GYM TRAINING

WriterQOOL

【男性専用クラスあり】男性もホットヨガを楽しめる東京のスタジオ6選

【男性専用クラスあり】男性もホットヨガを楽しめる東京のスタジオ6選

近年ホットヨガを始める男性は増加の傾向に。ストレスマネジメントや集中力向上における効果もあり、スティーブ・ジョブズ氏、長友佑都氏など、日本に限らず多くの成功者がヨガの魅力に取りつかれています。
そこでこの記事では、男性が通える東京のホットヨガスタジオを厳選。女性の目が気になる人のために、男性専用クラスがある店舗もご紹介します。

失敗しない男性向けホットヨガスタジオの選び方

ポイント

  • 自宅または職場から通えるスタジオを選ぶ
  • 予算内で収まるスタジオを選ぶ
  • 男性専用クラスがあるスタジオを選ぶ

東京にあるホットヨガスタジオの人気動向

男性がホットヨガを始める際、インストラクターの質にこだわる方が多い傾向にあります。これは論理的な考えを重視する男性ならでは。そのため、全インストラクターが国際基準の資格を持つゼンプレイスヨガは圧倒的な人気です。

しかしながら、最近は溶岩ヨガに注目が集まっており、男性限定クラスもあることからララアーシャが支持されています。

また、仕事が多忙な男性には、受講クラスや男性利用可能店舗が多いラヴァも人気。ラヴァのメンズ会員、「LAVA男」と呼ばれる男性も急増中です。

東京で男性におすすめのホットヨガスタジオ6選

スタジオ名 料金(月4回) クラス
ゼンプレイスヨガ 8,400円〜8,750円 男女共用
(プライベートレッスンあり)
ララアーシャ 9,000円 男性限定あり
ラヴァ 6,182円〜9,818円 男性限定あり
カルド 7,000円〜8,000円 男女共用
アミーダ 13,800円 男女共用
スタジオ・ヨギー 7,500円〜9,000円 男性限定あり

※全て税抜価格

zen place(ゼンプレイス)都内5店舗

zen place(ゼンプレイス)

ゼンプレイスの特徴

  • 進化系ホットヨガ
  • インストラクターは国際資格所有者のみ
  • ホットヨガ・常温ヨガ・ピラティス受講可(スタジオ別)

ゼンプレイスのホットヨガは、東京の場合「ストロング」と名のつくスタジオが対象。全クラス、男性の参加が可能です。

「進化系ホットヨガ」と打ち出すゼンプレイスストロングでは「エンパワーヨガ(60分)」「HIITヨガ(60分)」、そして銀座店限定で行われる「伝統的なホットヨガ(90分)」のレッスンが用意されています。

ゼンプレイスストロングでは、マンツーマンで行われるプライベートレッスンも受講可能。「女性と一緒にヨガを行うのは抵抗がある」という男性は、個人指導を選べば自分だけの空間で伸び伸びとホットヨガを楽しめます。

インストラクターは、全員が「全米ヨガアライアンス」資格保有者。この資格は世界各国で認められている国際資格です。指導に高い質を求める方は、ゼンプレイスを選びましょう。

店舗は3つのグレードに分かれており、入会したグレード以下の店舗は全て利用可能。ホットヨガ以外にも、常温ヨガ、ピラティスを楽しむこともできます。

料金・サービス

住所 目黒店 東京都品川区上大崎2丁目13番2号フジタビル5階
アクセス JR目黒駅東口より徒歩2分
営業時間 月〜金 7:00-20:00
土日祝 7:00-16:00
入会金 20,000円
料金 4回8,750円/月
通い放題13,600円/月
体験料金 2,000円
主な最寄駅 東銀座駅、西葛西駅、目黒駅、学芸大学駅、自由が丘駅

※店舗により、料金や営業時間が異なります。詳細は下記のボタンからご確認ください。

ゼンプレイスで進化系ホットヨガを始める

Lala Aasha(ララアーシャ)都内2店舗

Lala Aasha(ララアーシャ)

ララアーシャの特徴

  • 受講可能は男性限定クラスのみ
  • 駅チカ徒歩3分
  • 溶岩ヨガ受講可

溶岩石を床に敷き詰めた店内が特徴の、溶岩ホットヨガスタジオ「ララアーシャ」。通常のホットヨガよりも高い発汗促進効果が、溶岩ヨガのウリです。

男性向けのスタジオは、東京だと学芸大学スタジオと中野スタジオの2店舗。時間固定の男性限定クラスのため「女性が多い中、男性一人というのは……」と尻込みをしてしまう方でも安心して参加できます。

