HOT KEYWORDS

カラダづくりの豆知識

WriterQOOL編集部

足踏みダイエットとは?効果ややり方、メリット・デメリットをプロが解説

足踏みダイエットとは?効果ややり方、メリット・デメリットをプロが解説

「忙しくて運動をする時間がなかなかとれない。スキマ時間やながらで運動をしたい。」そんな方におすすめなのが、足踏みダイエットです。

その場で足を上下させるだけの運動のことですが、「本当に効果あるの?」と疑問に思っているかもしれません。

この記事ではプロのパーソナルトレーナーが足踏みダイエットの効果やメリット・デメリット・向いている人について、初心者向けにわかりやすく解説していきます。

監修者プロフィール

監修者 藤本 千晶
パーソナルトレーナー監修者 藤本 千晶

2010年に仙台大学大学院修了後、車いすバスケットボール日本代表選手や高校バスケットボールチーム・大学男子ラクロスのストレングスコーチとして活動。
2016年からは活動拠点を栃木県宇都宮市に移し、パーソナルジムにて一般利用者を対象にした健康増進・体型改善のトレーニング指導を経験する。
現在はフリーランストレーナーとして、女性の体型改善専門のパーソナルトレーナー・オンラインダイエットコーチとして活動中。

 

SNS

Twitter
Instagram

監修者ページを詳しく見る

足踏みダイエットとは

足踏みダイエットとは、その場で足を上下させる運動を行ってダイエットをする方法。下半身の有酸素運動が簡単に行えるのが特徴で、難しいことを考えることなく今すぐ行えます。

例えばキッチンで調理中や、デスクワークの合間に行うことも可能。

わざわざ外に行かずとも、スキマ時間があれば有酸素運動に取り組める、手軽なダイエット方法なのです。

足踏みダイエットのメリット

ここでは足踏みダイエットを行うメリットについて解説します。

座りながらできる

足踏みダイエットは座りながらでもできるため、手軽に行える点が大きなメリットです。

足踏みダイエットは、その場で脚を上下させるだけ。デスクワーク中の休憩のタイミングや自宅でテレビを視聴しながらで行うなど、座っている最中でも手軽に運動できるのです。

わざわざ運動するための時間をとらなくても、ながらやスキマ時間で行えるため、忙しい方や運動が続かない方にピッタリの方法と言えます。

簡単に有酸素運動ができる

足踏みダイエットを行うことで、簡単に有酸素運動が行えます。

ただ脚を上下させるだけの足踏みダイエットですが、何回も繰り返すことで下半身の筋肉にじわじわと刺激が入ります。

ウォーキングやジョギングを行う体力に不安があったり、そもそも外出するのが億劫だったり、フィットネスクラブにいく手間や時間がとれなかったりする方でも、簡単に下半身を鍛えられるのです。

マイペースに行える

マイペースで行えることも、足踏みダイエットのメリットの一つ。自分の好きなタイミング・好きな強度・好きな時間で行えます。

例えばレッスン動画を見ながら有酸素運動のプログラムを行う場合は、動画のスピードについて行かなければいけません。ですから、自分の体力にあった動画を見つける必要があります。

一方足踏みダイエットであれば、自分のペースで足踏みするだけ。ジムやプログラムのように営業時間もペースもなく、その場で行えばOKです。

すべてあなたのペースで行えるのが、足踏みダイエットの大きなメリットです。

足踏みダイエットのデメリット

続いては足踏みダイエットのデメリットを紹介します。

人目がある場所では行いにくい

人目がある場所では行いにくいのが、足踏みダイエットのデメリット。

職場であなたがいきなり大きな足踏みを始めたら、きっと同僚は驚いてしまうはず。また人目が多い道ばたで行っても、変な目で見られるリスクもあります。

足踏みダイエットを行う時は、人目が少ない場所や自宅で行うのがおすすめです。

単調な動きで飽きやすい

足踏みダイエットは、人によっては飽きやすいという特徴があります。

脚を上げ下げするだけですから、言うなれば同じ運動の繰り返し。単調になってしまうため、次第に新鮮さを感じられなくなっていきます。

難しい身体操作が必要ない反面、飽き性の人には向いていない運動と言えるかもしれません。

手軽さゆえに行うのを忘れやすい

足踏みダイエットは、場所や時間を選ばず行えます。しかしだからこそ、行うのを忘れがちなのです。

「仕事の合間とか、気が向いたときに足踏みしようかな〜」程度の意識では、仕事やテレビに意識が持っていかれること請け合いです。

足踏み運動を行うためには、仕組みづくりが大切。まずは「木曜日の19時に足踏み運動をする」「テレビCMの間は、絶対に足踏みする」など、タイミングを決めておいたり、スケジュール通知を設定したりして、習慣づけていきましょう。

在宅ワーカーなど、下半身を動かすことが少ない運動初心者におすすめ

メリット・デメリットをまとめると、自宅で働くなどで人目が少なく、座っていることが多い在宅ワーカーや、長年運動から遠ざかっている運動初心者におすすめの方法です。

仕事の合間や休憩時間にちょっとだけ足踏みをはじめたり、テレビを見ている時間に行ったりして、手軽に有酸素運動を行っていきましょう。

足踏みダイエットの正しいやり方

では続いて、足踏みダイエットの正しいやり方について解説します。

本章を参考に、あなたに合った方法で始めてみてください。

行うタイミングを具体的に決めて、通知をかける

デメリットの項目でお伝えしたとおり、足踏みダイエットを継続するために大事なポイントは、行うタイミングを具体的に決めて通知をかけること。

仕事やテレビに向かっている意識を、いかに足踏みダイエットに向けられるかがポイントです。

漠然と「仕事の合間にやろう」と決めても、目の前の仕事に意識がいってしまうもの。テレビも同様に、内容が面白ければ見入ってしまいますよね。足踏みするタイミングを逃し、気づいたら番組が終わってしまっていた、はよくある失敗パターンです。

