HOT KEYWORDS

トレーニングギア

WriterQOOL編集部

【全品5,000円以下】安い筋トレグッズは効果がない?リーズナブルな筋トレグッズの選び方とは

【全品5,000円以下】安い筋トレグッズは効果がない?リーズナブルな筋トレグッズの選び方とは

筋トレグッズは「値段が高いほど効果が高い」と思っていませんか?
実はリーズナブルな価格帯であっても効果の高い筋トレグッズはたくさんあります。
今回は、数々の筋トレグッズを見定めてきたQOOL編集部が「コスパの高さ」「効果の高さ」「使用感はどうか」この3点に注目し、体の引き締め効果の高い筋トレグッズを厳選してご紹介します。

安くて良い筋トレグッズの選び方

筋トレグッズに限らず、買い物をする際に「価格」は一番注目してしまう要素です。しかし、値段ばかりに気を取られていては「すぐに壊れてしまって使えなくなってしまった」なんてことにもなりかねません。

もう2度とそのような失敗をしないためにも、値段に注目して筋トレグッズを選ぶ際のポイントをお教えします。

安くて良い筋トレグッズ選び方

  1. トレーニング目的に合ったグッズを選ぶ
  2. あらかじめ相場を調べる
  3. 口コミやレビューを参考にする

1.トレーニングの目的に合ったグッズを選ぶ

安くても目的に合ったグッズが選べたならば、誰でもお得感を感じるはず。
自分の目的に合致していれば、それだけでも買って損はないグッズだといえます。

しかし、あなたの筋トレの目的と目標を見誤ってしまうと、正しいグッズを選ぶことも難しくなります。例えばゴムチューブはとても安価な筋トレグッズですが、高負荷のトレーニングはできないため、筋肥大に効果的なグッズではありません。

グッズ選びは値段だけで飛び付かず慎重に。今一度そのグッズが自分に必要なのか考えてみましょう。

2.そのグッズの相場を調べる

目的がはっきりして必要なグッズが分かったら、次はグッズの相場を調べましょう。

筋トレグッズの価格帯は実に幅広く、相場を知らないで購入すると損してしまう場合も。
たとえば一般的にダンベルの相場は1,000~10,000円と言われていますが、これは重さが変えられない「固定式」の値段も含みます。
重さが変えられる可変式ダンベルの相場は5,000~30,000円。このように同じダンベルでもかなり違います。

器具によって価格帯も相場も異なるため、注意しましょう。

3.口コミやレビューを参考にする

相場がわかったら、つぎは口コミやレビューを参考に商品を絞っていきましょう。その商品には、安いなりの理由や問題があるかもしれません。

「バリがついたままだった」「作りが思ったより頼りない」「強度がない」などは、実際に購入し使用した人しか知り得ない情報です。良い口コミばかりではなく、このように低評価する口コミも参考にしつつ商品を選ぶと、良い筋トレグッズに巡り会えます。

リーズナブルな筋トレグッズを選ぶ際は、かならず口コミやレビューを参考にしましょう。

5,000円以下で購入可能!コスパ最強筋トレグッズ

筋トレグッズといっても種類もさまざまあり、値段もバラバラ。今回QOOL編集部がさまざまな筋トレグッズを調査した結果、「5,000円以下」であれば安いと判断しました。

ここでは「自宅トレーニングで体を引き締めたい」と思っているあなたに、おすすめの筋トレグッズを、効果の高さ、コスパ、口コミの評価に着目して厳選してご紹介します。

また、それぞれの筋トレグッズを使ったトレーニング記事もご紹介しています。そちらもぜひ参考になさってください。

▷▶︎今回紹介するグッズ一覧

※スマホの方は横にスクロールしてください
※※商品名をクリックすると、商品詳細に移動します
※※※価格は全て税込表示です。セールなどで価格が変更になる場合もあります

商品名
life_mart
ダンベル  セット
ノーブランド
懸垂バー 
Mocare
腹筋ローラー
ACTIVE WINNER
プッシュアップバー
Accenter
トレーニングチューブ
Trideer
バランスボール
La-VIE
アームバー
税込価格 4,980円 2,499円 2,180円 2,150円 999円 2,580円 2,573円
商品相場 5,000〜30,000円 2,500〜3,000円 1,000〜2,500円 1,000~
5,000円
1,000〜2,000円 1,000〜4,000円 2,000〜5,000円
効果 全身引き締め 広背筋強化
姿勢改善
お腹引き締め 大胸筋強化
二の腕引き締め
全身引き締め 体幹強化
お腹引き締め
上半身引き締め

 

可変式ダンベル|あらゆる筋トレが充実する

可変式ダンベル|あらゆる筋トレが充実する
ダンベルは筋トレに欠かせないグッズといっても過言ではありません。ダンベルがあると腕や肩はもちろん、全身のトレーニングの負荷の調節が可能です。

