HOT KEYWORDS

おすすめのパーソナルジム

WriterQOOL編集部 田窪

早朝から通えるパーソナルトレーニングジム7選。朝活を習慣にしよう

早朝から通えるパーソナルトレーニングジム7選。朝活を習慣にしよう

この記事では「早朝(朝7時)から営業しているおすすめのパーソナルトレーニングジム」をご紹介します。

仕事前からジムに通うには、立地やサービスの充実度も大切。日常生活に悪影響がでないように、ジム選びの基準には気を配りましょう。

早朝に通いたいと思ったときのパーソナルジムの選び方と、おすすめパーソナルジムをご紹介していきます。

朝から通えるおすすめパーソナルジム

営業時間は朝7時から。卒業後も一生役立つ、自律的な食事管理が学べるパーソナルジムです。業界トップクラスの実績を持つため、安心して通えるジムを選びたい方はこちら。

24/7Workoutで早朝ダイエットを始める

営業時間は朝7時(一部店舗8時)から。生涯オンラインサポートがついた女性専用ジムです。リバウンドが心配な女性は、アウトラインに頼ってみて下さい。

アウトラインで早朝ダイエットを始める

営業時間は朝7時から。自発的に運動したくなるモチベーション維持が得意で、楽しいトレーニング指導が受けられるジムです。せっかくなら楽しくダイエットしたい方は、チキンジムへ。

チキンジムでダイエットを始める

監修者プロフィール

監修者 QOOL編集部
株式会社ORGO監修者 QOOL編集部

パーソナルジム選びは私たちにお任せください。編集部全員がプロトレーナーからパーソナルトレーニング指導を受けており、リアルな視点から情報発信しています。「人生をもうひとつの高みへ」をコンセプトに、あなたの毎日がもっとハッピーになるジム情報・フィットネス情報をお伝え致します。

監修者ページを詳しく見る

早朝から通うパーソナルジムを選ぶ基準

早朝から通うパーソナルジムを選ぶ基準

朝からパーソナルトレーニングジムに通ってダイエットを始める場合、仕事に悪影響がでないようジムの立地やサービス内容に気を配る必要があります。

まずはトレーニングも仕事も上手くいくような「あなたにとって最高のジム」を選ぶ基準を解説していきます。

  • 職場から近いジムを選ぶ
  • 手ぶらでも通えるジムを選ぶ
  • 更衣室やシャワー設備が充実したジムを選ぶ

職場から近いジムを選ぶ

パーソナルジムに朝から通う予定なら、職場の近くのジムを選ぶと良いでしょう。

もしも職場から遠い自宅付近のジムを選んでしまうと、時間に余裕がなくなり、トレーニングに集中できなくなる可能性もあります。

もしもトレーニングが長引いたり、イレギュラーがあって仕事に遅刻してしまっては本末転倒。

いつもの生活スタイルは守りながら、効率よくトレーニングできるジムを選びましょう。

手ぶらでも通えるジムを選ぶ

早朝、仕事や予定の前にジムに通うなら、手ぶらで通えるジムを選ぶのが正解です。

荷物が多くなるほど、ジムに通うのが自然とおっくうになってきます。また職場に着替えやシューズなどの大荷物を持って通勤するのは、その会社によっては歓迎されないかもしれません。

スマートなジム通いを実現するには、レンタルウェアやアメニティが豊富なジムを選ぶと良いでしょう。

更衣室やシャワー設備が充実したジムを選ぶ

朝からパーソナルジムに通うなら、貴重品を確かに保管でき、身だしなみを整えられる環境のジムを選ぶと良いでしょう。

例えばトレーニング後の仕事で使う大切なPCを鍵付きのロッカーに保管できる環境は必須ですし、運動後の汗を流せる設備がなければ1日を不快なまま過ごすことになります。

パーソナルジムの無料カウンセリングや体験を利用して、ロッカーやシャワー設備もよくチェックしたうえで選ぶと良いでしょう。

早朝から通えるおすすめパーソナルジム7選

早朝から通えるおすすめパーソナルジム7選

それでは、早朝から利用できるおすすめのパーソナルジム7つをご紹介していきます。

どれも無料レンタルや施設が充実したジムばかり。職場の近くにあるジムをいくつか候補にあげ、カウンセリングや体験レッスンでジムの様子を確かめてみて下さい。

早朝から通えるパーソナルジム7選

24/7Workout

24/7Workoutの特徴

  • 自主的な食事管理が特徴で、一生役立つ食習慣が身につく
  • 完全個室制で、他の利用者と顔を合わさずトレーニングできる
  • 分割払いや全額返金保証の制度が使える

