【プロ監修】エアロバイクは効果がない?正しいやり方とコツを徹底解説

【プロ監修】エアロバイクは効果がない?正しいやり方とコツを徹底解説

ジムはもちろんのこと、自宅でもできる有酸素運動のトレーニングとして人気の「エアロバイク」。

エアロバイクは、負荷調整機能によりダイエットと筋トレの両方に使えるのが人気要因の一つと言えます。

ただし、「どれくらいで効果が出るのか分からない」「使い方が正しいのか不安」という悩みも少なくありません。

そこで今回は、エアロバイクで得られる効果や痩せやすくなるコツなどを、パーソナルトレーナー監修のもと詳しくご紹介します。

□監修者プロフィール

パーソナルトレーナー|宇佐見 渓太
学生時代に負った怪我をきっかけにスポーツトレーナーの道へ。現在は、札幌市に2店舗あるパーソナルトレーニングスタジオ『 カラダシフォン 』の人気トレーナーとして活躍中。
「筋トレは一生の幸せ」がモットー。利用者とのコミュニケーションを密に取りながら一人一人に合った丁寧な指導に定評あり。

目次

エアロバイクの効果

ここでは先ず、エアロバイクで得られる効果や、効果が出ないと感じる原因について解説します。

得られる効果を意識することで、エアロバイクを漕ぐモチベーションにもつながります。しっかり頭に入れておきましょう!