特にダンベルを買いなおす手間も費用も不要、負荷の調節が簡単な可変式タイプがおすすめ。相場は5,000~30,000円と幅広くなっており、付属のシャフトの数や素材によって値段が異なります。

こちらのlife martダンベルバーベルセットは、相場以下の4,980円で40kgまでの負荷調節が可能。引き締め目的であればこの程度の負荷があれば十分です。

「何を買おうか迷っている」なら、まず可変式のダンベルを一つ買いましょう。

口コミ

想像してたよりしっかり出来ていて、お値段もお安くて この使い勝手で お値段以上とはこのことです。

極力ジムに行かずに筋トレしたいと思い購入しました。重りを止める留め具も使っていると取れやすく少し危ないかなとは思いますが十分使えます。安くてとてもいい商品です。

懸垂バー|姿勢を改善し太りにくい体になる

懸垂バー|姿勢を改善し太りにくい体になる

突っ張り棒タイプの懸垂バーも、価格と効果を兼ね備えた優秀な筋トレグッズのひとつです。

懸垂は広背筋に効果を発揮し、姿勢改善のほか肩こりや腰痛、不眠の予防や解消にも効果的。また 基礎代謝が向上し脂肪燃焼効果が上がるため、太りにくい体作りにもぴったりです。

スペースの都合上、自宅に懸垂スタンドを設置できない人も多いはず。だからといって、公園など屋外でとなると気が引けてしまうでしょう。しかし、この懸垂バーのような突っ張り棒タイプであればそれらの心配無用。省スペースかつ周囲の目を気にすることなく、自宅でトレーニングに打ち込めます。

相場は2,500~3,000円と筋トレグッズのなかでも比較的安価。懸垂バーがひとつあると、あなたの体は間違いなくカッコよく引き締まります。

口コミ

取り付け方は、ただの突っ張り棒と同じようなもので簡単ですが、安定感は抜群です。取り付ける壁は、強い場所を選ぶ必要があります。

簡単に設置出来るし、ぶら下がってもズレたり軋む様な事も無く安定している。何より場所を取らずコスパは高い。

腹筋ローラー(アブローラー)|メタボ腹を憧れのシックスパックに

腹筋ローラー(アブローラー)|メタボ腹を憧れのシックスパックに
腹筋ローラーは腹筋を鍛える定番グッズ。お腹引き締めのほか、その先のシックスパック作りに効果的です。

相場は1,000~2,500円とリーズナブルかつ省スペースなのも魅力のひとつ。自重のクランチよりも効率的にお腹を引き締めることができ、メタボ解消にぴったりです。

腹筋ローラ初心者には、こちらのMocare腹筋ローラーのようにタイヤに安定感があるもの、戻る際にアシストしてくれる機能があるもの、膝コロしやすい膝用マット付きのものを購入しましょう。

腹筋ローラーはトレーニング部位は腹筋だけに限定されてしまいますが、お腹を引き締めたい人は買って損はないグッズです。

口コミ

マットの上に置いてあるだけで、エクササイズをやる気にさせるビジュアルと存在感。コロナ禍で体力が低下しがちなところ、手軽なフィットネス器具として活躍している。安定的なホールド感も想像以上に良い。

安定性があるので、フォームが崩れにくいです!

プッシュアップバー|二の腕引き締めにも効果的

プッシュアップバー|二の腕引き締めにも効果的

プッシュアップバーは腕と胸の強化に効果的。男らしい厚い胸板と同時にたくましい二の腕も手に入る、まさに一石二鳥な筋トレグッズです。

相場は1,000~5,000円で値段が安価でシンプルなものでも運動効果は変わりません。

なかでもこのACTIVE WINNERプッシュアップバーは、絶妙な傾斜をつけることで手首の負担を軽減する構造になっており、怪我の心配なくトレーニングに打ち込めます。

腹筋ローラー同様、用途は限定されてしまいますが、胸から腕にかけて逞しさが欲しい人は購入して損はないグッズです。

口コミ

傾斜がついていて手首に負担がかかりにくく、3種類の大胸筋を鍛えるときに体に傾斜をつけてプッシュアップするときにやりやすいです。


樹脂ですから軽いのに頑丈、すべらない、適度な傾斜、きしみなし、300回連続でも手のひらが痛くならず手首も大丈夫。よくできていると思います。

ゴムバンド(エクササイズバンド)|怪我のリスクなし。全身引き締めに有効

ゴムバンド(エクササイズバンド)|怪我のリスクなし。全身引き締めに有効
ゴムチューブも買って損はない筋トレグッズです。

相場は1000~2000円と筋トレグッズのなかでもリーズナブル。それだけでなく怪我のリスクなく効果的なトレーニングが可能で筋トレ初心者でも扱いやすいのも魅力のひとつです。

