オンラインフィットネス

WriterQOOL編集部

運動不足解消にはダンスがおすすめ。人気の動画や運動効果を解説

運動不足解消にはダンスがおすすめ。人気の動画や運動効果を解説

運動不足解消にはダンスがピッタリ。ウォーキングやジョギングとはまた違った楽しさがあり、これまでに踊った経験がなくても今すぐ始められる気軽さが魅力です。
今回は運動不足解消にダンスがおすすめの理由と、ダンス初心者にもすぐにトライできるダンス動画をご紹介。さっそくチャレンジしてみてください。

ダンスなら楽しく運動不足を解消できる

ダンスは運動不足解消に最適

ダンスは、十分に運動不足を解消できる運動です。

これまで運動不足解消といえば「ジョギング」や「ウォーキング」が注目されていましたが、楽しさはもちろん運動効率の面でも「ダンス」は負けていません。

まずはダンスの運動効果を知っていただくために、身体活動の強度をしめすMETs(メッツ)の数値で、その他の運動と比較してみました。

種目 METs数
ディスコ、ポップダンス 7.8
ジョギング 7.0
ウォーキング 3.0
腕立て伏せ・腹筋(ほどほど) 3.8
スクワット 5.0

参照:改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

上の表をご覧いただけると一目瞭然。ダンスは筋トレやウォーキングよりも運動強度が高く、エネルギー消費効率の高い運動だとわかります。

その他、運動不足を解消する手段として「ダンス」が人気になっている理由を以下の通りまとめました。

  1. 道具や特別な準備が不要
  2. 室内でできる
  3. 楽しく継続しやすい
  4. ストレス発散、リフレッシュできる
  5. フィットネスに特化したジャンルの踊りもある

道具や特別な準備が不要

ダンスで運動不足を解消するにあたっての大きな魅力は、体ひとつで始められる気軽さ。YouTubeの動画などを見ながら、自宅で今すぐに始められるのが人気の理由の一つです。

スピーカーやイヤホン、ウェアやシューズなどにこだわらなければ、初期投資ゼロで今すぐ始められるリーズナブルさも魅力でしょう。

室内・省スペースで始められる

ダンスは室内でできる運動です。天候に左右されず、好きなときに始められるのも魅力の一つと言えるでしょう。

これがブレイクダンスなどアクロバット要素のある種目なら広いスペースが必要ですが、運動不足解消が目的のダンスなら2畳もあればOK。

ダンスに触れたことのある人だけでなく、例えばこれまで踊ったことのない男性でも、自宅で今すぐ人目につくことなく楽しめるのがメリットです。

楽しく継続しやすい

音楽に合わせて体を動かすダンスは「楽しい」のが人気の理由の一つ。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動とは、また違った楽しさがあります。

もちろん踊っていると疲れはしますが、トレーニングとしての辛さを感じることは少なく、スポーツやトレーニング全般に苦手意識がある人でも楽しく続けられると評判です。

ストレス発散やリフレッシュにも繋がる

その他の運動とも同じですが、ダンスで体を動かすことでストレス発散効果を得られます。

適度な運動はメンタル改善に効果的だという研究結果は多く発表されており、科学的にも実証済み。ダンスを定期的に続けることでダイエットが実現できれば、自分に自信もついて更にメンタル改善効果が高まります。

ダンスは心も体も健康にしてくれる有酸素運動だと言えるでしょう。

フィットネスに特化した人気プログラムも多い

YouTubeやフィットネスサービスでよく公開されている「脂肪燃焼ダンス」などは、まさに運動不足解消に効果的なプログラム。振り付けを覚える必要もなく、今すぐに始められる「フィットネス」に特化したダンスです。

世界的に人気のフィットネスダンスなら、例えばコロンビア発の「ZUMBA(ズンバ)」が有名。他にも「地中海系ダンスエクササイズ」として「BAILA BAILA(バイラバイラ)」も人気です。