男性向けのプログラムはヨガの基本となる呼吸法をはじめ、筋肉へのアプローチを意識したポーズが中心。ストレッチも組み込まれているため柔軟性が上がり、通えば通うほどキレイなポーズがとれるようになるでしょう。

全店舗、駅から徒歩三分圏内に位置する好立地も魅力の一つ。ボディメイクを考えている人には、ララアーシャがおすすめです。

料金・サービス

住所 学芸大学スタジオ 東京都目黒区鷹番2-20-6 タシロビル3F
中野スタジオ 東京都中野区中野2-12-9 ノムラビル4F(旧高田ビル)
アクセス 学芸大学スタジオ 東横線学芸大学駅東口から徒歩1分
中野スタジオ JR中央本線中野駅南口より徒歩2分
営業時間 男性専用クラス
学芸大学スタジオ:火曜日22:45~23:45/土曜日18:20~19:20
中野スタジオ:日曜日18:20~19:20
入会金 10,000円
料金 両スタジオ共に
4回9,000円/月
通い放題13,200円/月
体験料金 3,500円(タオル付属)
主な最寄駅 学芸大学駅、中野駅

溶岩ホットヨガならララアーシャ

LAVA(ラヴァ)都内30店舗

LAVA(ラヴァ)

ラヴァの特徴

  • 男性インストラクターが多数在籍
  • 通い放題プランは他店も利用可能
  • ホットヨガ最大手

メンズ会員を”LAVA男”と呼ぶほど、男性ヨガに力を入れている「ラヴァ」。

男性が通える店舗が多く、男女共用店舗であれば全てのクラスに参加可能。男性限定レッスンも豊富なため、コースを選択する楽しみもあります。

男性インストラクターの数は90名以上。男性がお手本であれば、「やはり女性のほうが体が柔らかいのか……」などと、体の硬さを不利に感じることなくヨガに集中できるでしょう。

レッスン内容は脂肪を燃やしながら、体幹を鍛えて行くプログラム。太りにくい体質を目指せるため、ダイエットを考えている男性にも最適な環境です。

通い放題プランを選択すれば、いつでもラヴァ全店を利用可能。平日は仕事帰りに、休日は家の近くで、と使い分けしやすいのも嬉しいポイントです。

料金・サービス

住所 新宿西口駅前店
東京都新宿区西新宿1-5-11 新宿三葉ビル4F
アクセス JR山手線・中央線・埼京線・総武線「新宿駅」中央西口より徒歩3分
京王線・京王新線「新宿駅」京王西口より徒歩4分
都営大江戸線「新宿西口駅」D2出口より徒歩2分
営業時間 平日9:30〜21:00
土日9:00〜17:00
※レッスンスケジュールによって異なります。
定休日 毎週金曜日
入会金 4,545円
料金 4回9,818円/月
通い放題15,273円/月
体験料金 136円
主な最寄駅 銀座駅、新宿駅、三軒茶屋駅、学芸大学駅、荻窪駅など

※店舗により料金や営業時間が異なります。詳細は下記のボタンからご確認ください。

ラヴァでメンズヨガを始める

CALDO(カルド)都内9店舗

CALDO(カルド)

カルドの特徴

  • 地域最安値のホットヨガスタジオ
  • 仕事後も通いやすい営業時間
  • 室温選択可能

コストパフォーマンス重視の方におすすめなのが、”地域最安値”を掲げる「カルド」。

平日は21時以降スタートのレッスンが豊富で、閉店時間も23時までと夜間まで営業しているお店が多いことも特徴の一つ。残業がある日でも立ち寄れるため、男性にとっては通いやすいスタジオでしょう。

レッスン内容は初心者向けから、「ハタヨガ」「パワーヨガ」といった中上級者向けまで、様々なレベルに対応しています。

ホットヨガを始めた初心者は、温度設定によっては「熱くてつらい……」と感じてしまうことも。カルドでは、「38〜40度」「36〜38度」の二つの室温設定があるため、初心者でも体調に合わせて安心して通える環境です。

また、広いホットヨガスタジオに加え、「有酸素運動のジム設備」や「溶岩浴ルーム」など他の設備も充実。ホットヨガだけでなく、プラスアルファのサービスを受けたい方にもおすすめです。