24/7Workoutは朝7時から営業しているジム。

「自発的な食事管理」というコンセプトのもと運営されており、食事内容はあくまで自己申告制。通い終わったあとも一人で続けられる食習慣が身につきます。

ウェアやタオル、靴下やシューズまでレンタル無料で利用でき、完全に手ぶらでOK。水も無料で飲めるため、ペットボトルすら買っていく必要はありません。

トレーニングが完全個室なだけでなく、一人一人にシャワーやメイクルームが割り当てられているのも、朝から通いたいあなたにピッタリ。

24/7Workoutは全国に70店舗以上展開されています。まずは公式サイトで、職場の近くにジムがあるかチェックしてみて下さい。

料金・サービス

店舗名 24/7Workout
営業時間 7:00〜24:00
入会金(税込) 41,800円
料金(税込) 215,600円(2ヶ月16回分)
キャンペーン 入会金キャンペーンあり、無料カウンセリングあり
主なエリア 北海道から九州まで全国複数店舗あり。詳しくは24/7Workout公式サイトでご確認下さい。

24/7Workoutで早朝ダイエットを始める

OUTLINE(アウトライン)

アウトラインの特徴

  • 完全女性専用ジム
  • 卒業後も生涯リバウンドサポートを受けられる
  • 完全個室&手ぶらでOK

アウトラインは朝7時から営業している、女性専用のパーソナルジム。ウェアやタオル、シューズまでレンタル無料で利用でき、手ぶらで通えます。

また完全個室でマンツーマン指導が受けられるため、周囲の人の視線を気にすることなく朝からダイエットに集中できるのも魅力。

コース終了後も食事のアドバイスやトレーニングメニューの作成などを期間の制限なくサポートしてくれる「生涯オンラインサポート」もついており、女性のダイエットの強い味方です。

「リバウンドせずベストな体型をずっと保ちたい」という女性は、アウトラインで早朝ダイエットを始めましょう。

料金・サービス

店舗名 OUTLINE(アウトライン)
営業時間 7:00〜23:00(一部店舗8:00〜 お問い合わせください)
入会金(税込) 33,000円
料金(税込) 184,800円(16回分)
キャンペーン 無料カウンセリングあり
主なエリア 関東中心に全国展開。詳しくはアウトライン公式サイトでご確認下さい。

アウトラインで早朝ダイエットを始める

Chicken Gym(チキンジム)

Chicken Gym(チキンジム)

チキンジムの特徴

  • 2ヶ月約13万円〜とリーズナブルに利用できる
  • 食事管理が楽になる宅配弁当あり
  • 会員継続率が97%という驚異の支持率

チキンジムは朝7時から営業しているジム。

ウェアやシューズ、タオルの無料レンタルに始まり、ミネラルウォーターまで全て無料。シャワールームやメイクルームには豊富なアメニティが用意されており、まさに手ぶらで通える環境が用意されています。

「続けたくなるトレーニング指導」がモットーで、会員のトレーニング継続率も高い、評判の良いジム。

さらに食事管理用に人気宅配食Fit Foodとコラボした弁当がカロリー別で販売されているため、忙しくて自炊の難しい人も安心してダイエットに励めます。

リーズナブルに早朝ダイエットを始めたい方は、ぜひチキンジムの無料カウンセリングを利用してみて下さい。

料金・サービス

店舗名 Chicken Gym(チキンジム)
営業時間 7:00 〜 23:00
入会金(税込) 35,000円
料金(税込) ボディメイクライトコース2ヶ月16回99,200円
キャンペーン 無料カウンセリングあり
主なエリア 全国複数店舗あり。詳しくは公式サイトでご確認下さい。

チキンジムで早朝ダイエットを始める

BCONCEPT(ビーコンセプト)

ビーコンセプトの特徴

  • 下半身痩せが得意で、女性から高評判
  • アフターフォロー付きプランもあり、リバウンド対策もバッチリ
  • キャンペーンが豊富でお得に通える

ビーコンセプトは朝7時から営業しているパーソナルジム。「下半身痩せ」に特化したレッスンが受けられることで、芸能人やモデルも含め多くの女性から支持を集めるジムです。