このようにエクササイズに特化したジャンルも確立されており、運動不足解消にもってこいの運動が「ダンス」なのです。

簡単で楽しい。運動不足解消におすすめのダンス動画3選

簡単で楽しい!運動不足解消におすすめのダンス動画3選

ダンスで運動不足解消するためには、難しい技術や振り付けは必要ありません。

ここでは今すぐにでも始められる、フィットネス用に考えられたダンスプログラムをご紹介します。すべてYouTubeで楽しめますので、まずは無料で始めてみて下さい。

3分で気分スッキリ。運動不足解消ダンス

ダンスがまったくの初心者という人は「ナディフィットネス」の運動不足解消ダンスから始めてみて下さい。

基本的なステップのみで構成されているためとても簡単で、運動不足解消やリフレッシュにぴったりな内容になっています。

一切ジャンプしない振り付けになっているため、マンションやアパートに住んでいても時間を気にせず楽しめるでしょう。

3分なのにまじで全身痩せるダンス

とにかく楽しいダンスを踊ってみたい人には「脂肪燃焼ちゃん」の「3分なのにまじで全身痩せるダンス」がおすすめです。

とにかく楽しいと評判のダンスは「ストレス解消になる」とコメントでも高評価。3分弱の短いダンスではありますが、全身を使った内容でダイエット効果も抜群です。

地獄の11分。マンションOK 飛ばない脂肪燃焼ダンス

「痩せられる」とネットで話題の「Marina Takewaki」の「【地獄の11分】マンションOK!飛ばない脂肪燃焼ダンス」は、頑張ってダイエットも目指したい人におすすめです。

「地獄の11分」というタイトルに偽りはなく非常に疲れますが「まりなさんの笑顔や掛け声があるから頑張れる」と大人気。ジャンプがないためマンションやアパートでもOKです。

運動不足解消とともにダイエットも実現したい人は、さっそく始めてみて下さい。

自宅で本格的にダンスを楽しむならLEAN BODYがおすすめ

YouTubeの運動不足解消ダンスで楽しむのは勿論良いのですが、プロのオンラインレッスンを受けられる「LEAN BODY(リーンボディ)」というサービスを利用してみるのもおすすめです。

リーンボディは「オンラインフィットネス」というジャンルのサービスの一つ。レッスン動画をみながら筋トレやワークアウト、ストレッチ、ダンスなど様々なエクササイズを楽しめると評判です。

月額980円〜のサービスですが、今なら2週間無料で楽しめることもあって非常に人気のサービス。

ここではリーンボディで配信されているレッスンの中から、YouTubeでサンプルを視聴できるダンスプログラムをご紹介していきます。「無料ならとりあえずやってみたい」という方は、下記のボタンから始めてみて下さい。

さっそくリーンボディ公式サイトでチェック

編集部

特に人気のエクササイズは「ダンスフィットネス」です。楽しいと評判のレッスンをチェックしてみて下さい。

ダンササイズ|ダイエットに効果的なカーディオダンス

ダンササイズはヒップホップやジャズダンスのスタイルを取り入れた、カーディオダンスのプログラムです。
音楽に合わせて足を止めずに動き続けるカーディオダンスには「心肺機能」を高める効果があり、ダイエットにも効果的

ダンスの基本動作をシンプルに繰り返す構成になっているため、ダンス初心者にもおすすめです。

ダンスフィットネス|かわいくて痩せられると評判のダンス

ダンスフィットネスは、ダンスの要素をふんだんに取り入れたフィットネスプログラム。
もちろん事前準備は一切不要で、手軽に始められるだけでなく「楽しく体が引き締まる」とリーンボディーのダンスコンテンツの中でも高い人気を誇っています。
少々難易度が上がったダンスフィットネス2も好評配信中です。

ボクワダンス|ウォーキングベースの新感覚ダンササイズ

ボクワダンスはウォーキングをベースに作られた新しいジャンルのダンス。まだまだ新しいジャンルで、レッスンが受けられる機会はとても少ないのが現状です。

軽快なステップを組み合わせたダンスで、もちろん初心者でもOK。インストラクターが解説してくれるレッスン動画が視聴できるのはリーンボディだけです。

これを機会に、最先端のダンスを楽しんでみませんか?

ベリーダンス|メタボが気になる男性にもおすすめのダンス

ベリーダンスといえば「女性」のイメージが強いかもしれません。しかし体のコア(体幹)が鍛えられる動きになっており、メタボを気にする男性にも非常におすすめ。本場のベリーダンサーには男性もいらっしゃいます。

ダンススクールで学ぶには抵抗がある方も、自宅で一人で気兼ねなく楽しんでみて下さい。

編集部

ここまでにご紹介したサンプル動画は、リーンボディで配信されているプログラムのほんの一例です。

少し気になった方は、ぜひ一度リーンボディの2週間の無料体験を利用してみてください。楽しく運動習慣をつけていきましょう。

リーンボディの無料体験でダンスを始める

ダンスは運動不足解消に最高のエクササイズ

ダンスは運動不足を解消するのに最適なエクササイズです。

今回ご紹介したレッスンなら、運動神経もダンス経験もまったく必要ありません。まずはYouTubeから、自宅ダンスを始めてみて下さい。

運動不足解消ダンスで脂肪を燃やしながら溜まったストレスを発散させて、心も体もリフレッシュしていきましょう。

QOOL編集部
プロとして実績のある身体づくりの専門家を監修者に迎え、正しいフィットネス情報を発信。クールなカラダをつくるためのモチベーションアップをお手伝いします。
あと5キロ痩せたい。パーソナルトレーニングとは?を徹底解説