エアロバイクで得られる効果

1. 心肺機能の向上

心肺機能の向上

エアロバイクで有酸素運動を行うことにより、心臓と肺の機能を鍛えることができます。

心肺機能が高まると一度に身体中に送る酸素量が増えるため、日常生活で疲れにくくなるでしょう。

2. 脂肪燃焼効果

脂肪燃焼効果

エアロバイクは有酸素運動を行うのに最適なマシンのため、脂肪燃焼効果を期待できます。

脂肪燃焼を行うためには、継続的に弱い力を筋肉に与えることが必要です。

エアロバイクは漕ぐだけで低負荷の運動となるので、できるだけ長い時間行うことで脂肪燃焼効果を高められます。

3. 筋肉増強効果

筋肉増強効果

エアロバイクは脚を中心に行う運動ですが、じつは脚以外の筋肉も鍛えられます。より筋肉を鍛えたい場合には、エアロバイクの負荷を高く設定すると良いでしょう。

エアロバイクで鍛えられる筋肉は、次の6つに分けられます。

太もも

太ももは、エアロバイクでもっとも使う筋肉。

しかし、エアロバイクで太ももを太くするためには、負荷をかなり強くし、全力で体重をかけて漕ぎ続ける必要があります。

ふくらはぎ

ふくらはぎは、エアロバイクのペダルを踏むときに使う筋肉です。足の踵よりもつま先でペダルを踏むようにすることで、より鍛えることができます。

お尻

エアロバイクは、足をつけ根から動かすため、お尻の筋肉も必然的に動かすことになります。前のめり姿勢で漕ぐことで、よりヒップアップ効果を期待できます。

腹筋

エアロバイクは前傾姿勢で漕ぐことで、上半身全体の筋肉を使うことができます。特に腹筋には力が入りやすいため、鍛えやすい部位となっています。

背筋

背筋を伸ばして漕ぐことで、背筋が鍛えられます。漕ぐ際には猫背にならないよう意識しましょう。

二の腕

前傾姿勢で漕ぐことで、腕立て伏せのような姿勢となり二の腕が鍛えられます。

エアロバイクは効果がないと言われる理由

エアロバイクに関するユーザーの声を見ると「エアロバイクは効果がない」という声も上がっています。

一方で、「エアロバイクで痩せた」「筋肉がついた」という人も存在しています。

ここでは、エアロバイクに効果がないと言われる3つの理由を解説します。

エアロバイクは、正しく漕ぐことで効果を見込めます。期待した効果が出ない場合は、トレーニング方法の間違いや勘違いがないかチェックしましょう。

1. やり方を間違っている

やり方が間違っている

例えば、筋肉をつけたい人が低い強度設定のままエアロバイクを漕ぎ続けた場合、筋トレとしての効果は低くなってしまいます。

また、ダイエットしたい人が高い強度設定でエアロバイクを漕ぎ続けると、脂肪燃焼効果を高めることは難しいでしょう。

このように適切な漕ぎ方をしていない場合は、期待している効果をエアロバイクで得にくくなってしまいます。

後述する「エアロバイクのやり方」では、「ダイエットしたい人向け」「筋肉をつけたい人向け」に方法を詳しく解説しています、そちらも参考にしてみて下さい。

適切な筋肉を使うために、正しい姿勢でエアロバイクを漕ぐことも大切ですよ。

2. 運動量が足りない

運動量が足りない

痩せたい人がエアロバイクを活用するのであれば、できるだけ長い時間をトレーニングに費やす必要があります。

何故なら、有酸素運動の脂肪燃焼効果を最大化するには、20分以上のトレーニングを行う必要があるからです。

一度に20分以上エアロバイクを漕ぐことが難しい場合、朝と夜などに分けてこまめに漕ぐ回数を増やすことでも脂肪燃焼効果を得られます。

ちなみに筋肉をつけたい人は、高負荷であれば短時間でも効果があるため、運動量が足りないという心配はほぼ不要です。

ただし、筋肥大を狙う使い方はあくまで初心者〜中級者向け。上級者には負荷が足りないことが多いため、別のトレーニングに切り替えましょう。

20分間を漕げるようになったら、少しずつ漕ぐ時間を長くしていくように努力しましょう!

3. 食事内容が適切でない

食事内容が適切でない

人間の身体はシンプルにできており、摂取カロリー>消費カロリーだと体重は増えるようになっています。

つまり、運動量より食べる量が多ければ、どんなにエアロバイクでトレーニングをしても痩せることはありません。

また、筋肉をつけるのであればたんぱく質をプロテインで補給するなどの、工夫が必要になります。

食事はトレーニングで痩せたいor筋肉をつけたいという人にとって非常に大切な項目のため、詳しく学ぶことをおすすめします。

<関連記事>筋肉をつけたい人に必須のプロテインについて詳しく知る

エアロバイクの効果が出る時期

エアロバイクを漕ぐ場合、どれくらい続けると効果が出るのでしょうか。ここではダイエット、筋トレの目的に2種類に分けて効果が出る時期について説明していきます。

1. ダイエット目的の人

ダイエット目的の人

結論から言うと、エアロバイクを毎日30分、1ヶ月間漕ぐことでウエストが1cm程度細くなる効果を見込めます。

まず、脂肪1kgを消費するのに必要なカロリーは、約7200kcal程度(※1)

1ヶ月で脂肪1kgを消費したい場合、7200kcal÷30日=240kcal/日の運動が必要という計算になります。

男性(70kg)であればエアロバイクを30分程度を漕ぐと、1回あたり240kcalを消費可能です(※2)

脂肪1kgが減るとウエストは約1cm細くなるといわれているので、毎日行えば1ヶ月程度でダイエット効果を実感できるでしょう。

※1 参考:タニタ公式サイト
※2 参考:コナミスポーツクラブ公式サイト

エアロバイクだけで痩せることにこだわらず、筋トレを組み合わせるとより痩せやすくなりますよ!

2. 筋トレ目的の人

筋トレ目的の人

筋肉自体は超回復を繰り返すことで肥大化するため、筋トレとしての効果自体はすぐに出ます。

ただし、エアロバイクに限らず、筋トレの効果が見た目に分かりやすく出るには3〜6ヶ月ほどの期間が必要です。

また1ヶ月目は身体がスムーズに動くようになるなど、神経の発達を実感することがあります。

継続してエアロバイクで筋トレをすることで、少しずつ見た目の変化も感じるはずです。

スクワットなどの筋トレも同時に取り入れると、脚の様々な筋肉を一緒に鍛えられます。効果アップを狙う場合は筋トレも組み合わせることをおすすめします!