この対策は、行う具体的なタイミングを決めて通知を送り、その時間になったら必ず始めること。カレンダーアプリにスケジューリングしたり、スマートスピーカーに「19時になったら教えて」と伝えたりするといいでしょう。

最初は10分程度から、徐々に時間を延ばしていく

体力に自信のない人や運動習慣がない人が足踏みダイエットを始めるなら、最初は10分程度から行うのがおすすめ。

10分なら体力に自信がない人でも取り組みやすいはず。また、どうしようもないスケジュール変更があった場合や、行うのを忘れたときでも、簡単にリスケジュールできます。

10分から初めて次第に体力がついてきたと感じたら、15分・20分と伸ばしていくとより運動負荷が高まりますし、長時間行う心理的な抵抗がなくなってきます。

まずは無理をせず、10分程度から始めることで、最初の一歩のハードルを下げてみましょう。

ステッパーなどを利用して強度を上げる

体力に自信がついて、長時間行えるようになったら、ステッパーと呼ばれるトレーニング用品を使ってみましょう。

ステッパーは、足踏み運動の負荷をより高めるためのトレーニング用品です。ステッパーを使うメリットは、自宅の省スペースを利用して、運動強度を高められること。負荷の設定も可能ですので、レベルに合わせたエクササイズもできます。

最も商品ラインナップが多い、ステッパーの料金相場は大体5,000円から10,000円。サイズも50cm四方程度のスペースですから、設置場所と収納にも困りません。ぜひお気軽に試してみてください。

足踏みダイエットの注意点

最後に、足踏みダイエットを行う際の注意点について解説します。

実際に始める前に、以下の項目に必ず目を通すようにしてくださいね。

振動・騒音対策を行う

足踏みダイエットを行う際は、騒音・振動の対策を行いましょう。アパートやマンションにお住まいの場合、隣人トラブルの原因となります。

足踏みをする以上、足が床に接地する際に衝撃が発生し、振動や音が発生します。アパート・マンションの2階以上にお住まいの方は、下の階の住人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

クッション性のあるマットを敷いたり、なるべく音が出ないようゆっくり行ったり、ステッパーを使ったりなど、振動・騒音への対策を施しましょう。

動きにバリエーションを入れてみる

デメリットの項目でもお伝えしたとおり、足踏みダイエットは動きが単調になります。そのため足踏み中に違う動きを取り入れたりして、違う刺激を体に入れてみましょう。

例えば足を横に上げてみたり、体幹を捻ってみたり、スクワットをしてみたりなど、様々なバリエーションの動きを行うことが、飽きへの対策になります。

同じ動きを繰り返していると、体がその刺激に慣れてきます。飽きさせないためにも、動きを工夫してみてください。

まとめ

足踏みダイエットは、手軽にだれでも簡単に有酸素運動できるダイエット方法。思い立ったときに足を上げ下げするだけですので、いつでもどこでも行えます。

しかし意識しなければついつい行うのを忘れがち。動き自体も単調ですから、飽きやすいのが難点です。

ですから別の動きやメニューなど、たまに足踏みダイエット以外の運動を行って、異なる刺激を入れてあげましょう。

QOOL編集部
プロとして実績のある身体づくりの専門家を監修者に迎え、正しいフィットネス情報を発信。クールなカラダをつくるためのモチベーションアップをお手伝いします。

運動しなきゃとは思うけど、ジムに通うほどのモチベーションは無い。

運動しなきゃとは思うけど、ジムに通うほどのモチベーションは無い。

そんな方にはオンラインフィットネスがピッタリです。

スマホやタブレットを利用して自宅でフィットネスレッスンが受けられるサービスなら、ちょっとした隙間時間や休日の空き時間に楽しく体を動かせます。

無料体験ができるサービスを3つご紹介しますので、気軽に試してみてください。

リーンボディ

LEAN BODY

リーンボディは2週間無料で利用できるオンラインフィットネスサービスです。

スマホやタブレットで見れる1回5分〜15分のレッスン動画が500本以上も用意されていて、目的や気になる部位にぴったりあったレッスンを選んで利用できます。

ぜひ一度、気軽に登録して試してみて下さい。

ZENNA(ゼンナ)


ZENNAは1回無料で体験できる、オンラインパーソナルトレーニングです。

ZOOMを使って自宅にいながらプロトレーナーから直接指導を受けられるサービスのため、本格的に運動不足に悩んでいる方にピッタリ。

月額制でリーズナブルに利用できますので、ぜひ一度無料体験で相談してみて下さい。

WITH Fitness(ウィズフィットネス)


ウィズフィットネスは1回無料体験を利用できるオンラインパーソナルトレーニングサービスです。

定期的にZOOMでマンツーマンレッスンを受けられるだけでなく、なんと食事管理のことまで毎日相談できるコーチングサービスがついているのが特徴。

それが月額17,800円〜利用できて、リアルなパーソナルトレーニングジムと比べて破格の値段設定になっています。

自宅にいながら本格的にトレーニングと食事管理を始めていきたい方は、一度ウィズフィットネスの無料体験で相談してみて下さい。