HOT KEYWORDS

ストレッチ

WriterQOOL編集部

姿勢を正すおすすめストレッチ器具9選。背中をほぐす器具もご紹介

姿勢を正すおすすめストレッチ器具9選。背中をほぐす器具もご紹介

ストレッチは、自宅で気軽に続けられるエクササイズ。しかし、あまりに自由度が高いため「どんなストレッチすれば良いのか分からない」と悩む方がいるのも事実です。
そんな方におすすめなのが、器具を使ったストレッチ。用途が限られるため、迷いなく続けられるのがストレッチ器具の最大の魅力です。
この記事では、ストレッチに役立つ器具を厳選してご紹介。ストレッチを楽しく続けて、洋服をおしゃれに着こなせるスタイリッシュな姿勢を手に入れましょう。

器具を使えばストレッチを楽しく継続できる

器具を使えば、ストレッチを楽しく継続できる

ストレッチをして、洋服を着こなすスマートな姿勢を手に入れるには、継続することが何よりも重要。

三日坊主で終わってしまっては、姿勢が改善することはないでしょう。その点、器具を使うと楽しくストレッチを継続できます。

ストレッチ用の器具は使い方がシンプルで、どうすれば効果を得られるかが分かりやすいです。

例えば「チンニングマシン」はぶら下がるだけで、肩周りの筋肉をほぐすことができるストレッチ器具。

また「ストレッチボード」の上に立てば、簡単にふくらはぎの筋肉をリラックスさせることができます。

ストレッチ器具のシンプルさが、あなたの迷いを解消し、ストレッチを継続させてくれるのです。

あなたの目的に合った器具を選ぼう

むやみにストレッチ器具を集めても、無駄にスペースを占領するだけの置物になりかねません。そうならないためにも実際に器具を購入する際には、目的に応じた器具を選ぶことが大切。

例えば、肩こりや腰痛など、体の不調を改善したい人にとっては「ストレッチポール」がベスト。

下半身の柔軟性を高めて、脚のシェイプアップがしたいなら「開脚ストレッチャー」を購入するのがいい選択肢でしょう。

このように、ストレッチ器具を購入する際は、目的に合った器具を選ぶべき。お金をかけて買った器具を十分に使うためにも、あなたがストレッチを行う目的をはっきりさせておきましょう。

継続に役立つおすすめのストレッチ器具9選

きれいになるためにおすすめのストレッチ器具9選

継続に役立つおすすめのストレッチ器具9選

  • ヨガマット|負担軽減や滑り止め効果でストレッチをサポート
  • ストレッチポール|寝転がるだけで姿勢が改善する器具
  • ストレッチボード|立つだけでふくらはぎが伸びる器具
  • 開脚ストレッチャー|開脚に特化した器具
  • チンニングマシン|ぶら下がるだけで肩周りが伸びる器具
  • ストレッチボール|凝りをピンポイントでほぐす器具
  • フォームローラー|ゴリゴリ凝りをほぐす器具
  • ストレッチローラー|血流を改善させる器具
  • ストレッチバンド|ストレッチの幅を広げる万能グッズ

QOOL編集部では、楽しくストレッチを継続させてくれるような、手軽に行えて使い方が分かりやすいものを中心に選びました。

あなたがストレッチを行う目的にピッタリの器具を見つけて、自宅でも効果の高いストレッチができる環境を作っていきましょう。

ヨガマット|負担軽減や滑り止め効果でストレッチをサポート

まずは「ヨガマット」です。ストレッチを行うなら、積極的に取り入れたい鉄板アイテム。

ヨガマットには、体への負担軽減や滑り止め効果など、ストレッチを行ううえで欠かせない効果が詰まっています。

固い床でストレッチを行うと、膝や腰などの体の各部位に不要な負担がかかります。一方、クッション性のあるヨガマットを敷くことで、体への負担や痛みの軽減が可能に。

また滑り止め効果により正しいポーズが取れ、ストレッチ効果のアップに役立つでしょう。

おすすめはGruper社のヨガマット。厚さ6mmで扱いやすく、クッション性にも申し分ありません。

また、2色でできたおしゃれな見た目も魅力的。12種類の中から好きなデザインを選べます。

水洗いも可能なため、汚れを気にせずストレッチが行えるのも嬉しいポイント。ヨガマットを手に入れて、スタイリッシュにストレッチを行いましょう。

ストレッチポール|寝転がるだけで姿勢が改善する器具

「ストレッチポール」は、寝転がって動作を行うことで可動域が広がり、ストレッチの効果を高めてくれるアイテム。

ストレッチポールに寝転がるだけでも姿勢改善効果を得られ、手軽に体のケアができる点も魅力です。スマートな姿勢を手に入れる相棒となること間違いなし。

こちらの商品はMilelon社のストレッチポール。

サイズも豊富に用意されており、30cm、45cm、60cm、98cmの中からあなたに合ったものを選べます。シンプルなデザインに加え、5色から選べるカラーも嬉しいポイント。