<関連記事>筋トレの効果が出る時期など基本的な知識を詳しく知る

エアロバイクのメリットデメリット

ここからは、エアロバイクについてのメリットデメリットをご紹介します。

1. 天候に関係なく室内で運動できる

天候に関係なく室内で運動できる

エアロバイクは室内に設置できるため、天候や季節に関係なく運動することができるマシンです。

室外で行うランニングの場合、雨や花粉の時期には運動がしにくくなってしまいます。また、自宅でできる運動のため、女性にとっては服装やメイクに気を使う必要がないことも魅力です。

2. 怪我の心配が少ない

怪我の心配が少ない

有酸素運動として代表的なトレーニングが、外で行うランニング。

アスファルトの上を走る場合はひざへの負担が大きく、転倒による怪我などのリスクも伴います。

対してエアロバイクは、リハビリにも取り入れられるほど安全性が高く、身体への負担を最小限に抑えることが可能。

怪我だけでなく、車との接触事故の心配もないため、エアロバイクは外で行う有酸素運動よりも非常に安全だと言えます。

3. 目標を立てて運動しやすい

目標を立てて運動しやすい

多くのエアロバイクには、心拍数や消費カロリーを測定できる機能がついています。

それにより「今日はこれぐらいやろう」と目標を立てて運動しやすくなっている点が魅力です。

上記の測定機能により、目標心拍数を維持するなど有酸素運動を効率化する方法を取り入れることも可能です。

4. ながら運動ができる

ながら運動ができる

エアロバイクはスマホで動画を見たり音楽を聴きながら運動することができ、時間を有効活用することが可能です。

中にはデスク付きのエアロバイクもあり、仕事や読書をしながら運動することもできます。

かのビルゲイツもエアロバイクで運動をしながら新聞を読むことから、忙しいあなたにも適したトレーニングだと言えます。

5. エアロバイクを置くためのスペースが必要

スペースが取られる

エアロバイクは自転車のような縦に長いフォルムのものが多く、自宅に置くとなるとスペースを取ってしまうというデメリットがあります。

しかし、最新のエアロバイクは小型化が進んでいることに加え、折りたたみ式のものを購入すればコンパクトに収納できるため、占領するスペースを最小限に抑えることも可能です。

6. 騒音が気になりやすい

騒音が気になりやすい

エアロバイクは、ホイールの摩擦音が大きくなりやすく、マンションやアパートでは騒音が気になりやすい点がデメリットです。

ですが「マグネット負荷方式」「電磁負荷方式」と呼ばれる2種類のタイプであれば、ほとんど音が出ないようになっています。

また、メーカーや製品によって静音性は異なるため、購入前にじっくり比較検討しておくと良いでしょう。

7. 飽きやすい

飽きやすい

エアロバイクは、外で行う有酸素運動と比べて視界の変化がなく、飽きやすいのが難点です。

しかし、前述したように音楽を聴く、動画を見るなど工夫することで飽きずに運動することができます。

エアロバイクに取り付けられるスマホ・タブレットホルダーがあれば、「今日はこの動画を見ながらエクササイズしよう」なんてこともできるでしょう。

エアロバイクの正しいやり方

エアロバイクは正しく使うことで、ダイエットと筋トレの両方に活用可能です。ここでは、「ダイエットしたい人向け」「筋肉をつけたい人向け」に2種類の方法を解説します。

※心拍数の測定にはエアロバイクに搭載されている機能か、心拍測定機能のあるスマートウォッチの使用を推奨します。

1. ダイエットしたい人向け

ダイエットしたい人向け

ステップ
  1. 消費カロリーを計算する
  2. ペダルの重さを調整して負荷は低く設定する
  3. 消費カロリーを満たす時間を漕ぐ

消費カロリーの簡易計算式

消費カロリー=METs×体重×時間

まず最初に、上記の計算式をご覧ください。

運動強度を示すMETs(メッツ)という値を使用して、運動した人の体重と時間から消費カロリーを計算できるようになっています。

エアロバイクを軽い負荷で漕いだ場合は、6.8METs。

体重50kgの人がエアロバイクを軽い負荷で1日30分漕いだ場合、消費カロリーは6.8(METs)×50kg(体重)×0.5(時間)=87.5kcal(消費カロリー)です。

そのため、脂肪1kgを燃やしたい場合には7200kcalのカロリー消費が必要と言われていることから、エアロバイクを毎日30分漕ぐと単純計算で82日間(約3ヶ月)かかります。

「もっと早く痩せたい」という人は、エアロバイクの漕ぐ頻度や時間を増やすと効果的でしょう。

最初はエアロバイクの負荷を100Wぐらいに設定し、20分以上漕ぐことを目標に頑張りましょう!

