれば、アプリより対面のパーソナルトレーニングジムを検討してみても良いかもしれません。

おすすめの筋トレアプリまとめ

筋トレアプリは、気軽に筋トレの見本動画を見られる他、トレーニングメニューを自動で組めたりする優れもの。

ぜひ様々なアプリを比べてみて、自分に合ったものを見つけてください。

ちなみに「短期間で集中してボディメイクをしたい」という人には、パーソナルトレーニングジムが一番の近道です。

筋トレアプリにはない「リアルタイムのフォームチェック」や「マシンを使った強度の高い筋トレ」で、効率良く理想の体型に近づけます。

無料体験もできるため、筋トレアプリを使った自宅トレーニングの悩みを一度相談してみるのも良いかもしれません。

QOOL編集部
プロとして実績のある身体づくりの専門家を監修者に迎え、正しいフィットネス情報を発信。クールなカラダをつくるためのモチベーションアップをお手伝いします。

運動しなきゃとは思うけど、ジムに通うほどのモチベーションは無い。

運動しなきゃとは思うけど、ジムに通うほどのモチベーションは無い。

そんな方にはオンラインフィットネスがピッタリです。

スマホやタブレットを利用して自宅でフィットネスレッスンが受けられるサービスなら、ちょっとした隙間時間や休日の空き時間に楽しく体を動かせます。

無料体験ができるサービスを3つご紹介しますので、気軽に試してみてください。

リーンボディ

LEAN BODY

リーンボディは2週間無料で利用できるオンラインフィットネスサービスです。

スマホやタブレットで見れる1回5分〜15分のレッスン動画が500本以上も用意されていて、目的や気になる部位にぴったりあったレッスンを選んで利用できます。

ぜひ一度、気軽に登録して試してみて下さい。

ZENNA(ゼンナ)


ZENNAは1回無料で体験できる、オンラインパーソナルトレーニングです。

ZOOMを使って自宅にいながらプロトレーナーから直接指導を受けられるサービスのため、本格的に運動不足に悩んでいる方にピッタリ。

月額制でリーズナブルに利用できますので、ぜひ一度無料体験で相談してみて下さい。

WITH Fitness(ウィズフィットネス)


ウィズフィットネスは1回無料体験を利用できるオンラインパーソナルトレーニングサービスです。

定期的にZOOMでマンツーマンレッスンを受けられるだけでなく、なんと食事管理のことまで毎日相談できるコーチングサービスがついているのが特徴。

それが月額17,800円〜利用できて、リアルなパーソナルトレーニングジムと比べて破格の値段設定になっています。

自宅にいながら本格的にトレーニングと食事管理を始めていきたい方は、一度ウィズフィットネスの無料体験で相談してみて下さい。