初心者だけでなく上級者のトレーニングの補助にも利用可能。また、体幹やインナーマッスルの強化トレーニングにも幅広く利用されており、たるんだ中年太りの解消にぴったり。

購入の際は、数本セットになっており強度が選べるセットがおすすめです。こちらのAccenterトレーニングチューブは強度別の5セット。初心者のみならずプロのパーソナルトレーナーにも愛用されている、誰でも利用しやすい商品です。

口コミ

強度によって色分けされているので使い勝手が良いです。理想の体型を目指して今日から頑張ります。


職場(パーソナルジム)でコレまた話使っていたものが劣化したため買い替えました。素材◎チューブの幅◎と使い勝手はとても良いです!

バランスボール|体幹を鍛え、ぽっこりお腹を引き締める

バランスボール|体幹を鍛え、ぽっこりお腹を引き締める
バランスボールも定番の筋トレグッズ。

相場は1,000~4,000円ですが、ホームセンターや100円均一などで手軽に購入できるだけでなく、さまざまなトレーニングに利用できます。

例えばダンベルトレーニングのベンチ代わりに、椅子として座るだけでも体幹の引き締めに効果的です。座っているだけで下腹のサイズダウンが叶うため、ながら運動のお供に最適です。

「トレーニング中に破裂した」という話も聞きます。そのため、この商品のようにある程度厚みがあるものを購入しましょう。また、固定できるリングがある無駄に転がることはなく、保管にも便利です。

口コミ

ゴムの厚さもあるし、空気漏れも殆ど見られません。バランスボールを買うと相談されたら本商品を勧めます。


開封時から全く匂いがなくベタベタしない。これは実はかなり重要。そして、厚くて丈夫。ハードトレーニングでも問題なし。

アームバー|シャツが似合う上半身が手に入る

アームバー|シャツが似合う上半身が手に入る

ストレートタイプのアームバーも安価かつ効果が高くおすすめの筋トレグッズです。

相場は2,000〜5,000円と棒状でシンプルな構造ゆえ安価で省スペース。それだけでなく腕の筋肉はもちろん同時に肩・背中・胸を鍛えることが可能。上半身を効率よく引き締めます。

なかでもこちらの商品は、負荷が30kg、50kgの2種類あるため、目的や自分の力に合わせて購入できるため特におすすめです。引き締め目的であれば30kgを購入しましょう。

上半身に筋肉をつけたい、体を強化したいと思う人は使わないと損。ぜひあなたのトレーニングに取り入れて見てください。

口コミ

上級者、初心者などという表現で評価する商品ではなく現状の筋肉を少し強化したいと願う方がまずやってみようと、トライする器具として最適だと思います。

夏に向けて胸筋を鍛えるために購入。予想以上に筋肉に負荷がかけられたようで久しぶりに筋肉痛になり、いい意味で予想を上回ってくれました。
器具としては、持ち手の部分はグリップ性の高いゴムで握りやすい太さになっています。
また、大きさ過ぎないので収納スペースに困ることもありません。値段もそこまで高くはないので迷っているなら購入することをオススメします。

プレゼントにおすすめ!コスパ最強の筋トレ補助グッズ

プレゼントにおすすめ!コスパ最強の筋トレ補助グッズ

さらにトレーニングを充実させるグッズをご紹介します。

QOOL編集部がトレーニーの方々からお話をうかがい、買いやすい価格帯かつ複数個あっても困らない物を厳選しました。自分用だけでなく、筋トレ好きな友人・知人へのプレゼントにも喜ばれるに違いありません。

トレーニンググローブ(パワーグローブ)|怪我や滑り止めに

洗い替えを考えても複数枚あっても困りません。また、消耗品のためいくつあってもいい筋トレグッズです。

特にこの商品のようにグリップ力に優れた物を選ぶと、余計な握力がかからなくなり、より効果的に胸や腕、肩のトレーニングが可能になります。

ウェイト種目に取り組まなくても、ぜひ1組は用意しておきましょう。

口コミ

筋トレ歴3ヶ月の初心者です。手の平が豆でごつごつするのが嫌で、購入しました。
クッションも厚くて滑らないし、手の平の保護が目的だったオレにはかなりいい商品です。しかし、手の甲は露出してるため蒸れないが、手の平は若干蒸れます。

頻繁に使ってトレーニングしていますが、今のところ不満はありません。ただ、手にぴったりフィットするのが好みの方は、大きさに気をつけた方が良いかもしれません。私はちょっと大きいかもしれませんが、まったく気になりません。