2. 筋肉をつけたい人向け

筋肉をつけたい人向け

ステップ
  1. ペダルの重さを調整して負荷を高く設定する
  2. 目標心拍数を計算する
  3. 計算した目標心拍数を保ちつつ30秒漕ぐ
  4. 30秒休憩し、また30秒漕ぐ(これを2〜3セット繰り返す)

筋トレしたい人向け:目標心拍数の計算式

目標心拍数=(220−年齢−安静時心拍数)×運動強度+安静時心拍数
※安静時心拍数:何も運動をしていないときの1分間あたりの心拍数。リラックスした状態で手首の脈拍を測ると計算可能。
※エアロバイクでペダルを重くして漕いだ場合の運動強度は0.8。

エアロバイクで筋肉をつけたい場合、上記の計算式を使って目標心拍数を算出します。

例えば30歳で安静時心拍数50の人であれば、{220-30(年齢)-50(安静時心拍数)}×0.8(運動強度)+50(安静時心拍数)=162(目標心拍数)という計算になります。

計算結果からこの人の場合は、心拍数162を一定に保つようにエアロバイクを漕ぐことで筋トレとしての効果を最大化できることが分かります。

また、ダンベルなどを使ったウエイトトレーニングと同様に、ペダルも重ければ重いほど筋トレとしての効果は上がります。

最初は立ち漕ぎが必要になる200W前後を目安にしてください。

30秒漕いで30秒休むというサイクルを、2〜3セット繰り返すと効果的です。

筋力の多い人は、エアロバイクだけでは負荷が足りない可能性があります。その場合、脚を鍛える他の筋トレも組み合わせると、より効果的ですよ。

エアロバイクを使うときのコツと注意点

ここからは、エアロバイクを効果的なエクササイズとして取り入れるためのコツと注意点をお伝えします。

コツ1. サドルの高さ・座る位置を調整する

サドルの高さ・座る位置を調整する

ペダルを漕ぐ際、ひざが伸びきらないようなサドルの高さに調整しましょう。これは、ひざへの負担を減らし、脚に的確に力を入れるためです。

サドルに座る位置を後ろ側にすることで、長く座ってもお尻が痛くなりにくくなりますよ。

コツ2. ペダルを足指の付け根で漕ぐ

ペダルを足指の付け根で漕ぐ

足指の付け根に力を入れることで、ペダルを漕ぐ際に脚全体の筋肉を使いやすくなります。

脚全体の筋肉に刺激を与えられるため、エクササイズとして更に効果的になるでしょう。

たまに室内だからといって裸足で漕ぐ人がいますが、トレーニングに適したシューズを履いて漕ぐことをおすすめします。

怪我の防止やトレーニグ効果の向上、また機械の劣化防止にもなるからです。

コツ3. 背筋を伸ばして漕ぐ

背筋を伸ばして漕ぐ

背筋を伸ばすよう意識して漕ぐことで、腹筋と背筋に力が入ります。脚以外も鍛えられるため、より効率的に身体を鍛えることができます。

可能であれば、鏡を使ったり他の人に見てもらったりして、漕ぐ姿勢をチェックできると良いですね。

コツ4. 上半身を揺らさないようにする

上半身を揺らさないようにする

漕ぐ際に上半身が揺れてしまう場合、筋肉が適切に使われていないサインです。なぜなら、体重をかけて無理にペダルを漕ごうとしているからです。

筋肉が使われていなければ、エクササイズとしての効果が半減してしまいます。

疲れてくると揺らしがちになるため、できるだけ身体をまっすぐ保つよう意識するか、無理せず休むようにしましょう。

注意点1. 準備運動とクールダウンをする

準備運動・クールダウンをする

エクササイズ前にしっかりと準備運動を行うことで、怪我の予防に繋がります。

特にストレッチを行うことで筋肉をより多く動かせるようになり、エクササイズ効果を高める効果を期待できます。

クールダウン時にも同様にストレッチを行うと、疲労を軽減する効果があっておすすめですよ。
<関連記事>運動前後に必須のストレッチ効果について詳しく知る

注意点2. 食事を事前にしっかりとる

食事を事前にしっかりとる

空腹のままエアロバイクでエクササイズをすると、身体に力が入ら的確に筋肉を鍛えることが難しい場合があります。

集中力の低下や筋肉が分解されてしまう可能性などもあるため、食事は事前にしっかりとるようにしましょう。

<関連記事>エクササイズ前の食事が重要な理由を詳しく知る

知っておきたいエアロバイクの形状と負荷方式

ここでは、編集部おすすめのエアロバイクをご紹介します。

そもそもエアロバイクは、形状によって6種類に分けられ、ベルトに重さをかける「負荷方式」の違いにより運動強度や静音性が異なります。各種類に特徴があるため、目的に合ったものを選びましょう。

エアロバイクの形状タイプ

ココをクリック
種類 特徴
アップライトタイプ 自転車と同じ感覚で漕げる
もっともポピュラー
リカンベントタイプ 背もたれがある
高齢者・リハビリ向き
場所をとる
スピンバイクタイプ 高負荷に設定可能
耐久性が高い
折りたたみタイプ
(Xバイク)
軽量・コンパクト
漕ぐ際の安定性が低い
クロストレーナー 立って使う
登山者・リハビリ向き
ミニサイクル 椅子に座るor寝ながら使う
高齢者・リハビリ向き

エアロバイクの負荷方式

ココをクリック
負荷方式 特徴
ベルト負荷方式 電源の必要なし
コンパクト
マグネット負荷方式 負荷の調整幅が広い
音がしにくい
電磁負荷方式 価格が高くなりがち
音がしにくい
長時間使用できる
摩擦負荷方式 高負荷に設定可能
長時間使用できる

