豆知識

WriterQOOL編集部

始めるなら今!自宅フィットネスのすすめ。健康維持と運動不足解消に

始めるなら今!自宅フィットネスのすすめ。健康維持と運動不足解消に

自宅で過ごす時間が増えた昨今、「自宅フィットネス」は運動不足を解消する方法として大変注目を集めています。
今回は自宅フィットネスがあなたにもたらすメリットと、楽しく続けるためのおすすめの始め方を解説。今日からさっそくフィットネスをはじめましょう。

自宅フィットネスにはメリットが多い

自宅フィットネスを始めるメリット

自宅フィットネスを始める人は、いま急増しています。

やはり「気軽に運動不足を解消できること」が自宅フィットネスの大きなメリット

さらに人目に触れないところで運動してみたら意外と楽しかったり、ジムにいく手間がないことに魅力を感じたりと「運動の続けやすさ」にメリットを感じる人も多いようです。

自宅フィットネスに関する意識調査のアンケートデータ

出典:BODYBOSS

上の画像の円グラフは、2020年5月にGrow社が20代〜60代の女性600人を対象に行った「自宅フィットネス」に関する意識調査の結果。

実に66%の人が「コロナ渦で在宅時間が増えたことで運動に対する意識が変わった」と回答しています。

意識が変わったと回答した方々は全員が自宅、あるいは自宅周辺で運動を始めていて、そのうちの75%もの人が「今後も運動を続けていきたい」と回答。

「自宅フィットネス」に対してメリットを感じている人の多さが示されています。

一番のメリットは気軽に運動不足を解消できること

自宅でフィットネスを始める最大のメリットといえば、いつでも好きな時にトレーニングができる点。ジム通い最大の難関とも言える「通う面倒」がありません。

自分のペース、好きなタイミングで気軽に体を動かすことができるため、「今日は時間がないから少しだけ」「集中していつもより長く取り組もう」というように、自分のペースで運動不足を解消することができます。

自宅フィットネスはジム通いと比べてリーズナブル

スポーツジムの料金は一般的に月額7,000〜15,000円程度。いざ本格的に運動を始めたいと思っても、重い腰が上がらない方も多いもの。

その点、自宅フィットネスの代表格であるオンラインフィットネスは月額1,000円程度。スポーツジムに通うよりも格段にリーズナブルで、気軽に始めやすいのが特徴です。

たとえばダイエット効果の高い「フィットネスバイク」などのフィットネス器具も、一度揃えればしまえば追加料金はかかりません。交通費もいらず、全体的なコストパフォーマンスに優れているのが自宅フィットネスの一つのメリットです。

自宅フィットネスなら人目が気にならない

自宅という完全なプライベート空間であれば「人目が気になって運動に集中できない」ということも避けられます

周りの視線を気にすることなくトレーニングやレッスンに取り組めるうえ、集中力が高まることで怪我のリスク軽減にもつながるでしょう。

ビデオチャットを使うサービスでなければ、たとえノーメイクでも、着古した部屋着でもOKです。動きやすい服装で、だれを気にすることなく自分磨きができる効率のよさは、自宅フィットネスならではのメリットです。

自宅フィットネスを始める前のチェックポイント

自宅フィットネスの注意点

気軽に始められるのが自宅フィットネスのメリット。しかし家族をはじめ周囲への配慮も必要です。

例えばマンションなどの集合住宅であれば、騒音の問題があります。住居によってはスペースの問題もありますし、誰にもみられない分、体調もすべて自分で管理する必要も。

まずは上記のような「自宅フィットネスを始めるうえでの注意点」をチェックしておきましょう。

マンションの場合は騒音に注意

アパートやマンションでトレーニングする際、気を付けなければならないのが隣や下の階への騒音です。

おすすめの対策は、防音効果のあるヨガマットを敷くこと。

防音効果だけでなく滑り止めや怪我の防止にもなるため、ヨガマットは自宅フィットネスの必須アイテムと言っても過言ではありません。ぜひ一枚用意しておきましょう。

2畳ほどのスペースの確保が必要

快適にトレーニングするためには、2畳ほど(2m×2m=4㎡程度)のスペースを確保できるとベストです。

ヨガや筋トレ、ビリーズブートキャンプのようなワークアウトでは、場合により大きな動きが入ります。スペースに気を使って動きがぎこちなくなり、正しいフォームで運動できなければ本末転倒。怪我をするのも避けたいところです。