ウェアからシューズまでトレーニングに必要な物は全て無料でレンタルでき、シャワールームやメイクスペースも完備。

キャンペーンも豊富で、入会金割引や産後ダイエットに嬉しい託児所補助など、お得に通える工夫も盛りだくさんのジムです。

下半身が気になる女性は、ぜひビーコンセプトで早朝ダイエットを始めてみてください。

料金・サービス

店舗名 BCONCEPT(ビーコンセプト)
営業時間 7:00 〜 23:00
入会金(税込) 16,500円(※キャンペーン価格)
料金(税込) 太ももダイエットコース2ヶ月16回199,650円
キャンペーン 入会金割引、託児所補助、乗り換え割など。
主なエリア 都内中心に全国20店舗あり。詳しくは公式サイトでご確認下さい。

ビーコンセプトで早朝ダイエットを始める

スターフィット

スターフィット

スターフィットの特徴

  • 完全個室+セキュリティ完備で安心
  • 24時間フィットネスジムとしても利用できる
  • 「無条件返金保証」があり、安心して入会できる

スターフィットは24時間営業のジム。パーソナルトレーニングだけでなく24時間フィットネスジムとしても利用でき、好きなだけトレーニングに励めます。

無料レンタルが無いところだけが難点ですが、専用ロッカーが有料で利用できるため、必要なものを置いておけば手ぶらで通えます。

パーソナルトレーニング指導は完全個室制で、ジム自体のセキュリティも頑丈。女性でも安心してトレーニングできるのも魅力です。

「30日以内は無条件で全額返金」の制度もあり、絶対に損することなく利用できます。

「生活が不規則で、ジムに通うタイミングがなかった」という方は、24時間営業のスターフィットで早朝ダイエットを始めてみてください。

料金・サービス

店舗名 スターフィット
営業時間 24時間営業
入会金(税込) 0円
料金(税込) 217,800円(2ヶ月16回+食事4回 計20回)
他、プラン多数あり。詳しくは公式サイトをご覧下さい。
キャンペーン 無料カウンセリングあり
主なエリア 渋谷区笹塚、埼玉県大宮の2店舗

スターフィットで早朝ダイエットを始める

RIZAP(ライザップ)

ライザップの特徴

  • 業界トップクラスの手厚いサービスが受けられる
  • ボディメイク達成者16万人突破(※2021年5月末時点)
  • 内装も設備もリッチで、気持ちよく通える

RIZAPは、朝7時から営業しているパーソナルジム。

店内は高級感にあふれ、無料アメニティも充実。ウェアやタオルなどは無料レンタルがあり、シューズを預かってもらえるサービスもあるため、完全に手ぶらで通えます。

「誰でもダイエット成功できる」と言われるほど成果が出やすいのは、ライザップならではの手厚いサポートが理由。トレーナーだけでなく管理栄養士やカウンセラーも一丸となってダイエット成功へ導いてくれます。

「これまで全然ダイエットの成果が出なかった」という方は、ぜひライザップで早朝ダイエットを始めましょう。

料金・サービス

店舗名 RIZAP(ライザップ)
営業時間 7:00〜23:00
入会金(税込) 55,000円
料金(税込) 327,800円(2ヶ月コース)
キャンペーン 無料カウンセリングあり
主なエリア 全国(※160店舗以上)詳しくは公式サイトでご確認下さい。

ライザップで早朝ダイエットを始める

MMM(トリプルエム)

MMM(トリプルエム)

トリプルエムの特徴

  • トレーニングだけでなく、毎回30分以上のボディケアの時間を確保
  • 「ヨガ」「体幹トレーニング」など、トレーニングの選択肢が豊富
  • トレーナーが全員女性で有資格者

トリプルエムは朝7時から営業している、完全個室制のパーソナルジム。

ウェアやシューズは全て無料レンタルがあり、アメニティも豊富。さらに「完全貸切制、1日4人まで」と予約数も制限しており、絶対に他の利用者と顔をあわせることなく早朝ダイエットを始められます。

トレーニングの特徴はヨガや体幹トレーニング、加圧トレーニングなど豊富なメニューの中からその時々の体の状態に合わせオーダーメイドのトレーニングを受けられること。

綺麗に痩せたいあなたは、ぜひトリプルエムで早朝ダイエットを始めてみて下さい。

料金・サービス

店舗名 MMM(トリプルエム)
営業時間 7:00〜22:00
入会金(税込) 55,000円
料金(税込) 209,000円(食事指導ありプラン8回分)
キャンペーン 90分体験9,900円(税込)(入会時全額返金)
主なエリア 表参道、六本木、自由が丘