スラッとした美しい体型を手に入れるためにも、寝るだけストレッチの導入を検討してみてください。

ストレッチボード|立つだけでふくらはぎが伸びる器具

「ストレッチボード」は、下半身のストレッチをサポートしてくれるアイテムです。

上に立つだけで、ふくらはぎを伸ばす効果が得られるというその手軽さが特徴的。

また、そのまま前屈を行えばより高い効果を期待でき、柔らかいハムストリングを手に入れられるでしょう。

ふくらはぎのストレッチは高いリラックス効果をもたらすため、快眠したい方にとってはピッタリのアイテムです。

StrongTek社のストレッチボードは、15度から35度まで5段階の角度調節が可能。最適な角度でストレッチが行えます。

また、木目調のデザインがおしゃれな空間にしっくり馴染むところもおすすめできるポイント。

立つだけストレッチで柔軟性を高めたい方は、ぜひ取り入れてみてください。

開脚ストレッチャー|開脚に特化した器具

脚を固定することで、開脚運動をサポートしてくれるのが「開脚ストレッチャー」。使い方がシンプルで、下半身の柔軟性を高めることに特化した器具です。

下半身の柔軟性の向上することで、姿勢の改善や血行促進の効果が得られるため、よりしなやかな美しい見た目を作るのに効果的。

折りたたみ式のものがほとんどであるため、省スペースで済ませたい方にも最適です。

OTEKSPORT社の開脚ストレッチャーは、最大180度まで自由な角度に調節が可能。また、平らなネジを使用しているため、床が傷つく心配がないところも安心です。

開脚に特化した器具を使って、下半身のストレッチを習慣にしたい方は、ぜひ検討してみてください。

チンニングマシン|ぶら下がるだけで肩周りが伸びる器具

「チンニングマシン」は、ストレッチにトレーニングにと、応用が効く万能アイテム。使い方のシンプルさも魅力的で、バーに一定時間ぶら下がるだけで肩周りの筋肉を伸ばすことが可能です。

姿勢の改善に効果的なのはもちろん、同時に腕のトレーニング効果を得られ、二の腕のシェイプアップができる優れもの。

PYKES PEAK社のチンニングマシンは、6段階の高さ調節が可能で、最大230cmまで対応できます。

足を伸ばしたまま力を抜いてぶら下がれば、全身のストレッチに効果的。カラーはブラック、レッドの2色から選べ、丸みを帯びたデザインも特徴的です。

手軽にストレッチして姿勢を改善したい方や、ついでに背中をトレーニングして猫背を解消したい方は、ぜひ導入を検討してみてください。

ストレッチボール|凝りをピンポイントでほぐす器具

特定の部位に当てて転がすことで凝りをほぐしてくれるのが「ストレッチボール」。

リラックス効果や血流改善効果を期待でき、ハツラツとした見た目を作ることができるでしょう。

特に、肩こりや猫背など、ピンポイントでつらい症状を持っている人にはピッタリ。お風呂上がりや就寝前に転がすことで、みるみるうちに凝りがほぐれ、体が楽になっていることを実感できるでしょう。

こちらはTRIGGERPOINT社のストレッチボール。直径は、6.6cm、12.7cmの2種類から選ぶことができます。

肩甲骨と背骨の間や首など、細かいところをほぐしたい方は小さいものを、背中や下半身をまんべんなくほぐしたい方は大きいものを選ぶと良いでしょう。

肩こりや腰痛など、ピンポイントで気になる症状がある方は、ストレッチボールを導入してみてください。

フォームローラー|ゴリゴリ凝りをほぐす器具

「フォームローラー」も、特定の部位に当てることで凝りをほぐす器具。ストレッチボールよりも大きいため、より広範囲にマッサージしたい方にピッタリです。

例えばふくらはぎにコロコロ転がすことで、脚のむくみや一日に溜まった疲れを解消できるでしょう。

また、運動後にストレッチボールを使うことで、筋肉痛を大幅に改善する効果もあります。ストレッチとあわせて、運動や筋トレを取り入れたい方にとっては、一石二鳥の嬉しいアイテム。