「うちにはスペースが無い……」という人は、ソファやテーブルを移動するなどしてスペースを作ってみましょう。スペースを作りながら運動前のウォーミングアップにもなり、一石二鳥です。

体調管理に気を配る意識を

自宅で人目にふれずに運動するなら、自分の体調は自分で管理する必要があります。

たとえば体調が悪いなか無理をして運動してしまうのは本末転倒です。せっかく身についた自宅フィットネス習慣を崩してしまうのではないかと心配になりますが、まずは体調を優先しましょう。

「無理はしない」を合言葉に、体調管理だけは万全にして自宅フィットネスを楽しんでいって下さい。

おすすめの自宅フィットネスの始め方

それではさっそく「自宅フィットネス」を始めましょう。

ただ筋トレやストレッチを始めるだけでも効果はありますが、やはり挫折してしまう可能性が高くなります。

そこで今回は「楽しく運動を続けられる」という観点で、自宅フィットネスの方法やコツをまとめました。ぜひ上から順番に進めていただき、正しく楽しくフィットネスを続けていきましょう。

まずは無料で始められるオンラインフィットネスがおすすめ

まずは無料でオンラインフィットネスを始める

自宅でフィットネスレッスンを受けるには、ひと昔前であればDVDに頼ったり、自己流で筋トレをはじめたりする方法しかありませんでした。

しかし今は、スマホで気軽にレッスンを受けられる「オンラインフィットネス」を利用することをおすすめします。

オンラインフィットネスとは、配信動画やビデオチャットを利用して、自宅で気軽にフィットネスレッスンが楽しめるサービスです。無料で始られるサービスが多く、そもそもの料金も月額1,000円〜ランチ1回分の価格で利用できるものがほとんど。

とくに配信動画のあるサービスであれば、誰にみられることもなく好きな時間に好きなだけ運動を楽しめるのもポイント。子育てに忙しい主婦やビジネスで多忙な人こそ、スキマ時間で楽しめるオンラインフィットネスで運動不足を解消していきましょう。

リーンボディ|自分に合ったフィットネスが必ず見つかる

リーンボディはヨガやピラティス、ダンスやストレッチなど幅広いジャンルのフィットネス動画が視聴できるサービス。視聴できる動画レッスンは400本以上で、有名な「ビリーズブートキャンプ」の最新作「令和版」が楽しめるのはリーンボディだけです。

「動画本数や種類が多すぎて選べない」という人も心配ありません。簡単な質問に答えるだけで、あなたにぴったりのレッスン内容やスケジュールを提案してくれるシステムまで用意されています。

自分に合った運動方法を知りたい人、自宅フィットネスに興味を持っている人におすすめ。まずは無料で気軽に試せる、QOOL編集部イチオシのサービスです。

まずは無料でリーンボディを試してみる

ソエル|自宅でヨガを楽しみたい人におすすめ

ソエルを利用すれば、自宅でヨガのレッスンが受けられます。美ボディヨガやマタニティヨガ、インナーマッスルに働きかける子宮美人ヨガなど、女性に嬉しいプログラムが満載。

ビデオチャットを利用したライブレッスンも受けられるうえ、見放題の動画レッスンも用意されています。「休みの日は時間があるからライブレッスンに予約しよう」「なんだか眠れないから動画レッスンの夜ヨガでリラックスしたい」と、さまざまなシチュエーションで好きように自宅フィットネスを楽しめるのがソエルの魅力。

また、ソエルは保証面が手厚く子育て中のママに優しいのも魅力。「赤ちゃん泣いたら保証」という独自サービスは、ライブレッスン中に赤ちゃんが泣き出してしまったら別日程のレッスンに振り返られるというシステム。子育ての合間のリフレッシュにも最適です。