トリプルエムで早朝ダイエットを始める

パーソナルトレーニングジムを最大限に活用する5つの方法

パーソナルトレーニングジムを最大限に活用する5つの方法

次に、パーソナルトレーニングジムを「最大限活用し尽くすための方法」を5つご紹介します。

ぜひここも抑えた上でトレーニングに臨んでください。

  1. 通う目的を明確にする
  2. 見栄を張らない
  3. 要望は遠慮なく伝える
  4. 「身につける」意識で通う
  5. 学んだ生活スタイルを一生続けることを前提に通う

通う目的を明確にする

パーソナルトレーニングに通う「目的」はとても大切です。

もちろん「運動すること自体が楽しくてそれが目的だ」ということであれば良いのですが、そうでない方がほとんどです。

例えば「憧れのブランドのスキニーデニムを履きこなしたい」といった確固たる目的があることで、つらいトレーニングも頑張れるというもの。しかし最初から目的がはっきりしている人は少数派で、目的を引き出してくれるのも「トレーナーの腕の見せ所」だったりします。

カウンセリング時に、あなたの目的を引き出してくれるトレーナーを選べると良いでしょう。

カウンセリング時は見栄を張らずに正直に話す

カウンセリング時にはトレーナーから色々と質問されますが、そのときに少し見栄をはって「普段の食生活を少しヘルシーに申告する」とか「まったく運動していないのにトレーニング歴があるように伝える」なんてことをするのは避けてください。

ありのままに伝えなければ、本当に自分にあったトレーニング方法や食事管理を学ぶことができません。

ぜひ見栄は張らず、ありのままを伝えた上でトレーニングに臨んでください。

トレーナーへの要望は遠慮なく伝える

パーソナルトレーナーは、とにかくマンツーマンでトレーニングや食事管理を指導してくれる良きパートナーです。

特に「食事」については「無理なものは無理」だと伝え、自分ができる範囲で最大限目的に近づける方法を指導してもらいましょう。

ただ言われるがままにするのではなく、遠慮なく相談して「自分にあったトレーニングや食生活」を教えてもらうことが、成功への近道です。

トレーニング方法を「身につける」意識で通う

毎回言われるがままにトレーニングをするというよりも、フォームや力の込めかたを「身につける」という意識で通いましょう。

筋トレは上達すればするほどに効率が良くなっていきますので、パーソナルトレーニングに通っている間はもちろん、卒業したあとに自分一人でトレーニングを続けるとなったときにも役立ちます。

ぜひ1回1回のトレーニング時間を有意義に使い、効率の良いトレーニング方法を身につけていきましょう。

生活スタイルは一生維持していくものだと思って通う

パーソナルジム通いを無駄にしないうえで大切なことは「ジムで学んだトレーニングや食事管理を、今後一生続けていくのが前提」だということです。

例えば2ヶ月の短期集中で痩せられたとしても、生活スタイルが元に戻ればもちろんリバウンドしてしまいます。

あくまで「今後の生活スタイルを改善する」という意識で通うのが、パーソナルジムを利用し尽くすコツです。

パーソナルトレーニングジムを利用する流れ

パーソナルトレーニングの流れを解説

ここからは、実際にパーソナルトレーニングジムに申し込んでからトレーニングを進めていく流れをご紹介します。

一般的なフィットネスジムと違うのは、運動するのが目的というよりも「習慣作り」や「目標達成」がゴールになることです。

当編集部ライターが通っている「24/7Workout」を例にあげて解説していきます。

1. まずは無料カウンセリングを受ける

2.アンケートに基づいて質疑応答

パーソナルトレーニングジムでは、ほぼ必ず入会前に「無料カウンセリング」「体験トレーニング」の機会が用意されています。

カウンセリングでは、ジムに通うことでどんなスタイルを目指せるのか、どんなトレーニングや食生活をしていくことになるのか、ということを教えてもらえる機会です。

いくつかのジムでカウンセリングを受けてみて、より自分と相性の良いジムを選ぶと良いでしょう。

2. 入会を決めれば、プランを選んで支払いを済ませる

カウンセリングを受けた後は、一旦持ち帰っても良いですし、その場で入会を決めても構いません。

いまどきは強引な勧誘をするパーソナルジムも少なくなっていますので、安心して比較検討して下さい。

入会を決めた後はプランを選び、支払いを済ませます。

支払い方法は各ジムによって変わりますが、例えば24/7Workoutだと「クレジットカード」「銀行振込」「独自分割ローン」が利用できます。

支払いが終わればトレーニング日の予約をして、いよいよジム通いがスタートしていきます。

3. トレーニング・食事指導がスタート

トレーニングがスタートすれば、理想の体づくりを実現するために必要なトレーニング方法や食事管理方法を学んでいきます。

今回通った24/7Workoutを例にあげると、初回は食事管理の話がメインになり、2回目からはトレーニングがスタートしました。

トレーニングの流れはこのようなイメージです。

  1. 5分ほどエアロバイクを漕いでアップ。漕いでいる間に食生活の相談などをする
  2. 5種目ほどのトレーニングを行う。見本を見せてもらいながら、自分の筋力にあった負荷で追い込まれる
  3. プロテインを飲んで終了

