HOT KEYWORDS

筋トレグッズ

WriterQOOL編集部

プロトレーナーおすすめのスポーツマスク10選

プロトレーナーおすすめのスポーツマスク10選

当記事ではプロトレーナー監修のもと、おすすめのスポーツマスクをご紹介します。

スポーツマスクはアディダス・ヨネックス・アンダーアーマーなど多くの人気ブランドから販売されており、そのデザインや機能もさまざま。

その分、何をどう比較して選ぶべきなのか悩んでしまいがちなグッズです。

今回はプロトレーナーの意見を元に、スポーツマスクの選び方やおすすめ製品をご紹介していきますので、ぜひマスク選びの参考にしてください。

監修者プロフィール

監修者 古庄 光祐
整体ダイエットトレーナー監修者 古庄 光祐

2003年に鍼灸国家資格取得後、都内クリニック、整骨院に勤務して施術を経験。2011年に鍼灸整体業にて独立開業。
現在は福岡県で鍼灸院「ナチュラルケア糸島」を営みながら、40代女性向けのオンラインダイエットコーチとして活動中。ボディメイクに精通しており、自身もベストボディジャパン日本大会出場を2度経験している。

SNS

Instagram

監修者ページを詳しく見る

スポーツマスクとは

アンダーアーマー UAスポーツマスク

参考商品:アンダーアーマーUAスポーツマスク

スポーツマスクとは、ランニングやトレーニングなどの運動シーンで使用する目的で作られたマスクのこと。

一般的なマスクと違い、通気性や吸汗速乾性を重視して設計されており、激しい運動をしても呼吸がしやすく蒸れにくい作りになっているのが特徴です。

さらにひんやりとしたつけ心地の「接触冷感」タイプなども販売されていますので、スポーツシーンを快適にするために、ぜひお気に入りのトレーニングマスクを選んでみて下さい。