おすすめのエアロバイク5選

1.「STEADY フィットネスバイク ST102」

とにかく手軽に始めたい人におすすめ「STEADY フィットネスバイク ST102」

「STEADY フィットネスバイク ST102」は、折りたたみ式でコンパクトに収納でき、電源も不要。

スマホ・タブレットホルダーが付属しており、漕いでいる間に動画や読書を楽しむことができます。

マグネット負荷方式で音も静か。シートもしっかり固定されており、快適な運動が可能です。とにかく手軽に始めたい人におすすめ。

詳細はこちら

2.「FiTBOX スピンバイク」

初心者〜上級者に広くおすすめ「FiTBOX スピンバイク」

「FiTBOX スピンバイク」は、予約が2ヶ月待ちになったことがあるほどの人気エアロバイク。

心拍数の測定機能はもちろん、スマホ・タブレットホルダーや365日のカスタマーサポートなど嬉しい特徴が満載です。

マグネット負荷方式で音も静か。防水・防塵性にも優れています。

高級感のあるデザインと最長90分間の連続使用時間が魅力で、初心者〜上級者まで幅広くおすすめできます。

詳細はこちら

3.「ALINCO アドバンストバイク7218」

アパート・マンションで音が気になる人におすすめ「ALINCO アドバンストバイク7218」

「ALINCO アドバンストバイク 7218」は静音性が高いと評判の国内メーカー製エアロバイクです。

電磁負荷方式のため、静かなだけでなく、ペダルの漕ぎ心地が非常に滑らか。

スマホ・タブレットホルダーや液晶メーター、36段階の負荷調整と、便利な機能が充実しています。アパート・マンションで音が気になる人におすすめ。

詳細はこちら

4.「ALINCO リカンベントバイク AHE7019」

リハビリしたい人におすすめ「ALINCO リカンベントバイク AHE7019」

「ALINCO リカンベントバイク AHE7019」は、お尻が痛くなりづらい幅広の座面シートと、身体を支えてくれるサイドハンドルが魅力のエアロバイクです。

マグネット負荷方式で静音性が高く、キャスターがついているため楽に移動できることも嬉しいポイント。

本体とシートの間が広く取られており、またぐ必要がないのでリハビリ中の方でも使いやすい仕様となっています。

詳細はこちら

5.「コナミスポーツクラブ エアロバイク POWER MAX V3 Pro」

本格的なジムクオリティを求める人におすすめ「コナミスポーツクラブ エアロバイク POWER MAX V3 Pro」

「コナミスポーツクラブ エアロバイク POWER MAX V3 Pro」は、アスリートの身体能力向上に特化したプロフェッショナルモデルです。

プロの競技選手が活用するほどの充実した仕様となっており、複数のトレーニングプログラムが搭載されています。

体育大学やジムにも導入された例もあり、「本格的な体力強化をしたい」といった人におすすめです。

詳細はこちら

エアロバイクと合わせて使いたい便利グッズ

ここでは、エアロバイクを使ったトレーニングをするうえで、あると便利なグッズをご紹介します。

1. SUUNTO 7 GPSスポーツスマートウォッチ

SUUNTO 7 GPSスポーツスマートウォッチ

「SUUNTO 7 GPSスポーツスマートウォッチ」は、心拍測定機能のついていないエアロバイクで運動する場合に便利です。

心拍測定だけでなく、スマホと連携して音楽再生できるなど、快適なスポーツ体験に役立つ機能が満載になっています。

エアロバイクだけでなく、ジョギングや水泳など幅広いシーンで使えるのも魅力。

詳細はこちら

2. Eco Ride World スマホ・タブレットホルダー

Eco Ride World スマホ・タブレットホルダー