Soomloom社のフォームローラーは120kgの耐荷重で、全身の体重をかけても安心。

3種類の凹凸のついた特徴的な見た目と、豊富なカラーバリエーションで、楽しくストレッチを続けることができるでしょう。

ストレッチとあわせて運動や筋トレもしていきたい方は、積極的に導入していきましょう。

ストレッチローラー|血流を改善させる器具

体に当てて筋肉をほぐし、血流を改善させる器具が「ストレッチローラー」。接地面がフォームローラーよりも広く、一度に広範囲をほぐしたい方におすすめです。

背中や下半身の筋肉など、大きい筋肉の血流を良くすることで、より健康的な見た目を手に入れることができるでしょう。

構造上、場所を取らないのも嬉しいポイント。なるべく省スペースで済ませたい方にピッタリの商品です。

上記はSTARFIELD社のストレッチローラー。

とにかくカラーバリエーションが豊富で、12種類の中から好きなデザインを選べます。また、260gと非常に軽いため、女性でも無理なく使用できるでしょう。

使用マニュアルも付属しているため、正しく使いたい方にもおすすめです。正しい方法で継続したい方は、ぜひ検討してみてください。

ストレッチバンド|ストレッチの幅を広げる万能グッズ

ストレッチに飽きてきたら「ストレッチバンド」を使ってみるのもいい選択肢。

例えば、左の写真のような一人では取りにくいポーズをとることもでき、ストレッチの幅が広がります。

また、前屈ができない場合でも、ストレッチバンドを足に掛けて引っ張ることで前屈のサポートをしてくれるでしょう。

場所も取らず、ストレッチの効果を高められるおすすめのアイテムです。

KOSAWA社のストレッチバンドは、ストレッチはもちろん、トレーニング用のチューブとしても使用できる万能グッズ。

小さく丸めればポケットにも入るほどコンパクトになるうえ、ヨガマットを持ち運ぶためのバンドとして活用することも可能です。

ストレッチの幅を広げて、楽しく継続していきたい方は、ぜひ購入を検討してみてください。

目的に合った器具を集めて楽しくストレッチを続けよう

目的に合った器具を集めて楽しくストレッチを続けよう

ストレッチを楽しく続けるためには、器具を使うことが良い選択肢となるでしょう。ストレッチ用の器具は使い方がシンプルなうえ、ストレッチの効果を高められます。

徐々にストレッチの効果を実感でき、ストレッチを行うモチベーションを維持できるはず。

クローゼットにしまったままの洋服を着こなすことを目標に、楽しくストレッチを継続していきましょう。

QOOL編集部
プロとして実績のある身体づくりの専門家を監修者に迎え、正しいフィットネス情報を発信。クールなカラダをつくるためのモチベーションアップをお手伝いします。

運動しなきゃとは思うけど、ジムに通うほどのモチベーションは無い。

運動しなきゃとは思うけど、ジムに通うほどのモチベーションは無い。

そんな方にはオンラインフィットネスがピッタリです。

スマホやタブレットを利用して自宅でフィットネスレッスンが受けられるサービスなら、ちょっとした隙間時間や休日の空き時間に楽しく体を動かせます。

無料体験ができるサービスを3つご紹介しますので、気軽に試してみてください。

リーンボディ

LEAN BODY

リーンボディは2週間無料で利用できるオンラインフィットネスサービスです。

スマホやタブレットで見れる1回5分〜15分のレッスン動画が500本以上も用意されていて、目的や気になる部位にぴったりあったレッスンを選んで利用できます。

ぜひ一度、気軽に登録して試してみて下さい。

ZENNA(ゼンナ)


ZENNAは1回無料で体験できる、オンラインパーソナルトレーニングです。

ZOOMを使って自宅にいながらプロトレーナーから直接指導を受けられるサービスのため、本格的に運動不足に悩んでいる方にピッタリ。

月額制でリーズナブルに利用できますので、ぜひ一度無料体験で相談してみて下さい。

W/Fitness(ウィズフィットネス)


ウィズフィットネスは1回無料体験を利用できるオンラインパーソナルトレーニングサービスです。

定期的にZOOMでマンツーマンレッスンを受けられるだけでなく、なんと食事管理のことまで毎日相談できるコーチングサービスがついているのが特徴。

それが月額9,800円〜利用できて、リアルなパーソナルトレーニングジムと比べて破格の値段設定になっています。

自宅にいながら本格的にトレーニングと食事管理を始めていきたい方は、一度ウィズフィットネスの無料体験で相談してみて下さい。

あと5キロ痩せたい。パーソナルトレーニングとは?を徹底解説