スポーツマスクの選び方

スポーツマスクを選ぶときには、まず第一に「トレーニングライフを快適にするため」という目的を忘れてはなりません。

それを実現するために、

  • 呼吸のしやすさ
  • 速乾性
  • ズレにくさ

上記3つのポイントを比較して、あとは自分の欲しい機能を持つ製品を選ぶと良いでしょう。少し詳しく解説していきます。

呼吸のしやすさ

スポーツマスクを選ぶ際には「呼吸のしやすさ」は大切なポイントです。

呼吸しにくいマスクを選んでしまうと、運動時に息苦しさを感じてしまうことになりかねません。

よってマスクと口・鼻の間に空間が設けられている設計の製品や、通気性に優れた素材を採用している製品などがおすすめ。

トレーニング効率を下げてしまわないためにも、呼吸のしやすさに関してはチェックして選びましょう。

速乾性

スポーツマスクを選ぶ際には、速乾性もチェックしましょう。

スポーツマスクは繰り返し洗って使用するものですし、実際にスポーツをするときには汗をかきます。

速乾性の高い製品を選んだ方が、使用時もケア時も快適につかえるでしょう。

ズレにくさ

またスポーツマスクを選ぶ際は、ズレにくい工夫がされている製品を選ぶのがおすすめです。

筋トレやランニングをしているときにズレてくると気が散り、トレーニング効率が落ちてしまうことに繋がりかねません。

立体構造のものを選ぶ、自分の顔のサイズに合った製品を選ぶなど、ズレにくさは考えて選ぶと良いでしょう。

プロトレーナーおすすめのスポーツマスク10選

それでは、プロトレーナーがおすすめするスポーツマスクをご紹介していきます。

様々なデザインや特徴を持つ製品がありますので、ぜひお気に入りのものを見つけて下さい。

YONEX ベリークールフェイスマスク

ヨネックス「ベリークールフェイスマスク」

YONEXの「ベリークールフェイスマスク」は、YONEX独自のT型ワイヤー構造で作られているスポーツマスクです。

運動時の呼吸が楽に行え、耳の後でヒモ調節が出来るため耳への負担も少ないのが特徴。

また水分に反応し熱を吸収する「ベリークール素材」がマスク生地に配合されており「マスク着用時の体感温度を約3℃低く保てる」という嬉しい機能も。

室内での運動や、夏の時期の運動を考えている方におすすめのスポーツマスクです。

Wild Scene スポーツマスク

Wild Scene スポーツマスク

こちらは静岡県発祥の釣り具メーカー「Wild Scene(ワイルドシーン)」が手掛けたスポーツマスクです。

何度洗ってもシワになりにくいと評判の、速乾性のある生地で作られているのが魅力の一枚。

また冷感素材でもあるため、スポーツはもちろん、釣りやキャンプなどのアウトドアシーンでも使いやすいスポーツマスクです。

D&M ランナーマスク

こちらは90年以上サポーターやコルセットを製造している国内メーカー「D&M」のスポーツマスクです。

前面と内側のメッシュ構造により、運動中でも蒸れにくく呼吸がしやすいよう作られているのが特徴の一枚。

マスクのデザインがスッキリしているため、トレーニング時だけでなく日常生活でも使いたい方にもおすすめです。

アディダス フェイスカバー

アディダス フェイスカバー

アディダスフェイスカバーは、ソフトな素材でさらりとした肌触りになっており、通気性を重視して作られているのが特徴。

ズレて下がってきてしまうようなことも少なく、縫い目もチクチクしにくい使用感です。

アディダスのマークも入っているため、デザインにこだわりたい人にもおすすめ。3枚入りでお得なスポーツマスクです。

アンダーアーマー UAスポーツマスク

アンダーアーマー UAスポーツマスク

アンダーアーマーのUAスポーツマスクは、独自のV字立体構造で作られた製品。

通気性に優れたポリウレタン製フォームが使われており、それに独自構造の「エアポケット」の構造が加わることで、運動時の呼吸のしやすさに定評のある一枚です。

なお伸縮性の高い「UAベースレイヤー生地」が採用されていることで、顔とのフィット感も良好。

作りがとてもしっかりしているため、繰り返し長く使いやすい、コスパにも優れたスポーツマスクです。

ザムスト(ZAMST) マウスカバー

ザムスト(ZAMST) マウスカバー

ザムストマウスカバーは、通気性を重視して作られたスポーツマスク。

口と鼻を覆う部分にはメッシュ素材の「ダブルラッセル」が使用されているほか、口元にはスペースが設けられた構造になっており、通気性をよくしています。

また肌に触れる部分には冷感素材の「アイソチル」が使われていることで、ひんやりとしたつけ心地で気持ちが良いと評判。

洗濯ネットに入れれば洗濯機で洗えるため、ケアも簡単で魅力的な一枚です。

ニューバランス ACTIVE PERFORMANCE FACEMASK

ニューバランス ACTIVE PERFORMANCE FACEMASK

ニューバランスの「ACTIVE PERFORMANCE FACEMASK」は、素材にこだわって作られた、三層構造のスポーツマスクです。

内側には湿気を逃しやすい素材を。中間層には通気性に優れた素材を。そして外側には速乾性のある素材を使い、つけ心地の快適さやケアの簡易さを実現している1枚です。

スポーツ時にはもちろん、日常生活やアウトドアで使いたい方にもおすすめ。

TENTIAL (テンシャル) マスク