そのときの自分の体調や筋力にあった負荷に調整してくれるため、効率良くトレーニングできるのがフィットネスジムと違った魅力です。

4. コース終了後、継続プランや自主トレで維持していく

例えば短期集中コースだった場合は、2ヶ月や3ヶ月でトレーニング指導が終了することになります。

その後にこれまで通りの生活に戻るとリバウンドのリスクがあるため、基本的には自分でトレーニングを続け、食生活も維持していく必要があります。

ジムの継続プランを利用したり、フィットネスジムに切り替えたり、家で筋トレを続けたりと、方法は人によって様々。もちろんヨガスタジオなどを利用して、筋トレとは別の手段でスタイルを維持していくのもアリです。

スタイルを維持していくために、パーソナルジムに通って良い習慣を身につけていきましょう。

パーソナルトレーニングジムのお得な利用法

パーソナルトレーニングジムのお得な利用法

最後に「少しでもリーズナブルにパーソナルジムを利用する方法」をご紹介します。

全てのジムに対してできる手段ではありませんが、ジム選びの一つの基準にしてみてください。

ペア割を利用する

ジムによっては「ペアで通うと安くなる」というプランが用意されていることがあります。

2人一緒にトレーニング指導を受けることになりますので、お互い励ましあってモチベーションも上がり、共通の話題もできて一石二鳥です。

一緒に通いたい友達や家族、パートナーがいる方は、ぜひペア割のあるジムも検討してみてください。

無料体験を利用する

パーソナルトレーニングジムでは、初回無料のトレーニング体験が用意されていることがあります。

継続的にリーズナブルに通えるわけではありませんが、まずは体験してから選ぶことでジム選びに失敗してお金を無駄にするリスクが少なくなります。

体験トレーニングのあるジムは、優先的に候補にいれることをおすすめします。

モニタープランを利用する

ジムによっては、モニターになることで割引になるプランが用意されていることがあります。

公式サイトへの「顔出し」が必要だったり、体重の増減結果の公表が必要だったりしますが、それが問題なければお得に通える良い手段です。

モニタープランの有無も、ジム選びの一つの基準にしてみてください。

オンラインのパーソナルトレーニングを利用する

そもそもパーソナルトレーニングをリーズナブルに利用したいという場合は、一般的に「オンライン」で指導されるサービスの方が料金を抑えられる傾向にあります。

家でZOOMなどを利用して指導を受けることになりますが、それでも問題ないという方は、ぜひオンラインで利用できるパーソナルトレーニングも検討してみてください。

パーソナルジムで朝活を始めよう

朝に運動をすると、その日1日をすっきりとした気持ちで過ごせます。それがダイエットにも繋がるなら、これほど良いことはありません。

今回の記事から通いたいジムをいくつかピックアップして、まずは無料カウンセリングから始めてみて下さい。

QOOL編集部 田窪
QOOL編集部の編集長。筋トレをすればだいたいの悩みは解決すると思っている。パーソナルトレーナーから教わったトレーニング知識を活かしながら、趣味の家トレを充実させている。

編集部ライターが24/7Workoutに通ってみた!

24/7Workoutの評判を調査!口コミの真偽を実際に通って検証してみた

24/7Workoutは全国展開のパーソナルトレーニングジム。

評判もとても良く「これは本当かどうか確かめる必要がある」ということで、現在当編集部のライターが実際に通って検証しています。

少しずつ情報を追加していきますので、24/7Workoutが気になっている方は下記の記事を定期的にチェックしてみて下さい。

無料カウンセリングの様子は、下記の記事でまとめています。

24/7Workoutの料金システムもわかりやすくまとめてみました。

食事管理は、こんな感じで取り入れています。

トレーナーさんの人柄も良く、清潔感があって通いやすいジムです。気になる方は、ぜひ家の近くの24/7Workoutを検討してみて下さい。

自分の目でチェックしてみる

24/7Workout公式サイトへジャンプします。

あと5キロ痩せたい。パーソナルトレーニングとは?を徹底解説