料金・サービス

住所 池袋店
東京都豊島区南池袋1-16-18 フェイス池袋8F・9F
アクセス JR池袋駅東口徒歩6分
営業時間 平日 10:00~23:00
土祝 10:00~20:00
日  10:00~18:30
入会金 11,000円
料金 4回7,500円/月
通い放題9,500円/月
体験料金 無料(ウェア・タオルセット込/当日予約OK)
主な最寄駅 池袋駅、吉祥寺駅、渋谷駅、西葛西駅、銀座駅、新宿駅、成増駅、石神井公園駅、府中駅

※店舗により、料金や営業時間が異なります。詳細は下記のボタンからご確認ください。

カルドでリーズナブルにホットヨガを始める

AMI-IDA(アミーダ)都内1店舗

AMI-IDA(アミーダ)

アミーダの特徴

  • 通い放題プランは岩盤浴も利用可能
  • 初心者に優しいレッスン時間
  • 溶岩ヨガ受講可

アミーダはララアーシャと同じく、溶岩石を使用したホットヨガスタジオです。もともと女性専用のヨガスタジオでしたが、男性が通える店舗の出店も始まりました。

溶岩ヨガは自然にじっくりと温まるため、息苦しくなりにくいことも男性から人気の理由です。また、ララアーシャとの違いは岩盤浴が利用できる点。通い放題プランの場合、1日2回までホットヨガ、または岩盤浴を使用できます。

アミーダのレッスンは6段階の強度に分かれており、レッスン時間は45分。ホットヨガは60分のレッスンがほとんどですが、高温の空間で行うため初心者の場合キツく感じてしまうことも。

アミーダは「短めの時間」と「選べる強度」で、始めての方でも安心して通えるスタジオです。じっくり体質改善していきたい人には「溶岩ヨガスタジオ」アミーダがおすすめ。

料金・サービス

住所 有明ガーデン店
東京都江東区有明2-1-8有明ガーデン5階
アクセス ゆりかもめ「有明テニスの森」駅から 徒歩3分
りんかい線「国際展示場」駅から 徒歩6分
営業時間 全日10:00~22:00(最終受付21:30)
定休日なし
入会金 10,000円
料金 4回13,800円/月
通い放題19,800円/月
体験料金 500円
主な最寄駅 有明テニスの森駅、国際展示場駅

初心者も始めやすいアミーダで溶岩ヨガを始める

studio yoggy(スタジオ・ヨギー)都内11店舗

studio yoggy(スタジオ・ヨギー)都内11店舗

スタジオ・ヨギーの特徴

  • 全店舗、男性の利用可
  • 女性専用クラス以外全クラス受講可能
  • メンズピラティスも受講可

スタジオ・ヨギーは全店舗において、男性の利用が可能です。クラスは男性専用・女性専用・男女共用クラスの3つ。女性専用以外は全てのクラスに参加できるため、受けられるレッスン数が多いのが特徴です。

このスタジオのインストラクターの採用合格率はわずか1割。その狭き門を突破した実力派インストラクターが行なってくれる、一人ひとりに目を配った指導がとても好評。ホットヨガ未経験の方でも、安心して参加しやすい環境が用意されています。

”メンズビューティ・ぺルヴィス”クラスでは男性の骨盤に着目し、男性に特化した強度を高めた指導を受けられます。その他、メンズクラスではポーズの指導が論理的に行われることも特徴。感覚的ではなくポーズの意味を理解してヨガを行いたい方は、ヨギーの男性限定クラスがおすすめです。

料金・サービス

住所 北千住店
東京都足立区千住2-62大東通運ビル5F
アクセス 千代田線(東京メトロ)/北千住駅2番出口より徒歩30秒
JR・東武・つくばエクスプレス・日比谷線(東京メトロ)/北千住駅西口より徒歩2分
営業時間 平日10:30〜16:00、18:00〜21:00
土日9:00~16:00
※レッスンスケジュールによって異なります。
入会金 無料
料金 4回8,000円/月
通い放題16,000円/月
体験料金 1,000円
主な最寄駅 北千住駅、飯田橋駅、麻生十番駅、池袋駅、新宿駅2店舗、錦糸町駅、有楽町駅、銀座駅、中目黒駅、町田駅