今なら体験レッスンが1回無料。ぜひ体験してみてください。

無料でソエルのオンラインヨガを始める

オンラインフィットネスのサービスは、他にも沢山あります。もっと知りたい場合は下記の記事もあわせてご覧下さい。サービスの概要から選び方、おすすめサービスまですべて解説しています。

本格的なカロリー消費には自宅フィットネス用の器具を

カロリーを気にする場合はグッズもおすすめ

オンラインフィットネスだけでも運動不足は解消できますが、もっとカロリーを消費していきたい場合は「有酸素運動ができるグッズ」を取り入れるのもおすすめです。

もちろん予算との兼ね合いはありますが、一度買ってしまえばずっと使えるものです。スペースや好みに合わせて導入して、自宅フィットネスをもっと楽しみましょう。

静かさと手軽さで選ぶならフィットネスバイク

フィットネスバイク(エアロバイク)は漕ぐことで脂肪を燃焼させるだけでなく、心肺機能の向上も期待できるフィットネスグッズ。
例えばこちらの商品「ST102」のように折りたたむことができるタイプを選べば、省スペースで目一杯運動できます。

稼働音も静かで場所も取らないため、マンションにお住いの方にもおすすめ。タブレットホルダーもあり、動画や映画を見ながらの「ながらトレーニング」も可能です。

「省スペースで効率よく脂肪を落として全身を引き締めたい」という人は、ぜひエアロバイクを検討して下さい。

Amazonで買う

ウォーキングの習慣をつけるならルームランナー

ルームランナー最大のメリットは、天候を気にせずランニングやウォーキングに取り組める点。
テレビや映画を見ながら自分のペースで「ながら運動」ができるため、隙間時間の有効活用にもぴったりです。

特に上記の「AFR1115」というルームランナーは、「リビングで使用しても音が気にならない」という口コミが多数あるほど静音性に優れています。ランニングマシーンの中ではリーズナブルで組み立ても不要。

「手軽に有酸素運動を始めたい」「気が向いたら外でもできる運動習慣を作りたい」という方におすすめの一台です。

Amazonで買う

効率よくダイエットするなら縄跳びもおすすめ

縄跳びも自宅フィットネスにおすすめで、消費カロリーが多くダイエットにもっとも効果的な運動のひとつ。体の引き締めに効果的なだけでなく、筋トレとの併用で効率的に体を鍛えることもできる優秀なトレーニングです。

例えば上記の「beastoo sportsトレーニング用縄跳び」は、口コミでも「グリップ外側のクッションがとても握りやすく、軽量なのに耐久性にも優れている」との意見が多数。「縄跳びは小学生以来」という初心者でも扱いやすいでしょう。

Amazonで買う

自宅フィットネスの健康管理にはスマートウォッチとアプリを

健康管理にはスマートウォッチとアプリを

自宅フィットネスで運動するだけでなく、スマートウォッチとアプリを連動させて健康や体調を数値で管理していくのもおすすめです。

運動に取り組むと、きっと目に見える変化がほしくなります。そこで運動データを見える化すると、日々の運動量や体の状態の変化が一目瞭然に。

日々変化していく数値をチェックすることで、自宅フィットネスのモチベーションアップに一役買ってくれるに違いありません。

スマートウォッチで体調を把握

いまや腕時計は時間をチェックするだけのツールではなく、健康管理のために付ける時代。ほとんどのスマートウォッチには運動量や脈拍、睡眠の質などの数値を管理する機能がついており、健康管理を強力にサポートしてくれます。

例えば上記の「Fitbit Charge3」は、数値計測の信頼性が高いと評判。

普段の脈拍や睡眠時のデータはもちろん、運動データの計測機能は軒並み網羅。その場でペダルを漕ぐエアロバイクもトレーニング履歴として記録してくれるため、移動の少ない自宅フィットネスのお供にふさわしい一本です。