「Eco Ride World スマホ・タブレットホルダー」は、幅が約11cm~21.5cmまで対応可能。

iPhoneやiPadなど、一般的なスマホやタブレットであれば取り付けられる仕様になっています。

ホルダー機能が付いていないエアロバイクを使うのであれば、装着して快適にスマホで音楽や動画を見られるようにできるためおすすめです。

詳細はこちら

3. ALINCO エクササイズフロアマット EXP150

ALINCO エクササイズフロアマット EXP150

「ALINCO エクササイズフロアマット EXP150」は、エアロバイクからの床面保護・静音・制振に使える万能グッズ。

弾力性の高い厚さ9mmのマットにはスリップ防止加工も施してあり、ヨガやストレッチをする場合にもおすすめです。

詳細はこちら

4. new balance ランニングシューズ FRESH FOAM ARISHI M

new balance ランニングシューズ FRESH FOAM ARISHI M

エアロバイクを利用する際に選ぶシューズは、蒸れにくく通気性の良いものがおすすめ。

「new balance ランニングシューズ FRESH FOAM ARISHI M」はアッパー全体がメッシュ構造なので通気性に優れ、軽くて疲れにくい仕様となっています。

あらゆるスポーツシーンに使いやすい、スタイリッシュなフォルムも魅力です。

詳細はこちら

5. 明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

筋肉増強に必須のたんぱく質を効率的に摂取できるものといえば、プロテイン。

「明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味」は、プロテインのなかでもメジャーな製品です。

たんぱく質だけでなくビタミンCなどの栄養成分も含まれており、国内製品ということもあり安定した人気があります。

詳細はこちら

<関連記事>プロテインの効果について詳しく知る

エアロバイクについてよくある質問

エアロバイクを使った運動に関するよく耳にする疑問について、当記事を監修して頂いたパーソナルトレーナーの宇佐見さんに回答していただきました。

Q. エアロバイクの運動は、朝と夜ならどちらに行うべきですか?

エアロバイクで運動を行う場合に効果的な時間帯はいつですか?
ベストは生体リズムのピークである夕方です。身体のパフォーマンスが上がり、より筋肉を効果的に動かすことができます。

ただし難しいようであれば、夕食の2時間後をおすすめします。

Q. 筋トレとエアロバイクは両方行うべきですか? また順番はどちらが先ですか?

ダイエットしたい場合、筋トレとエアロバイク、どちらを優先させれば良いでしょうか?
順番としては、筋トレ後にエアロバイクで有酸素運動をするのがおすすめです。はじめに筋トレを行うことで代謝が上がり、有酸素運動のダイエット効果が高まるからです。

また、エアロバイクだけでは鍛えられない部位もあるため、部位別に別の筋トレを取り入れることが理想的です。

Q. エアロバイクは筋肉痛になるまで行うべきですか?

筋肉痛にならないと、エアロバイクの筋トレ効果はありませんか?
筋肉痛にならないからといって、筋トレ効果がないとはいえません。

人によって筋肉痛になりやすい人と、そうでない人がいるからです。

Q. エアロバイクは太ももが太くなりますか?また細くする方法はありますか?

エアロバイクで脚を細くしたいのですが、逆に太くなってしまいますか?
エアロバイクで脚が太くなるという心配は不要です。なぜなら、脚を太くするには競輪選手並の努力が必要で、そう簡単に太くならないからです。

