HOT KEYWORDS

マシントレーニング

WriterQOOL編集部

ジムでモテるには?筋トレする男がモテる理由と、女性へのアプローチ法を解説

ジムでモテるには?筋トレする男がモテる理由と、女性へのアプローチ法を解説

「女性からモテたい。でも、何をすれば良いか分からない……」という男性は、まずは自分磨きのためにジムに通ってみてはいかがでしょうか。男らしい筋肉質な体に魅力を感じる女性は少なくありません。
今回は筋トレする男性がモテる理由と、ジムでモテるための女性へのアプローチ法を徹底解説していきます。

筋トレする男性がモテる5つの理由

ジムで筋トレするとモテるのはどうしてなのか

筋トレをしている男性がモテる理由は、たくましい肉体と強靭なメンタルを身に纏っているからです。

まず「良い体」が嫌いな女性はいません。メンタルが強くて自分に積極的にアプローチしてくる男性も、よっぽど好みでない限りは嬉しいものでしょう。

筋トレをすると上記のような男性像に近づけるというのが、筋トレをすればモテると言われる大きな理由。5つに分けて詳しく解説していきます。

筋トレする男性がモテる理由

  • 女性は良い体(細マッチョ)が好き
  • 自己管理ができる男性だと思ってもらえる
  • 自信がついて、明るく前向きになる
  • ホルモンの影響で男らしい性格になる
  • 姿勢が良くなり、頼り甲斐を感じる

女性は良い体(細マッチョ)が好き

筋トレをすればモテると言われる大きな理由の一つが「見た目」。鍛え上げられた「良い体」になることで、シンプルに女性からの好感度があがります。

女性の約6割は細マッチョ好きというアンケート結果も出ているほど、細マッチョは男性体型の中で一番人気。

パーツごとにしっかり鍛えられている体が女性から支持されているため、特にお腹・背中・肩・腕など上半身を重点的に筋トレを行い、適度な筋肉がある細マッチョを目指しましょう。

自己管理ができる男性だと思ってもらえる

長く筋トレを続けたり、体づくりのために食事を節制したりする姿を見せることで、女性から「なんて自己管理のできている人なんだ」と思ってもらえます。筋トレをして細マッチョを目指すライフスタイル自体が、一つのモテポイントだということ。

中にはだらしない男性が好きな女性もいますが、多くの女性はしっかりと自分を持った男性に惹かれます。

もちろん実際に良い体を手に入れるのがベストですが、まずは筋トレをして体づくりを始めるだけでも一定のモテ効果があると言えるでしょう。

自信がついて、明るく前向きになる

筋トレをしていると、自信がついて明るい性格になることがわかっています。

これには筋トレで得られる「自己効力感」が影響しており「自分はこんなに重いものを持ち上げられる」「こんなに良い体になった」という明確な成功体験が自信に繋がるということ。

その影響で明るく前向きな性格になり、それがイコール女性にモテる一つの要因になります。

今は引っ込み思案でも、筋トレを始めて2ヶ月もすれば積極的に女性にアプローチできるようになった自分に驚くかもしれません。

ホルモンの影響で男らしい性格になる

筋トレをすることで、男性ホルモンの一つである「テストステロン」が多く分泌されます。

その影響で男らしい性格になることも、筋トレをすればモテる理由の一つ。決断力が上がったり、積極的に行動するようになったりと、仕事にも遊びにも良い影響が出てくるでしょう。

テストステロンの分泌は、もっとも有名な筋トレのメリットの一つです。

姿勢が良くなり、頼り甲斐を感じる

猫背の男性は身長が低く見えてしまうだけでなく、自信がなさそうに見えてしまいます。頼りなくみえる男性よりも、胸を張って堂々と歩く男性の方がモテるのは想像に難くないでしょう。

ジムで背筋や肩甲骨周りを鍛えることで、かならず今よりも姿勢が良くなります。そこにたくましい大胸筋まで加われば、女性からの視線は釘付け。

ただ良い体になるだけでなく、姿勢アップの効果も女性にモテるようになる筋トレのメリットです。

モテるためには、家ではなくジムで筋トレするのが近道

ジムで筋トレをするメリット

では「とにかく家で一人で筋トレして良い体を作ればモテるのか?」と言われると、少しストップがかかります。

もちろん家トレも良いものですが、目的が「モテ」であればジムで筋トレした方が良いでしょう。

「ジムで筋トレをした方がモテる」と考えられる理由を説明していきます。

ジムで筋トレした方がモテる理由

  • 常駐しているトレーナーに質問できる
  • 週1回以上通うことで運動を習慣化できる
  • 健康的な食生活を意識するようになる

家トレよりもジムの方が難易度が高いイメージがある

ただのイメージではありますが「家で筋トレをするよりもジムで筋トレをする方がスゴイ」というイメージが世間に浸透しています。

つまり、あなたの鍛えられた体が話題に上がったときに「ジムに通ってトレーニングしている」という話になれば、女性から好感度が上がりやすいのです。

ほぼ全ての女性が、一度はダイエットのためにジム通いを検討しています。しかしフィットネスジムの幽霊会員率が80%以上だと言われるとおり、挫折している人がほとんど。

そこでジム通いを続けているあなたが現れればどうでしょう。話も膨らみ、モテに繋がることは容易に想像できるはずです。

ダイエットやトレーニングに関する知識が増える

家で一人で筋トレをしているよりも、ジムの様々なマシンやパワーラックの使い方を身につけていく方が、全体的なトレーニング知識は増えるでしょう。これが女性との会話に好影響を与える可能性があります。