スポーツタオル|吸水性・速乾性に抜群

スポーツタオルも洗い替え含めて複数枚持っていて損はありません。一般的なタオルよりも吸水性に優れているため、汗の不快感を瞬時に解消できます。

特にこの商品はセットになっており、運動のお供には短いタイプを、その後のシャワーに大きいタイプと使い分けが可能。他のタオルより薄いため、カバンの中でもかさばりません。

1枚持っているとジムに持っていくだけでなく、旅行などでも非常に役に立つアイテムです。

口コミ

綿と比べるとベタっとした肌触りで正直気持ち良くないです。しかし水分はしっかり取ってくれます。吸水性・速乾性は綿よりもいいです。
また、バスタオルは一般的なサイズよりも若干大きめですが、たたんだ時のサイズがとてもコンパクトで綿のフェイスタオルよりも薄くなります。
機能面では断然にこの商品が綿に優っています。1枚あると重宝します。

とにかく速乾性がすごくてすぐ乾きます。
屋外だと10分、屋内でも広げておいたら1時間程度でカラカラに乾いてます。薄いのでかさばらず、活躍してくれました。

スポーツマスク|フィット感・通気性がいい

ジムやワークアウトのお供にスポーツマスクは外せません。

ジムやフィットネススタジオでは「マスク着用」を義務化しています。
しかし、布マスクや不織布では汗も吸わないし息苦しいさを感じてしまいます。

スポーツマスクならフィット感に優れているだけでなく、飛沫を防ぎながら通気性も確保されているため、運動する方であれば複数枚持っておきたいところ。

スポーツブランドのものはデザインもスタイリッシュ。ウェアとコーディネートするのもおすすめです。

口コミ

非常によい作りです。機能性もよい。その上シンプルでおしゃれ。気に入りました。

耳かけの調整ができ、別のマスクの上にしても長時間の着用も快適で毎日付けています。

ブレンダーボトル|おしゃれなボトルで差をつける

2,000円くらいで購入可能なブレンダーボトルを追加するのも良いでしょう。普段と違うアイテムを使うと筋トレへのモチベーションもアップします。

プロテインに付属しているプラスチックのシェイカーを使っている人が多いなか、こちらの商品のようにかっこいいデザインのシェイカーを使っていると目を引くこと間違いありません。

「ボトルよりプロテインにお金をかけろ」という人もいますが、ボトルも大切です。デザインの良いボトルはあなたを一味違う男性に演出するでしょう。

口コミ

持ち運べるのがとても便利です。
トレーニング中はジムの冷水機からの水を入れてそのまま飲む。トレーニング後には一度ロッカーに戻って荷物を取り出すことなく、そのままプロテインを混ぜたり出来る。
家で洗う際も手も入る大きさに作ってあってストレスフリー。シェイカーなら迷わずこれをオススメします。


プロテインをジムトレーニング後に飲むので携帯もでき便利です。デザインもシンプルで気に入っています。
水を入れる際にどこくらい入ったかが外から見えずらいのがデメリットです。
長時間トレーニングする人も追加分を入れてもっていけるので便利です。

安い筋トレグッズでもトレーニング環境はランクアップする

今回は5,000円以下で購入可能な筋トレグッズをご紹介しました。

なかには安かろう悪かろうな商品もありますが、リーズナブルかつ筋トレに効果抜群であるグッズは多いです。

そのなかから今回紹介した3つのポイントに注目し、あなたのトレーニング目的にあったグッズを購入し、トレーニングに励みましょう。

安くて良い筋トレグッズ選び方

  1. トレーニング目的に合ったグッズを選ぶ
  2. あらかじめ相場を調べる
  3. 口コミやレビューを参考にする

▷▶︎今回紹介したグッズ一覧

商品名
life_mart
ダンベル  セット
ノーブランド
懸垂バー 
Mocare
腹筋ローラー
ACTIVE WINNER
プッシュアップバー
Accenter
トレーニングチューブ
Trideer
バランスボール
La-VIE
アームバー
税込価格 4,980円 2,499円 2,180円 2,150円 999円 2,580円 2,573円
商品相場 5,000〜30,000円 2,500〜3,000円 1,000〜2,500円 1,000~
5,000円
1,000〜2,000円 1,000〜4,000円 2,000〜5,000円
効果 全身引き締め 広背筋強化
姿勢改善
お腹引き締め 大胸筋強化
二の腕引き締め
全身引き締め 体幹強化
お腹引き締め
上半身引き締め
QOOL編集部
プロとして実績のある身体づくりの専門家を監修者に迎え、正しいフィットネス情報を発信。クールなカラダをつくるためのモチベーションアップをお手伝いします。
あと5キロ痩せたい。パーソナルトレーニングとは?を徹底解説