Amazonで買う

連動アプリでバイタルチェック

スマートウォッチ一つでもある程度の健康管理は可能ですが、連動アプリを活用することでより詳細で役立つ情報をチェックできます。

たとえばスマートフォンにあらかじめ搭載されている「ヘルスケア」や「Google Fit」といったアプリを利用することで、血圧や体温、消費カロリーなどの数値もあわせてグラフ管理できるように。

アプリとスマートウォッチを上手に利用して、自宅フィットネスに役立てていきましょう。

自宅フィットネス×食事管理でカンペキ

食事にもこだわれば完璧

ここまで自宅フィットネスの運動習慣を身につけたなら、仕上げに食事まで見直していきましょう。

たとえば1日の食事で一番手を抜きがちなランチ。外食ばかりだった人が健康的な宅配食に切り替えただけで、みるみるダイエットに成功したという情報はよく耳にするところでしょう。

メニューを考える時間や調理の手間が省けるだけでなく、栄養バランスの良い食事が取れるというメリットのある宅配食。おすすめサービスを2つだけご紹介します。

宅配食ナッシュで高タンパク・低糖質・低脂質の食事を

宅配食 nosh(ナッシュ)

宅配食のnosh(ナッシュ)は、低糖質・低塩分を基本としたヘルシーな宅配食サービス。糖質量30g以下、塩分量2.5g以下という厳しい栄養価基準を設定しており、それクリアした弁当のみがラインナップしています。

注文できるメニューは、定期的に入れ替わりながら常時42品目以上。1週間に最低2品目の新メニューが投入され、顧客満足度の低いメニューと入れ替わるシステムになっており、利用者の声が反映されていくシステムも人気の理由です。

割烹料理の板前」「イタリアンやフレンチのシェフ」が各ジャンルの専属担当としてメニュー開発していることも特徴。これが「ナッシュは宅配食のなかでも味が良い」という口コミの多い理由の一つです。

さらに弁当は冷凍状態でまとめて送られてきて、調理はレンジにかけるだけ。

ナッシュはいつでも手軽に美味しい食事を楽しみながら、体質まで改善できる嬉しいサービスです。

ナッシュのおいしいメニューをチェック

マッスルデリでタンパク質重視の健康食を

Muscle Deli(マッスルデリ)

マッスルデリは「理想のカラダへ導く」というコンセプトのもと用意された弁当を注文できる宅配食サービス。

マッスルデリ一番の特徴は、減量、維持、増量の3種類のコースが用意されており、目的に合わせて選択できる点。どのコースも管理栄養士監修のもと、高タンパク低カロリーを意識したメニューが用意されています。

肉は鶏肉、魚は白身魚を中心とした食材のラインナップ。和食からエスニックまで幅広いジャンルの料理が提供されており、ダイエット食品にありがちな味気なさはまったくありません。

さらにメインメニューだけでなく、間食用やスープ、パンなど軽食用のメニューもあります。考え抜かれたマッスルデリのメニューの数々で、健康を維持しながら食事を楽しみましょう。

マッスルデリの筋肉食をチェックする

これら宅配食や「筋肉に良い食事」については、以下の記事でも詳しく解説しています。運動効果をあげるための食事管理について詳しく知りたい場合は、ぜひあわせてご覧ください。

自宅フィットネスの始め方まとめ

自宅フィットネスは、始めたほとんどの人が魅力を感じている楽しい趣味。気軽に始められるうえ、健康にも良いとなればメリットしかありません。

特に今回ご紹介したリーンボディソエルは今とても人気で、話題作りにもおすすめです。いずれも無料体験が用意されているため、友人や家族と一緒に申し込んで始めてみるのも良いでしょう。

さっそく自宅フィットネスをはじめて、健康的な日々を送っていってください。

QOOL編集部
プロとして実績のある身体づくりの専門家を監修者に迎え、正しいフィットネス情報を発信。クールなカラダをつくるためのモチベーションアップをお手伝いします。
あと5キロ痩せたい。パーソナルトレーニングとは?を徹底解説