筋トレとダイエットは切っても切れないもの。ダイエットの話題になったときに披露できるトレーニング知識は、多ければ多いほど話が盛り上がります

ジムで知り合いができれば、他の人のダイエット体験談などにも詳しくなり、その話は女性から喜ばれるに違いありません。ジム通いでトレーニング知識や交流を増やすことが、結果的に女性にモテることに繋がるでしょう。

ジムでも女性との出会いを期待できる

モテるためにジムに通うメリットの極め付けは、その場で女性と出会えること。

最近では「ワークアウト女子」という言葉もあるほど、ジムで体を鍛えている女性が多くなっています。モテるために通っているジムで、素敵な女性と出会えたらジムに通うことが楽しみになり、モチベーションも維持しやすいはず。

もちろん誰かれかまわず声をかけるなど「空気の読めない行動」をすれば嫌われますし、下手をすればジムから出禁になります。マナーを守った上で自然と出会うことを期待するなら、ジム通いはモテるのにとても良い方法と言えるでしょう。

ジムに通っている女性にアプローチする方法を解説

ジムは女性との出会いもあり! アプローチする方法は?

ジムに通って筋トレすれば、家で一人で筋トレを続けるよりもモテる可能性が上がるとお伝えしてきました。

ここでは「ジムで気になる女性ができたものの、どうやってアプローチしたらいいのか分からない」 ということにならないよう、自然にアプローチする方法をご紹介していきます。

相手に嫌がられたりストーカーだと思われたりしないよう、空気を読みながら慎重に進めてください。

同じ曜日・時間にトレーニングする

できるだけ気になる女性と同じ曜日・同じ時間にトレーニングするようにしましょう。「そういえばいつも会うなぁ」と認識してもらうことが、はじめの一歩です。

しかし露骨にチラチラ見るようなことは、絶対に避けてください。あくまで筋トレをするために通っていることを忘れず、自然な出会いを期待しましょう。

話しかけてみる

ジムで何回か会うようになったら、次は話しかけてみましょう。女性は出会いを求めていたとしても、自ら話しかけてくる人は少ないため、男性から話しかけなければ何も始まりません。

最初は挨拶だけでOK。挨拶に成功したら、それ以降も必ず繰り返してください。そうすることで徐々に、挨拶だけでなく「今日は雨で大変でしたね」というような世間話も自然と生まれ、会話に繋がります。

トレーニングに関する情報交換をする

気になる女性がジムに通っているということは、トレーニングに対して興味・関心があるということ。そのため、トレーニングに関する話であれば、相手も話をしやすいはずです。

「そのマシンあまり使ったことないのですが、効きますか?」など、会話のきっかけを見つけて話し掛けてみましょう。一度トレーニングについて会話できれば、その後も会うたびに話す機会が増え、お近づきになれるかもしれません。

トレーニングのあと食事に誘う

気になる女性と親しくなったと感じたら、次はさり気なく食事やお茶に誘ってみましょう。トレーニングの後に、ジム周辺で食事を済ませるほうが、女性から警戒されないため、あらかじめ飲食店はリサーチしておいてください。

ジムに通っている女性は、普段の食事にも気を付けているかもしれません。なるべく野菜が摂れるところや、低カロリーな食事を楽しめるお店を選びましょう。

連絡先を交換する

そして、最後は連絡先を交換。親しくなれば、連絡先交換にも応じてくれるはずです。「連絡先交換を断られた」なら、残念ながら……脈なしです。

ジムで筋トレすればモテる。さっそく始めよう

ジムで筋トレすれば、きっと今よりもモテるようになるはずです。

筋肉がつくことはもちろん、それによって自信がつくことがポイント。細マッチョな肉体をつくりあげるにはダイエットの知識も必要なため、そこには女性との共通の話題も生まれるでしょう。

モテるために本格的なジムトレを始めるなら、スポーツジムではなくパーソナルトレーニングジムもおすすめです。体づくりのイロハを担当トレーナーからマンツーマンで教えてもらえるのは、スポーツジムでは得られない体験。

下記の記事も参考にしながら、ぜひ検討してみてください。

QOOL編集部
プロとして実績のある身体づくりの専門家を監修者に迎え、正しいフィットネス情報を発信。クールなカラダをつくるためのモチベーションアップをお手伝いします。
あと5キロ痩せたい。パーソナルトレーニングとは?を徹底解説