TENTIAL (テンシャル) マスク

元アスリートが手掛ける日本のウェルネスブランド「TENTIAL(テンシャル)」からも、スポーツマスクが販売されています。

通気性に優れたスポーツウエア素材でつくられており、通気性は抜群。さらにはポケットに入れたときなどにしわになりにくいのも魅力の一枚です。

カラーバリエーションも豊富ですので、ウェアに合わせて選ぶのも楽しいかもしれません。

ミツフジ hamon AG sports マスク

ミツフジ hamon AG sports マスク

ミツフジの「hamon AG sports マスク」は、メッシュ生地が採用された日本製スポーツマスク。

マスクと口の間に空間が設けられており、呼吸がしやすく蒸れにくい構造になっています。

またフィルター用ポケット付きで、市販の不織布マスクやガーゼ、ハンカチなどを挟み込めるのもポイント。

スポーツ時はもちろん、日常生活でも使いやすい一枚です。

ミズノ フェイスガード

日本を代表するスポーツブランド「ミズノ」からも、スポーツマスクが販売されています。

ミズノ独自開発の素材である接触涼感素材「アイスタッチ」がつかわれており、また首まで覆える形状になっているため、野外スポーツにぴったり。

日よけにもなり、特にランニング時などに使うと快適だと評判です。

よく野外スポーツをされる方は、ぜひミズノのフェイスガードも試してみて下さい。

スポーツマスクを使うメリット

ここでは、ランニング時やスポーツ時にスポーツマスクを使うメリットをご紹介します。

日焼け対策になる

スポーツマスクをランニングやウォーキングなどの野外スポーツ時に使用するときは、日焼け対策としての効果も期待できます。

本格的に対策したい場合は、UVカット性能のあるスポーツマスクを選ぶのもおすすめです。

防寒対策になる

冬場のランニングやウォーキングでスポーツマスクを着用すると、防寒効果も期待できます。

とはいえ運動をする以上、通気性は確保しておく必要がありますが、直接風が当たらないだけでも随分と違います。

ぜひ防寒用としても検討してみて下さい。

肌荒れ対策になることも

特に女性の場合は、肌荒れ対策にも繋がります。

風除けになるのはもちろん、マスクをすることを前提に口周りのお化粧を薄くすることで、毛穴に化粧品が入り込んで肌トラブルを引き起こすリスクを少し軽減できる可能性があります。

スポーツマスクを使う上での注意点

スポーツマスクを使う上での注意点

最後に、スポーツマスクを使う上で注意しておきたいことをまとめました。

基本的に、病気の予防効果はない

スポーツマスクは通気性を重視していることから、基本的には病気などを予防する効果は期待できません。

もちろん飛沫自体は飛ばないようにマスクで防がれますが、細かいウイルスの対策などについては、また別の話になります。

水分補給が面倒になりがち

スポーツマスクを着用して運動やトレーニングをしていると、マスクをとることを面倒に感じてしまい、ついつい水分補給を怠ってしまいがちです。

マスク着用の有無に関わらず、水分補給はとても大切ですので、意識的に水分をとるよう気を付けて下さい。

まとめ

スポーツマスクは、その製品によって使われている素材も構造もさまざまです。

今回はプロトレーナーがおすすめする製品をご紹介しましたが、もちろん他にも無数の商品があります。

色々と試してみて、ぜひお気に入りの一枚を見つけて下さい。

QOOL編集部
プロとして実績のある身体づくりの専門家を監修者に迎え、正しいフィットネス情報を発信。クールなカラダをつくるためのモチベーションアップをお手伝いします。

運動しなきゃとは思うけど、ジムに通うほどのモチベーションは無い。

運動しなきゃとは思うけど、ジムに通うほどのモチベーションは無い。

そんな方にはオンラインフィットネスがピッタリです。

スマホやタブレットを利用して自宅でフィットネスレッスンが受けられるサービスなら、ちょっとした隙間時間や休日の空き時間に楽しく体を動かせます。

無料体験ができるサービスを3つご紹介しますので、気軽に試してみてください。

リーンボディ

LEAN BODY

リーンボディは2週間無料で利用できるオンラインフィットネスサービスです。

スマホやタブレットで見れる1回5分〜15分のレッスン動画が500本以上も用意されていて、目的や気になる部位にぴったりあったレッスンを選んで利用できます。

ぜひ一度、気軽に登録して試してみて下さい。

ZENNA(ゼンナ)


ZENNAは1回無料で体験できる、オンラインパーソナルトレーニングです。

ZOOMを使って自宅にいながらプロトレーナーから直接指導を受けられるサービスのため、本格的に運動不足に悩んでいる方にピッタリ。

月額制でリーズナブルに利用できますので、ぜひ一度無料体験で相談してみて下さい。

W/Fitness(ウィズフィットネス)


ウィズフィットネスは1回無料体験を利用できるオンラインパーソナルトレーニングサービスです。

定期的にZOOMでマンツーマンレッスンを受けられるだけでなく、なんと食事管理のことまで毎日相談できるコーチングサービスがついているのが特徴。

それが月額9,800円〜利用できて、リアルなパーソナルトレーニングジムと比べて破格の値段設定になっています。

自宅にいながら本格的にトレーニングと食事管理を始めていきたい方は、一度ウィズフィットネスの無料体験で相談してみて下さい。