※店舗により、料金や営業時間が異なります。詳細は下記のボタンからご確認ください。

多種類のレッスンを楽しみたいならヨギー

東京でおすすめのホットヨガスタジオを目的別に探す

料金が安いホットヨガスタジオ

月4回コースの最安値はラヴァの6,182円(税抜)。「平日限定プランなら〇〇店が割安」など、ラヴァは店舗やコースによって料金に違いがあります。

ヨガスタジオは地域により料金が異なるお店が多く、エリアによっては「カルド」が最安値になる場合も。

料金を最重視する場合は行きたいエリアを絞り、二店舗の料金を比較しましょう。

※料金詳細は各サービス公式サイトで、ラヴァは「店舗を探す」、カルドは「男のホットヨガ」からご確認ください。

都度払いのできるホットヨガスタジオ

「月4回も通えない」「出張が多く定期的に通えないかもしれない」という忙しい方には、都度払いのできるホットヨガがおすすめ。

回数分のチケットを購入する店舗もあれば、その都度現金で支払うケースもあるため、詳しい支払い方法は店頭で確認して下さい。

男性限定クラスがあるホットヨガスタジオ

男女共用クラスだと女性の目が気になる、という方は、男性限定クラスがある店舗を選びましょう。気恥ずかしさを感じることなく、思い切ってポーズをとることができます。「男性だけなので集中できる」「苦手なポーズが同じで安心」と、利用者の満足度が高いケースが多いのも特徴です。

ホットヨガスタジオに関するよくある質問

Q. 男女共用ホットヨガスタジオの男性の割合は?

A. 店舗によって異なりますが、平均すると男性の割合は2〜3割ほどです。

一昔前は「10名クラスに男性が一人ぼっちで参加する」などという状況もありましたが、最近はメンズヨガ人気の高まりもあり、どんどん男性利用者が増えてきているようです。

Q. 男女共用スタジオは、女性に白い目で見られない?

A. レッスン参加者は皆熱心に受講しているため、周りを気にする人はほとんどいません。

そもそも男性の目が気になる人は、女性専用スタジオを選択しているはず。安心して通ってください。

Q. 男性におすすめの時間帯は?

A. 平日の夜か、休日がおすすめです。

この時間の場合、男女共用スタジオでも受講者の半分以上を男性が占めることもあるそう。仕事終わりに通うスタジオで作るメンズヨガ仲間なら、仕事の情報交換に花が咲くこともあるかもしれません。

Q. どんな服装が良い?

A. メンズホットヨガの服装は、上はTシャツ、下はハーフパンツの男性がほとんどです。

ホットヨガは汗をかきやすいため、吸湿速乾性と伸縮性を重視したウェアを選びたいところ。インストラクターもこの点を重視してウェアを選んでいるそうです。

ホットヨガに通う男性の着用率が高いアイテムは、機能性の評価が高いアンダーアーマーのTシャツと、アディダス・クライマチルシリーズのハーフパンツ。

アンダーアーマー|テックショートスリーブTシャツ

柔らかな肌触りと吸汗速乾性を兼ね備えた、アンダーアーマーの人気ウェア。裾が長め、かつ伸縮性があることでめくれ上がることもなく、身体にフィットするTシャツです。独自設計により、肩回りの動きも快適。様々な動きを行うホットヨガにピッタリです。

アディダス|24/7ストレッチライトウーブンショーツ

「24時間365日着たくなる」がコンセプトの、アディダスの最先端技術がぎっしり詰まったハーフパンツ。「climachill(クライマチル)」シリーズのウェアは、吸水速乾性と、通気性が特徴。ホットヨガの高温度の環境でも、快適に動けること間違いなしです。

東京で男性におすすめのホットヨガスタジオまとめ

ご紹介の通り、東京には男性が通えるホットヨガスタジオが多数あります。女性の目が気になる方は「男性限定クラス」、豊富なレッスンを楽しみたいなら「男女共用クラス」の選択がおすすめです。

ホットヨガは健康だけでなく、ストレスマネジメントにも役立つなどメリットばかり。あなたもホットヨガを始めて、体も心も健康になりましょう。

まずは体験レッスンから、メンズヨガを始めてみてください。

スタジオ名 料金(月4回)
ゼンプレイスヨガ 8,400円〜8,750円
ララアーシャ 9,000円
ラヴァ 6,182円〜9,818円
QOOL
QOOL公式アカウント。クールなカラダを作るためのモチベーションアップをお手伝いします。