また、人間の身体の構造上、脂肪は一部分だけ減るのではなく身体全体から少なくなっていきます。

ですので、太ももだけ痩せるというよりも、身体全体を絞ることを考えると良いでしょう。

Q. エアロバイクは1回あたり何分間行うべきですか?

エアロバイクは何分行うと良いのでしょうか?
脂肪燃焼効果を狙うのであれば、20分以上漕ぎましょう。

筋トレ目的であれば時間にこだわるより、負荷を高く設定し「全力で30秒×3セット」という方法がおすすめです。

Q. エアロバイクは毎日行うべきですか?また1日何回までやっていいですか?

エアロバイクは毎日使ってもいいのでしょうか?また、1日の限度はありますか?
有酸素運動として行うのであれば、毎日でも大丈夫です。1日の限度というのはありませんが、疲れているときは無理をしないほうが良いでしょう。

Q. エアロバイクは男性が行うとおかしいですか?

なんとなくエアロバイクは女性が行うイメージなのですが……
男性が行ってもまったく問題はありません。全国のジムで男女問わず利用されているので安心してください。

Q. エアロバイクは高齢者が使っても大丈夫ですか?

高齢者がエアロバイクで運動するのは良くないでしょうか?
そんなことはないので、安心してください。怪我の心配も少なく、負荷の調整も簡単なトレーニング器具ですから、高齢者の方にもおすすめです。

ただし身体の調子と相談しつつ、不安であればトレーナーの指示に従ったほうが良いでしょう。

Q. エアロバイクを漕ぐ時の暇つぶしには何がありますか?

漕いでいるあいだ、退屈になりやすいのですが……。
スマホで動画や音楽を視聴するのがおすすめです。スマホを取り付ける箇所がない場合は、ホルダーを購入すると便利ですよ。

編集部おすすめ:Eco Ride World スマホ・タブレットホルダー

Eco Ride World スマホ・タブレットホルダー

詳細はこちら

Q. エアロバイクで痩せることはできますか?

ずばり、エアロバイクを漕ぐと痩せるのでしょうか?
もちろん、エアロバイクによって痩せることは可能です。

ただし、食事に気をつけて適切な運動量をキープすることが前提なので、エアロバイクを漕げば必ず痩せるということではありません。また、筋トレも一緒にこなすと効果的です。

痩せやすい食事と運動を継続する自信がない場合は、パーソナルトレーニングジムでトレーナーに教えてもらうという手もありますよ。

<関連記事>パーソナルトレーニングジムについて詳しく知る

エアロバイクの効果まとめ

エアロバイクは有酸素運動と筋トレ両方の効果を持ち、下半身中心に筋肉を鍛えられることをお伝えしました。

しかし、どのような運動でも適切な方法を継続して行うことが大切です。

「自分ひとりだと続かない」「このエアロバイクの漕ぎ方であっているか自信がない」

こういった悩みを持つ人には、パーソナルトレーニングがおすすめ。

自宅で指導を受けられる「オンラインパーソナルトレーニング」や、トレーナーに対面で教えてもらえる「パーソナルトレーニングジム」なら、効率的にボディメイクの方法を教えてもらえます。

今回監修していただいた宇佐美さんのようなパーソナルトレーナーにお願いすることで、一人では難しいフォームチェックやモチベーション維持をサポートして貰えるうえ、ジムによっては食事指導までサービスに入ります。

エアロバイクを使ったトレーニングを快適にすることは勿論、目標としているダイエットの成功にも繋げるため、ぜひ検討してみて下さい。

<関連記事>自宅でフォームチェックを受けられる「オンラインパーソナルトレーニング」を見る

<関連記事>対面で本格的にアドバイスをもらえる「パーソナルトレーニングジム」を詳しく知る

この記事のライター

qool

QOOL公式アカウントです。モテる男の恋愛テクニック、美しく健康な体を作るボディメイク、スタイリッシュなデートスポットなど、同性からも異性からも一目置かれるクールな大人になるための情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す